街でも使える。アウトドアブランドの名作と着こなし

街でも使える。アウトドアブランドの名作と着こなし

機能的でスタイリッシュなアウトドアブランドのアイテムが、今タウンユースのアイテムとしても注目を集めています。人気ブランドの名品と着こなしを紹介します。

Hiroshi Watanabe

2017.05.31

春の着こなし・コーデ

アウトドアシーンはもちろん、街でもアウトドアアイテムの名品が活躍

アウトドアシーンはもちろん、街でもアウトドアアイテムの名品が活躍

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

スポーツミックスに代表されるスポーティでリラックス感のあるカジュアルスタイルが今や定番といっていいほど定着してきた昨今のメンズ事情ですが、アパレルブランドやセレクトショップの注目を集めているのがアウトドアブランドのアイテムたち。元々丈夫で機能性に優れたアウトドアアイテムが、今の着こなしにハマるということで、街でもアウトドアアイテムの名品たちが活躍しています。

人気アウトドアブランドの名品と着こなしを紹介

それでは今人気のアウトドアブランドの名品とその着こなしを紹介します。リュックからサンダルまで、使い勝手がよく今の着こなしにハマるアイテムをセレクトしました。

アイテム1『ザ・ノース・フェイス』ビッグショット クラシック

『ザ・ノース・フェイス』ビッグショット クラシック

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

『ザ・ノース・フェイス』の人気定番「ビッグショット」の復刻モデル。本格的なアウトドアパックとして、丈夫で高い機能性を持ち、ノートPCとタブレット用のスリーブを内蔵した32Lのサイズは、タウンユースでの使い勝手も良好。シンプルなフォルムも今のカジュアルスタイルに好相性です。

『ザ・ノース・フェイス』ビッグショット クラシック 2枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

スポーツミックスやアスレジャーのコーデに合わせるバッグとして、バックパックは必須のアイテム。ブルーとホワイトのクリーンなコーデに合わせる黒の「ビッグショット」が、コーデ全体を引き締めて大人の雰囲気を演出してくれています。

『ザ・ノース・フェイス』ビッグショット クラシック 3枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

シンプルなデザインの「ビッグショット」は、シックなコーデにも非常に相性のいいバックパックです。ロングカーディガンを使ったモノトーンコーデも、バックパックを合わせることで適度な抜け感が出て、全体の雰囲気が柔らかくなっています。

アイテム2『グレゴリー』デイパック

『グレゴリー』デイパック

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

発売以来約30年、今もなおデイパックの代名詞と呼ばれる『グレゴリー』の定番バックパック。アウトドア用のパックとして、HDナイロンを使用した抜群の堅ろう性と改良が重ねられた機能美で、デーリーユースでも使いやすいのが特徴です。品のあるティアードロップ型のアウトラインは、さまざまなスタイルに相性のいいバックパックです。

『グレゴリー』デイパック 2枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

スプリングコートを羽織ったカジュアルスタイルでは、バッグで全体のイメージが大きく変わります。モノトーン+ベージュというきれい目のカラーリングにバックパックを合わせることで、適度なカジュアル感がプラスされています。

『グレゴリー』デイパック 3枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

ちょっとゆるめのシンプルなコーデにパーカーを羽織った、今風のリラックス感のあるきれい目なコーデ。こんなコーデはやはりバックパックがよく似合います。適度なカジュアル感と両手が空くことでアクティブな印象もプラスされます。

アイテム3『バブアー』ニュートランスポートジャケット

『バブアー』ニュートランスポートジャケット

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

イギリスのアウトドアブランド『バブアー』は、アウトドアでの激しい使用に対応した高い機能性と、オーセンティックで上品なデザインが融合するアイテムが人気のブランド。シンプルでクリーンなコーチジャケットは、アウトドアシーンだけでなく、タウンカジュアルにも好相性の注目アイテムです。

『バブアー』ニュートランスポートジャケット 2枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

モノトーンのアイテムを駆使して、アウトドアアイテムを使いながらも洗練されたカジュアルスタイルにまとまっています。パンツをはじめ全身のサイズ感も程良い緩さで、今風のきれいめスタイルに仕上がっています。

『バブアー』ニュートランスポートジャケット 3枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

トレンドのワイドパンツを合わせた今風のカジュアルコーデ。シックな色合いのアイテムの組み合わせは、ともすれば地味になりがちですが、マドラスチェックを挿すことで適度な華やかさをプラスし、雰囲気よくまとめています。

アイテム4『コロンビア』タグリッジⅡジャケット

『コロンビア』タグリッジⅡジャケット

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

アメリカの老舗アウトドアブランド『コロンビア』の「タグリッジⅡジャケット」は、表面のオムニシールド機能で雨や泥をはじき、花粉付着抑制機能を備える抜群の機能性を持ったスタイルを選ばないシンプルなウィンドジャケット。ポケットにウェアを収納できるパッカブル仕様となっており、携帯性も抜群です。

