男の格上げレザーグローブ

男の格上げレザーグローブ

「そろそろニットの手袋を卒業したい」「いい大人なんだからレザーグローブを持ちたい」という方のために、着けるだけで紳士度アップの最高級レザーグローブを紹介します。

桐田 政隆

2015.02.18

小物
グローブ・手袋

シックな装いのラストピースに、またおしゃれの小技にも使える

防寒性はもちろんのこと、レザーならではの艶のある表情が高級感を演出するレザーグローブ。冬のシックな装いのラストピースになるだけでなく、コートやジャケットのポケットに忍ばせてチラ見せしてもさまになります。

Item1『デンツ』ペッカリー ロールストラップ カシミアライニンググローブ

1777年に英国・ウースターで創業した『デンツ』。代名詞は野生の猪豚であるペッカリーの革を使ったグローブ。さらに熟練の技術によるカッティングと縫製によって、手にしていることを忘れるようなフィット感を持ちます。それは「シークレットフィット」とも呼ばれるほどです。

厚みがあるにも関わらず、非常にしなやかなペッカリーレザー

写真は色違いのブラックで、素材も同じペッカリー。厚みがあるにも関わらず非常にしなやかで、水汚れにも強い特性を持ちます。また使い込むほどに、柔らかな光沢に変化していき、より愛着も湧いてきます。

ライニングにはカシミアニットを使用

グローブのライニングにはカシミアニットを使い、保温性も高く手触りも滑らか。ペッカリーとのコンビは、まさに極上のレザーグローブともいえます。また風の侵入を防ぐストラップも機能的。

Item2『メゾン マルタン マルジェラ』レザーグローブ

『メゾン マルタンマルジェラ』の「男性のためのワードローブ」ライン14のレザーグローブ。こちらは非常にしなやかなラムスキンに、保温性たっぷりのウールライニングを使用。マルジェラらしい非常にシンプルなデザインで、高級感漂う素材の持ち味を活かした一品です。

汎用性の高いブラックカラー

カラーバリエーションは、男性のコーディネートに合わせやすいブラックとキャメル。どちらも使いこみ程に経年変化を味わうことができます。

保温性に長けたウールライニングを完備

ライニングには、真冬でも対応できるウール素材を採用。肌触りもよく、デイリー使いにももってこいです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    黒リュックのおすすめ20選。カジュアルからきれいめまでピックアップ!

    黒リュックのおすすめ20選。カジュアルからきれいめまでピックアップ!

    リュックの色に迷ったら、黒をセレクトするのが正解。カジュアル、きれいめ、3WAYという3つのテーマからおすすめしたい黒リュックを厳選しました!

    Freeamericanidol編集部

    MA-1と言えば。アルファ インダストリーズの代表作を着こなす

    MA-1と言えば。アルファ インダストリーズの代表作を着こなす

    今季も相変わらず人気のMA-1ですが、選ぶならやはりその道の名門ブランドが正解。米軍への納品実績も豊富な『アルファ インダストリーズ』なら選択肢として間違いなし!

    山崎 サトシ

    暖かく心地良い。冬サンダルで着こなしに抜け感を

    暖かく心地良い。冬サンダルで着こなしに抜け感を

    温かみのある素材で楽に履ける便利な冬サンダルが続々登場。ワンマイルにアウトドアにとあらゆるシーンで取り入れられています。そのコーデ術とおすすめアイテムをご紹介!

    ai sato

    寒い日もノンストレス。おしゃれなスマホ対応手袋で暖かく快適に

    寒い日もノンストレス。おしゃれなスマホ対応手袋で暖かく快適に

    冬の手元に必須のグローブ。最近はつけたままスマートフォンを操作できるモノが増えています。便利で防寒力が高く、かつおしゃれな今季おすすめアイテムをご紹介!

    ai sato

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

    Freeamericanidol編集部

    大人の男性におすすめしたい、人気のマフラーブランド13選

    大人の男性におすすめしたい、人気のマフラーブランド13選

    マフラーの人気ブランドを厳選。大人だからこそこだわりたい品質と見栄えを両立する、人気のブランドとおすすめのアイテムを一挙にご紹介します。

    モチヅキ アヤノ

    BACK