ポロシャツの定番。フレッドペリーの着こなし方とおすすめモデル

ポロシャツの定番。フレッドペリーの着こなし方とおすすめモデル

ポロシャツの定番ブランドといえば『フレッドペリー』。品の良さを備えた1枚はまさに大人向きで高い人気を誇っています。着こなし方からおすすめモデルまで一挙ご紹介!

まつお ありさ

2018.05.01

フレッドペリー(FRED PERRY)
トップス
ポロシャツ
夏の着こなし・コーデ

『フレッドペリー』って、こんなブランドです

イギリス生まれの『フレッドペリー』は、1952年にテニスウェアブランドとしてスタート。当時テニス界では、ゆったりとしたフォルムのスポーツシャツが主流でしたが、体にフィットするシャツを生み出し、その革新的なシルエットはテニスプレイヤーたちの間で話題となり、一気に世に知れ渡りました。機能性に加え、スポーティでスタイリッシュなデザインが人気となり、スポーツ&ファッションウェアブランドとして多くの人に支持されています。

ブランドの代表格。ポロシャツの魅力を解剖

ウェアを中心に幅広いラインアップが揃う『フレッドペリー』。その定番であり、代表格ともいえるのがポロシャツです。大人が愛用したくなる理由も納得のその魅力に迫ります。

魅力1すっきりとしたシルエットでスタイリッシュ

ポロシャツというとスポーツ要素が強いアイテムですが、『フレッドペリー』のアイテムは程よい身幅とすっきりとした丈が特徴。ビジカジスタイルにも取り入れやすく、好印象を与えてくれます。

魅力2大人コーデに品の良さをアシスト

スポーティなポロシャツでありながら、どこか品の良さを備えたデザインも魅力。トレードマークである月桂樹のロゴ、クラシカルな色使いや、襟や袖のラインなど、同ブランドらしいデザインは大人の着こなしとも相性良く着こなせます。

魅力3豊富なバリエーションが揃う

無地にロゴ入り、あるいは襟と袖にラインが配されたシンプルなデザインが基本ですが、カラーバリエーションが充実しています。また、ボタンダウン仕様や総柄など、定番とは異なるデザインも揃うので、シーンに合わせてお気に入りの1枚が見つかるはず。

カジュアルもきれいめも。『フレッドペリー』のポロシャツのコーデをチェック

大人コーデと相性の良い『フレッドペリー』のポロシャツ。オン・オフ着られて汎用性が高いのも魅力です。ここでは、ポロシャツを使った着こなしを紹介します。

▼リラックスムード漂うカジュアルな着こなし

スポーティな印象のポロシャツは、カジュアルな着こなしと相性抜群。休日にぴったりなリラックス感ある着こなしをピックアップしました。

切り替えデザインのポロシャツのアクティブな雰囲気を活かして、スウェットパンツやキャップなどとことんスポーティに仕上げた好例。袖と襟の鮮やかなブルーはコーデのアクセントに持ってこいです。

ポロシャツにショートパンツを合わせた夏らしさあふれる装い。子供っぽく見えがちなショートパンツも、襟付きのポロシャツを合わせればカジュアルながらも品の良さをキープできます。

▼トラッドMIXで作るきれいめな着こなし

英国ブランドならではの上品さを活かすなら、きれいめなスタイリングもおすすめ。足元にローファーをチョイスして、トラッド感をMIXするのがポイントです。

知的なムード漂うネイビーのポロシャツに、白パンツを合わせてクリーンな着こなしを構築。足元にはローファーをセレクトし、素肌を覗かせることで軽快に仕上げています。

レジメンタルストライプがあしらわれたニットポロは上品な雰囲気が魅力です。スラックス&ローファーを合わせてきちんと感ある大人な装いに。

▼ジャケット&ポロシャツで作るビジカジコーデ

ビジネスシーンのファッションが多様化し、ビジネスカジュアルが浸透。セットアップやジャケパンにポロシャツを取り入れた着こなしも増えています。

トレンドのカジュアルなセットアップともポロシャツは好相性。シャツほどかっちりしすぎず、程よくカジュアルにスタイリング可能です。ベージュ×ブラウンのシックな配色は洗練された雰囲気を演出。