『コロンビア』タグリッジⅡジャケット 2枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

スポーティでシンプルなコーデに相性のいい「タグリッジⅡジャケット」。カラーリングもモノトーン+ネイビーと寒色系でまとめてクールな雰囲気に。パッカブル仕様を利用してかさばらずに携帯できるアウターとして、夏場も活躍させられます。

『コロンビア』タグリッジⅡジャケット 3枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

「タグリッジⅡジャケット」にスラックスを合わせ、リラックス感のあるきれい目のスポーツミックスコーデに。ベージュ×モノトーンのカラーコーデが、洗練された大人の雰囲気を演出し、シンプルでもこなれたスタイルになっています。

アイテム5『パタゴニア』トレントシェルジャケット

『パタゴニア』トレントシェルジャケット

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

アメリカを代表するアウトドアブランド『パタゴニア』も、タウンユースで使い勝手のよいアイテムを数多くリリースしています。防水性、防風性、透湿性備えコンパクトに収納できる高い機能性を持つ全天候型の「トレントシェルジャケット」は、シンプルなデザインと鮮やかなカラーバリエーションで、カジュアルスタイルとの相性も抜群です。

『パタゴニア』トレントシェルジャケット 2枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

グレー×ホワイトのモノトーンコーデに鮮やかなイエローの「トレントシェルジャケット」を羽織ったアクティブなカジュアルスタイル。ジャケットを含め、合わせたアイテムを程良い緩さのサイズ感が、ラフになりすぎずコーデを上品に見せています。

『パタゴニア』トレントシェルジャケット 3枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

ベーシックなブラックをモノトーンでまとめたシンプルでスポーティなコーデ。インナーのTシャツも無地を選びプレーンな印象に。ともすると地味になりがちなコーデですが、ネイビーのスニーカーがいい挿し色となり、地味なイメージを払拭しています。

アイテム6『マナスタッシュ』リバーシャツⅡ

『マナスタッシュ』リバーシャツⅡ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

アメリカ、シアトルのアウトドアブランド『マナスタッシュ』は実用的でスタイリッシュなアイテムが人気。この「リバーシャツⅡ」は、速乾性と撥水性に富んだ国産素材を使用し非常に機能的。それでいてタウンウェアとしても十分使えるベーシックなデザインで、カジュアルコーデに使いやすい1枚となっています。

『マナスタッシュ』リバーシャツⅡ 2枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

ベーシックなデザインの「リバーシャツⅡ」は、何気ないカジュアルコーデに馴染む自然な風合いが特徴。リブパンツとサンダルでちょっとゆるめのスポーティな今風の雰囲気に。清潔感のあるカラーリングで、ラフになりすぎない上品さもポイントです。

『マナスタッシュ』リバーシャツⅡ 3枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

トレンドのワイドパンツを使ったシンプルなコーデは、ベージュ×グレーの落ち着きのあるカラーリングで品のある大人の雰囲気に。シャツの裾からのぞくTシャツの分量も計算され、アイテムの数が少なくなる季節の絶妙なレイヤードがおしゃれです。

アイテム7『スノーピーク』野良着パンツ

『スノーピーク』野良着パンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

日本のアウトドアブランド『スノーピーク』は、“人生に、野遊びを”のコーポレートメッセージを掲げ、創業以来一貫した革新的な商品を展開しています。この「野良着パンツ」も、日本のアウトドアウェアの原点である野良着をモチーフとし、岡山デニムを使用した長く使える和製カーゴパンツ呼ぶべきアイテムです。

『スノーピーク』野良着パンツ 2枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

シャツとカーディガンのきれい目アイテムにワークパンツを合わせたような雰囲気で、リラックス感のあるスタイルを構築。「野良着パンツ」のネイビーをベースに全身を同系色で合わせることで、シックな大人風のコーデになっています。

『スノーピーク』野良着パンツ 3枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

同系色でまとめたシンプルなコーデでは、それぞれのアイテムのディテールや素材感、そしてサイズ感のバランスが全体のイメージを大きく左右します。アウトドアのイメージを残しながら、洗練された都会的な雰囲気をうまく演出しています。

アイテム8『グラミチ』パッカブルシェルショーツ

『グラミチ』パッカブルシェルショーツ

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

カジュアルにはくアウトドア系のボトムスとして、もはや定番の域に達した感のある『グラミチ』。この「パッカブルシェルショーツ」は、180度開脚可能なガゼットクロッチや、速乾性のある素材、パッカブル仕様などの機能を備えた、カジュアルでも使いやすいショーツです。

『グラミチ』パッカブルシェルショーツ 2枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

ショーツを使うカジュアルでは、ラフになりすぎないようにカラーコーデはシックにまとめるのがおすすめ。「パッカブルシェルショーツ」を使ったブルーの同系色コーデなら、ショーツのコーデも上品に。ハットやバッグなど小物のアクセントも絶妙です。

『グラミチ』パッカブルシェルショーツ 3枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

今風なスポーツテイストを効かせるなら、モノトーンのコーデが効果的です。ミニマルなコーデになるほど、各アイテムのサイズ感に気を配りラフになりすぎないように注意することで、よりスタイリッシュなイメージを演出できます。

アイテム9『モンベル』×ビーミングbyビームス 別注ソックサンダル

『モンベル』×ビーミングbyビームス 別注ソックサンダル

B:MING LIFE STORE by BEAMSB:MING LIFE STORE by BEAMS

お気に入り追加

今シーズン注目を浴びているのがS字の鼻緒が特徴的な、日本のアウトドアブランド『モンベル』の「ソックサンダル」。高いクッション性とシンプルなデザインで人気となっています。そしてこのシックなカラーリングの『ビーミングbyビームス』別注モデルが今熱い視線を集めています。

モンベルのサンダルに熱視線!売り切れ必至の人気モデルはこの7足

モンベルのサンダルに熱視線!売り切れ必至の人気モデルはこの7足

機能・デザイン・コスパと三拍子揃った『モンベル』のサンダルは、幅広い層から支持されている人気モノ。売り切れ必至のアイテムゆえに、気になったなら早めの購入が正解!

近間 恭子

『モンベル』×ビーミングbyビームス 別注ソックサンダル 2枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

サファリシャツとリブ付きのイージーパンツで作る夏のカジュアルコーデにはやはりサンダルが相性抜群。合わせた「ソックサンダル」の独特のデザインで、足元を涼しげに見せながら今風の抜け感のあるリラックスコーデになっています。

『モンベル』×ビーミングbyビームス 別注ソックサンダル 3枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

トレンドのスラックスは、きれいめカジュアルに必須のアイテムですが、そのままだと堅くなりがち。夏のコーデではサンダルで抜け感を作るのが常とう手段ですが、よりこなれた雰囲気を作るならビビッドカラーの「ソックサンダル」を、きれいめコーデのハズしに使ってみるのもアリ。

アイテム10『テバ』エディフィス別注 オリジナル ユニバーサル

『テバ』エディフィス別注 オリジナル ユニバーサル

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

世界で初めてのスポーツサンダルを世に送り出したアメリカのアウトドアブランド『テバ』。グリップ力と撥水性に優れ、脱げにくいというシンプルにして優れた機能性を持ち、タウンカジュアルにも似合う普遍的なデザインで夏のファッションに欠かせないアイテム。ストラップがグレーとグリーンの2色が『エディフィス』別注モデルです。

テバの人気モデル11選。今履きたいスポサンと参考コーデ

テバの人気モデル11選。今履きたいスポサンと参考コーデ

夏に出番が増えるスポーツサンダル。中でも定番ブランドの『テバ』は価格・デザイン・機能が3拍子揃っています。今手に入るモデルとコーデ術をチェックしましょう!

山崎 サトシ

『テバ』エディフィス別注 オリジナル ユニバーサル 2枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

Tシャツとスラックスのミニマルなコーデをグレートーンでまとめて大人っぽく上品に。キメすぎないようにハズした足元のスポーツサンダルもグレーにすることで、コーデにまとまり感も出て、よりシックでこなれたリラックスカジュアルになっています。

『テバ』エディフィス別注 オリジナル ユニバーサル 3枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

今シーズントレンドとなっているオープンカラーシャツ。セットアップに合わせるとちょっとレトロなイメージになりますが、一歩間違えると怖い人に見えてしまいがちです。足元をサンダルでハズすことで、トレンド感のある着こなしになります。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    秋は主役として、冬はインナーとして。季節をまたぎ活躍するジージャンは、夏が終わる前に押さえておきたいマストハブ。選択時のポイント&秋冬のコーデ術を解説します。

    山崎 サトシ

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

    菊地 亮

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。とくに街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    使い勝手抜群。カーディガンをおすすめしたい10のブランド

    使い勝手抜群。カーディガンをおすすめしたい10のブランド

    Tシャツ1枚は少し早いけど、上着を着るほど寒くもない……。気温が曖昧な時期にさらりと羽織れるカーディガンは必携です。人気ブランドを、しっかり把握しておきましょう。

    山崎 サトシ

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

    菊地 亮

    BACK