ハイテクスニーカーから選ぶ、今のコーデにハマる名作

ハイテクスニーカーから選ぶ、今のコーデにハマる名作

スニーカー人気に後押しされ、ハイテクスニーカーも注目度が高まっています。多くのモデルが存在しますが、今季のおすすめモデルと、スタイリング例を一挙に解説します!!

平 格彦

2016.05.08

スニーカー
ハイテクスニーカー

ハイテクスニーカーってこういうこと

1990年代に人気を集めたハイテクスニーカー。当時の先端技術や革新的な機能を備え、デザイン面でも評価されてファッションアイテムとして一気に浸透していきました。独創的なギミックや個性的なデザインが大きな特徴。ちなみに写真のインスタポンプ フューリーは、ポンプシステムを搭載して1994年に登場した『リーボック』の傑作です。

あらためて考える、ハイテクスニーカーの魅力

ハイテクスニーカーの人気が再び高まっています。スニーカー単体で見れば、圧倒的な個性は明白。では、履きこなすうえではどんな魅力があるのか。再検証してみましょう!

魅力1インパクトのある独創的なデザインが着こなしのハズしとして重宝する

ハイテクスニーカーの大きな特徴は、革新的なディテールやデザイン。存在感のあるカラーを選ぶと、コーディネートのハズしや差し色として機能します。たとえば、今季トレンドのデニム素材をシャツ&パンツで取り入れたラフな着こなしにもよく映えます。

魅力2スポーティな面持ちを生かした旬なスポーツミックススタイルが簡単に築ける

スニーカーの中でも、ハイテクスニーカーはとりわけスポーティな印象が強いデザインとなっています。つまり、いつもの着こなしにハイテクスニーカーを合わせるだけで、新鮮なスポーツミックススタイルが完成。着こなしに馴染むカラーでも存在感が抜群です。

魅力3迷ったらワントーンに着こなしでなじませれば、こなれ感が演出できる

ハイテクスニーカーの独創的なデザインは、カラーリングで隠せるものではありません。ワントーンのタイプを選んでもインパクトは十分。全身を同系色でまとめた着こなしに組み込んでもさり気ない表情を生み出し、こなれたコーディネートに仕上げてくれます。

今シーズンの狙い目モデルと旬コーデ

多くのブランドがたくさんのハイテクスニーカーをリリースしてきましたが、名作と呼べるモデルはそう多くありません。ただし、実際に購入するとどれを選ぶか悩ましいところです。そこで、今季のおすすめ3モデルを厳選。着こなし例とともに紹介します!

モデル1『リーボック クラシック』フィーリーライト ニューウーブン

ポンプフューリーのDNAを受け継ぐモデルとして、フューリーロードに次いで登場したのがフューリーライトです。軽量性、クッション性、耐久性に優れる3Dウルトラソールを搭載。通気性に優れるメッシュ素材をアッパーに使用しています。手ごろな価格帯も魅力。

ロング丈のコートを用いた上品な装いを、フューリーライトでカジュアルダウン。スポーティなムードをミックスしつつ、パンツとスニーカーを黒でまとめて落ち着いた印象に。

旬で春らしいホワイトをスウェットシャツとフューリーライトで存分に取り入れた着こなし。スニーカー以外はシンプルなアイテムを選び、足元のスポーツ感を強調して新鮮に。

ネイビーのニットと黒いパンツで落ち着きあるカジュアルスタイルを構築。スリッポン型のフューリーライトもブラック1色でシックですが、ハイテク感もにじみ出ています。

モデル2『プーマ』ディスク ブレイズ

1992年に登場したディスク・システムは、ダイヤルを回すとフィット感が高まるという画期的な仕様。アウトソールも当時の最新技術であったトライノミックを採用しています。見た目のハイテク感も独創的な名モデルは、足元を新鮮に演出してくれます。

ホワイト&ブラックで築いたシックなコーディネートにネイビーのディスク ブレイズを合わせ、スポーティな雰囲気をミックス、足元でハズしたお手本的な着こなしです。

パーカーもパンツもスウェット地の装いは見るからにカジュアル。モノトーン基調にすることで大人仕様にまとめています。ハイテク感あふれる白いスニーカーが軽快なスパイス。

ジージャンからジーンズまで、モノトーンのグラデーションで構成したレイヤードスタイル。白をメインにした春らしい装いに、赤いスニーカーでスポーツ要素を加味しています。

モデル3『ナイキ スポーツウェア』エア マックス 95 エッセンシャル

1995年に登場し、社会現象まで巻き起こしたハイテクスニーカーの代表格がエア マックス 95です。最大の特徴はグラデーションを用いたデザイン。足元のアクセントとして今でも重宝されています。ビジブルエア仕様のソールで衝撃吸収性にも優れ、はき心地も軽快。

ワントーンに近いカラーリングの着こなし。ダークトーンに統一することで、上下ともスウェット地の着こなしをシックに仕上げています。スニーカーも同系色で大人なムードに。

スウェットパーカー×スウェットパンツのエフォートレスなコーディネート。進化版のエア マックス 95を足元に差すことで、無難な印象になるのを巧妙に避けています。

グレーのハイテクスニーカーはさり気なくスポーティ。ミリタリー調とのミックス感が新鮮です。スニーカーはエア マックス インビガーで、エアマックス95から着想を得て生まれたモデル。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK