気負わずおしゃれに。大人の為のデニム選び&コーデ集

気負わずおしゃれに。大人の為のデニム選び&コーデ集

「気負ってないけれどなんだかおしゃれ」。そんな着こなしに憧れませんか? 実はデニムパンツの選び方にポイントがあるんです。今回は、そのコツを紹介していきます。

まつお ありさ

2016.04.12

ボトムス
ジーンズ
春の着こなし・コーデ

大人の体型にハマり、着回し力の高いデニムパンツを選ぼう

ヘビロテ必須のデニムパンツは汎用性がある便利アイテムですが、サイズ感によって着こなしの雰囲気が左右される奥深いアイテムでもあります。シャツやTシャツなど、合わせるアイテムを選ばずして、手軽に洗練された着こなしを完成させるためには自分自身の体型を認識したうえで、デニムのシルエットやサイジングに注目することがポイントです。トレンドを取り入れるなら、ストレートシルエットのものを選ぶのがベターですよ。

ジーンズ、ジーパンとの違いは? デニムパンツの選び方を完全レクチャー

こんがらがっていませんか? よく耳にする「ジーンズ」と「ジーパン」。ジーンズは、デニム生地で作られたパンツのことで、ジーパンはアメリカ軍がはいていたパンツの略称です。ちなみにデニムというのは生地の名前。だから、デニムジャケットやデニムシャツなどデニムの下にはアイテム名がついているんですよ。と、うんちくが長くなる前に本題のデニムパンツ選びのポイントに移りましょう。まずは、休日に着るデニムパンツ選びから。

休日に着るデニムパンツ選び。ポイントはサイズ感・カラー・素材

休日に着るデニムパンツ選び。ポイントはサイズ感・カラー・素材

日ごろ、スーツをまとうことが多いFreeamericanidol世代のみなさん。休日スタイルはいかがですか?「休日はもっぱらデニムパンツ派」なんて人も多いのではないでしょうか。そう、デニムパンツはカジュアルさやラフさを演出するアイテムとして重宝しますよね。デニムパンツを使って、がんばりすぎない高感度な休日スタイルをつくるなら、サイズ感やカラー、素材選びをポイントにデニムパンツを選んでみてください。

アイテム選びに迷ったら、このブランドのデニムパンツが定番

ポイントを把握したとはいえ、「どのブランドのデニムがいいの?」なんて悩む方も多いハズ。そこでデニムパンツ選びの際におすすめしたいブランドをご紹介します。安定感のあるはき心地と、大人らしいクリーンな着こなしがかないますよ。

アイテム1『オアスロウ』デニムパンツ

ワンウォッシュを施したデニム生地と、細めのシルエットが◎。着回しやすさとはきやすさを実現しています。セルビッチデニムを使用しているので、ロールアップしたときにチラ見えする赤耳もポイントになりますね。

アイテム2『A.P.C.』プチニュースタンダード

一見するとハリのある硬めの生地に見えますが、ストレッチを効かせたデニム生地なので、はき心地は抜群です。ストレートシルエットなので、ゆったりめのトップスやシャツを合わせたリラックススタイルにもハマります。

アイテム3『リーバイス』ストレートジーンズ

程よいヴィンテージ加工が施された501シリーズ。501ならではの、裾にかかるテーパードがすっきりとした印象を演出してくれます。ヴィンテージデニムのような風合いなので、白Tシャツにサラッと合わせてみて。

アイテム4『カトー』のデニムパンツ

シンプルなビジュアルながらもこだわりが詰まった珠玉の一本。膝部分のデザインをはじめ、立体裁断を施したデザインが魅力です。軽快で絶妙なはき心地を約束してくれる信頼できるデニムパンツ。

アイテム5『リー』×『ナノ・ユニバース』別注スキニーパンツ

リアルなヴィンテージの風合いが大人カジュアルな着こなしにぴったり。やや明るめに仕上がった色落ち感がシンプルなアイテムにもよく合います。スキニーなのでラフなスウェットやパーカーをあわせてバランスを調整して。

アイテム6『ファクトタム』ストレッチデニムパンツ

『ファクトタム』を代表とする一本。すっきりとした細身のシルエットですが、ストレッチが効いているので締め付けもなく動きやすいのが魅力。はくほどに生地が身体になじんでいくのもおすすめの理由です。

アイテム7『ビューティーアンドユース ユナイテッドアローズ』セルビッチパンツ

濃いインディゴが男らしくクールな印象。細すぎず太すぎない絶妙なシルエットなので、カジュアルからドレスまで幅広い着こなしがかないます。足元は、スニーカーや革靴で気分によって遊びを加えるのも◎。

アイテム8『ビームス』サルエルスキニーデニムパンツ

サルエルシルエットではあるものの、はくとスキニーパンツのようなすっきりとした着こなしが完成。腰まわりや、膝まわりにむだな余白を残していないので、もたつかないのも魅力。変化を投入したいときにおすすめ!

アイテム9『レッドカード』デニムパンツ

清潔感のあるサックスブルーが春らしい一本。軽量ではき心地のよいデニムは、リアルなヴィンテージ加工が施され、あか抜けたスタイルをかなえてくれます。フルレングスでも、ロールアップしても好印象な着こなしに。

アイテム10『クロ』デニムパンツ

股上が深くストレートなシルエットなので、野暮ったくならずすっきりと爽やかな着こなしがかないます。ももから膝にかけての色落ち感も絶妙。シンプルなトップスや靴をあわせてパンツメインの着こなしにトライして。

カジュアルにはく? きれいめにはく? 大人が参考にしたいコーデ集

ここからは今春デニムコーデのお手本として参考にしたい着こなしを、カジュアルなスタイル・きれいめなスタイルごとにお届け。大人ならではのこなれたデニムスタイル作りのヒントをここで見つけましょう

デニムパンツを取り入れた、カジュアルよりのコーデサンプル

ここからはデニムパンツを使った着こなしサンプルを紹介していきます。合わせるアイテムや色の選び方、シルエットによって、カジュアルにもドレスにもなるデニム。この春のデニムパンツの着こなしのヒントをぜひここでキャッチしてください!

ヴィンテージ感漂うゆるめのデニムパンツには同系色のアウターを。トップスはコンパクトにまとめるのがポイント。ニットキャップやスニーカーなどでカジュアルさをプラス。

柔らかい生地感が特徴的なデニムパンツは、スウェットをあわせてリラックス度を高めるのがカギ。ロールアップした足元には白スニーカーを投入して爽やかさを足して。

ジャストサイズの白のロンTにデニムを合わせたシンプルな装い。赤いコンバースは差し色にもぴったりですが、ポップさがカジュアルさを加えるのにもひと役買っていますね。

白シャツにベージュのマウンテンパーカーを合わせて軽快な印象に。白シャツの下に着込んだボーダーと靴の配色をさりげなくリンクさせたところにセンスが光っています。

ゆったりなデニムパンツにチェックシャツを合わせたカジュアルな装い。白いトップスを忍ばせるとカジュアルな中にも清潔感が生まれます。足元はロールアップして正解。

デニムパンツを取り入れた、きれいめよりのコーデサンプル

ワークやカジュアルな印象のデニムパンツでも、ドレスシューズやローファーなどの小ぎれいなアイテムと合わせることで洗練された大人のスタイルに昇華できます。以下で紹介するサンプルコーデを参考に、デニムスタイルを使い分けてみてもいいかも!

春らしいトーンがきれいなニットと、白いスニーカーで清潔感を加えた着こなし。むだを省いたシンプルなアイテム選びで、カジュアルなデニムパンツを格上げしています。

レザージャケットや革靴で上品にまとめたコーディネートです。デニムのテーパードシルエットがシックな雰囲気をアシストしています。

コンパクトな黒のトップスに白のTシャツを合わせたシンプルな装い。トップスのサイズ感を抑えたことで、パンツにダメージ加工が入っていながらも清潔な印象にまとまります。

スキニーデニムと白シャツのバランスが絶妙です。ジャストサイズのシャツをチョイスし、足元はスエードのレザーシューズで重みをプラスし気負わない大人のスタイルが完成!

細身のデニムパンツにベージュのステンカラーコートをあわせてドレス寄りに昇華。中に着たシャツやレザーシューズでやんわりと大人度を調整。淡色使いで清潔感もアップ!

    KEYWORD関連キーワード

    BACK