定番のグレーのテーラードジャケットも、インナーにポロシャツを投入すれば新鮮な印象に。襟の白ラインがスポーティなムードを描き出し、軽快に仕上げています。

今狙い目はコレ。『フレッドペリー』のポロシャツ10選

あらゆるシーンで頼りになる『フレッドペリー』のポロシャツはマストバイ。豊富な種類のなかからおすすめをピックアップしました。

1枚持っておきたい無地のポロシャツ。なかでも清涼感あふれるホワイトカラーはヘビロテ必至です。胸元には『フレッドペリー』のトレードマークである月桂樹のロゴがあしらわれています。

アイテム2M12

『フレッドペリー』の人気モデルといえば、襟と袖にティップライン(2本ライン)があしらわれたM12。MADE IN Englandにこだわって作り続けられる逸品で、上品さとスポーティさを併せ持つ1枚です。

ブランドのアーカイヴをモチーフとするリイシューコレクションの1枚。M12をベースにしたモデルで、襟と袖の1本ラインが特徴です。60年代の復刻版で、レトロなカラーリングは当時のままに再現されています。

背中に大きくプリントされた月桂樹のロゴがポイント。かすれ加工されたヴィンテージ感漂う雰囲気が魅力です。ほかにも胸元のポケットにティップラインをあしらったり、袖と襟のリブに変形編地を採用するなどこだわり満載。吸汗速乾機能付きで着心地も快適です。

ボタンダウンデザインのポロシャツはクリーンな面持ちが魅力。ポロシャツの定番素材である鹿の子で仕立てているため、通気性が良く、着心地の良さもポイントです。胸元の刺しゅうとボタンステッチの配色がさりげないアクセントになっています。

アイテム6ピケシャツ

デニム調の鹿の子素材を採用した1枚は、上品な光沢があり、モダンな雰囲気が持ち味。さらに編み組織で表現した襟と袖のティップラインが、洗練された印象を上乗せしています。

植物性製品染を施したオリーブカラーのポロシャツは、優しい色味が魅力です。ブランドアイコンである月桂樹で染めているため、まさにブランドを象徴する1枚といえます。ちなみに色違いのブラックカラーはログウッドを使用。

汎用性の高い無地もいいですが、2枚目をお探しの方には柄モノをレコメンド。本作は、大胆にカモフラ柄があしらわれた個性派モデルです。ヴィンテージライクな風合いで味のある1枚に仕上がっています。

アイテム9ニットシャツ

度目の詰まったハイゲージニットを採用し、シルケット加工を施すことで、シルクのような上品な光沢ある1枚に仕上げています。品のあるルックスに加え、ニットならではのやわらかな肌触りも魅力。ポロシャツをきれいめに着こなしたい人におすすめです。

ボディにピンストライプのエンボス加工を施したエレガントな1枚。ドロップショルダーを採用し、身幅にもゆとりを持たせたオーバーシルエットがモードな雰囲気を醸し出します。

人気ブランドとの別注アイテムも要注目!

『フレッドペリー』のポロシャツは、他ブランドとの別注アイテムも豊富です。オリジナルにはないデザインも揃うので、こちらも見逃せません。

イギリスの老舗ニットウェアブランド『ジョンスメドレー』の定番ニットポロに、『フレッドペリー』を象徴するティップラインをあしらった本作。世界的評価の高い最高級コットンで仕立てた1枚は、シルクのような光沢となめらかさ、カシミヤのような柔らかな肌触りを兼ね備える逸品です。

フルオープン仕様で、カッタウェイの襟元が特徴的な1枚。ボディと襟元のカラーの切り替えなどデザイン性の高さもポイントです。カジュアルなポロシャツとは一味違った、クリーンな表情の1枚はクールビズにもおすすめ。

90年代後半の『フレッドペリー』の世界観を再現したレトロなボーダーポロシャツ。ロゴ入りのマーブルボタンやテープ、大きめのサイズ感など、当時のデザインをとことん反映したこだわりぶりです。写真のホワイト他、イエロー、ブルー、レッドの4色展開。

ソロテックス(R)のリネン混素材を採用した本作は、シワになりづらく、伸縮性に優れた機能性が魅力です。デザインモチーフは、クラシックなニットポロ。ボルドーやネイビーなどイギリスらしいカラー展開で大人の装いと相性抜群のラインアップになっています。

イギリス製産のシングルティップラインのポロシャツに『シップス』がカラー別注した本作は、国内でも希少性の高いアイテム。ダーグネイビー×ピンクとネイビー×ブラックの2色展開です。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK