人気MAX!! ナイキ エアマックスがやっぱりカッコいい

人気MAX!! ナイキ エアマックスがやっぱりカッコいい

1990年代を席巻したナイキ エアマックス。その時代の空気感が見直され、ストリート系の要素も人気を集めるなど、複数の時流に乗ってエアマックス人気が再燃しています。

平 格彦

2015.03.27

ナイキ(NIKE)
スニーカー

復刻された名作から新しいデザインまで、注目の6モデルをおさらい!!

新しいモノ&テクノロジーに魅せられるのは男性のサガ。とくれば、イノベーションカンパニーを標榜する『ナイキ』のエアマックスは見逃せません。ここではその中でも特に注目の6足をご紹介します!

ナイキ エアマックス 1 ウルトラ モアレ

1987年に登場した初代ナイキ エアマックスがベース。2006年にリリースされたエアズーム モアレ+をモチーフに、アッパーにレーザー加工で通気孔を配しています。アウトソールは新パターン。屈曲性に優れ、軽量性や快適性も追求しています。リフレクティブな素材を起用するなど、全面的にアップデートした注目作です。

ナイキ エアマックス 90 ウインター プレミアム

1990年にリリースされた3代目エアマックスがベース。このモデルからプラスティックパーツが使われ始め、歴代モデルの中でも人気を集めました。これはウインター仕様ですが、今の時期でも活躍してくれること必至。グレーベースの色合いがスタイリッシュです。

ナイキ エア マックス ライト エッセンシャル

エア マックス 1と、エア マックス 90 のデザインをミックスしたデザインのナイキ エアマックス ライト。じわじわと人気を高めていて、今後も注目していきたいモデルです。モノトーンでもインパクトがあるので、コーディネイトのさり気ないアクセントとして活躍してくれます。

ナイキ エアマックス タバス

歴代のエアマックスのアイコニックな要素を継承した最新のライトウェイトバージョン。デザイン的にはクラシックなムードですが、実は現代的な作りで、継ぎ目のないオーバーレイとメッシュを組み合わせた軽くて快適なアッパーを起用しています。

ナイキ エアマックス 95

1995年に誕生し、独創的なハイテクスニーカーとしてストリートを席巻したエアマックスの8代目モデルがベースです。当時はグラデーションカラーが印象的でしたたが、ブラックで統一したこんな色使いなら、今でも新鮮で実用的。洗練された都会的な着こなしにも馴染みます。

ナイキ エアマックス 90 スニーカーブーツ

エアマックス 90をベースにしながら、スニーカーとブーツの良いところを融合した話題作。1990年代のレトロなハイテク感と、アウトドアブーツのムードがミックスし、新鮮なデザインに仕上がっています。ブーツよりも軽量で、実用面でも評価されています。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    定番だから着こなしで差を。レッド・ウィングのコーデ術

    定番だから着こなしで差を。レッド・ウィングのコーデ術

    老舗ブーツメーカーとして世界的に名を馳せる『レッド・ウィング』。誰もが通るブランドだからこそ、その着こなし方で差を付けるべきだ。人気の5モデルにフォーカス。

    編集ムタガミ

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

    Freeamericanidol編集部

    今っぽさを足元で。大人が履けるダッドスニーカー5選

    今っぽさを足元で。大人が履けるダッドスニーカー5選

    ファッションシーンにおける2018年のヒットワードと言えばダッドスニーカーに他ならない。その特徴や大人の着こなしに取り入れやすいモノをセレクトして紹介しよう。

    Freeamericanidol編集部

    争奪戦必至。1万円以下で購入できる白スニーカー

    争奪戦必至。1万円以下で購入できる白スニーカー

    スニーカーのなかでも、やはり本命は白。ダークトーンが多くなりがちな冬のスタイリングにも重宝しますよね。そんな優秀アイテムを1万円以下でリサーチしました。

    編集カツラガワ

    ナイキエアの注目作。エア ヴェイパーマックスは見た目も機能も最先端

    ナイキエアの注目作。エア ヴェイパーマックスは見た目も機能も最先端

    『ナイキ』が誇るエアマックスを、より進化させたエア ヴェイパーマックス。同ブランドらしい最新テクノロジーを掘り下げつつ、今購入できるラインアップに迫る。

    小林 大甫

    エアマックス95を取り入れるポイントとコーデサンプル

    エアマックス95を取り入れるポイントとコーデサンプル

    『ナイキ』のエアマックス95を取り入れたコーデのコツを実例とともにご紹介。その魅力や新たなカラーバリエーションも合わせてチェックしましょう。

    橋本 裕一

    BACK