こんなに簡単。抜け感コーデを叶えるスリッポン活用術

こんなに簡単。抜け感コーデを叶えるスリッポン活用術

取り入れるだけで簡単に抜け感を演出してくれるスリッポンはこれからの季節には欠かせないアイテム。今回は、そんなスリッポンをデザイン、素材別に取り入れ方を紹介する。

大中 志摩

2016.04.06

スニーカー
スリッポン
春の着こなし・コーデ

素材やデザインをうまく利用して!

ヌケ感のある着こなしが楽しめ、脱ぎ履きのしやすさから人気の高いスリッポン。すっきりとした見た目で足元を軽快に見せてくれるのも特徴のひとつ。最近ではデザインや素材も豊富に展開されており、アイテムによっては上品にもカジュアルにも演出してくれる。その中からキャンバス、レザー、柄物の3タイプのスリッポンに注目し、今春真似したいコーデ術を紹介。それぞれの特徴をうまく利用してワンランク上の着こなしを目指して。

合わせて読みたい:
人気スリッポンを厳選。大人におすすめの12ブランド
万能のカジュアル靴。スリッポンのコーデ実例集

合わせ方1:キャンバス無地タイプはきれいめスタイルのハズしに

定番のキャンバス無地タイプはきれいめスタイルのハズしに最適。無地のプレーンなアッパーはスラックスなどと合わせればすっきり感を出しつつ、程良くカジュアルダウンさせることができる。春らしさを出すなら明るめの色でアクセントをつけるのもオススメ。

旬なベージュをコートに取り入れたシンプルなコーディネート。カットソーで軽快に仕上げつつ、スラックスで品のよさをアピールした。足元は黒のスリッポンですっきりとまとめた。

今春注目の白スリッポンは半端丈のスラックスと合わせ軽快に。白のスリッポンならキャンバスのカジュアル感を残しながら清潔感もアピールすることができる。ネイビーベースのアクセントにも。

パンツ以外のアイテムを白でまとめクリーンに演出。M-65も白なら野暮ったさを感じさせないので軽快に着こなせる。着こなしにメリハリがあり、非常にスタイリッシュな印象に仕上がった。

ややワイドめのスラックスにステンカラーコートを羽織ってトレンド感のある装いに仕上げた。ワイドパンツもグレーをチョイスすればスマートに着こなせる。足元にはグレーと白のコンビカラーのスリッポンを用いて統一感を。

薄色のデニムシャツとホワイトデニムで清涼感抜群の着こなしを構築。グリーンのコートで着こなしを締めつつ、淡いブルーのキャンバススリッポンで春夏らしさを演出した。

合わせ方2:レザータイプはカジュアルなスタイルに合わせて上品に演出して

上品な大人の雰囲気を漂わせるレザースリッポンはカジュアルスタイルに投下して、ドレスアップを図るのがオススメ。スリッポンのカラーが黒ならシャープでスタイリッシュな印象に、白なら清潔感を出しつつ上品にまとめることが可能。また、鮮やかな色ものタイプなら足元を品よく軽快に彩ってくれる。

チェックシャツとデニムの王道アメカジコーデをイエローのレザースリッポンで上品に味付け。定番のカジュアルスタイルもアイテムを変えてあげるだけで品よく演出できる。

綿ニットのジャケットとボーダーT、色落ちデニムでラフすぎずかっちりさせすぎずの絶妙なバランスに。足元にはネイビーのスリッポンでデニムとのコントラストを効かせてアクセントを加えた。

リラックス感のあるTシャツに黒のパンツでシンプルかつラフにコーディネート。カジュアル感の強い着こなしなので、スリッポンの素材感が着こなしを大人っぽく昇華させている。

ベーシックな色みでコーディネートしているのでデニムシャツのインディゴが際立っている。ストライプのパンツと白のレザースリッポンで品よくまとめた大人カジュアルスタイル。

デニム・オン・デニムの男っぽさをレザーのスリッポンで上品に演出。黒をセレクトすることで足元がシャープな印象に。ジャケットの袖やパンツの裾はロールアップして野暮ったさを払拭させて。

合わせ方3:柄物スリッポンでアクセントをつける

存在感のある柄物スリッポンはアクセントとしてコーディネートの主役として取り入れたい。ベーシックなアイテムが多い大人の着こなしに程良い遊び心を加えてくれる。そのぶんカジュアルになりすぎないようにバランスに注意が必要。柄物も足元で取り入れるなら悪目立ちしないので大人の着こなしにも相性抜群だ。

ツイードのハンチングにネイビーのシャツ、スウェットパンツの組み合わせ。シンプルにまとめた分、チェック柄のスリッポンがアクセントに。シャツはくるみボタンで洒落感を出した。

白のケーブル編みニットにデニムパンツを合わせたリラックス感のある着こなしに星柄スリッポンで遊びをプラス。デニムとスリッポン、ハットでネイビーを取り入れて白×ネイビーをバランスよく配置した。

足元には存在感のあるカモ柄スリッポンをオン。リブパンツでカジュアル感を出しつつ、シャツとニットのレイヤードできれいめに着こなした。スリッポンとブルーをリンクさせているのもポイント。

ジーンズとワッフルスウェットでラフにコーディネート。白×柄のスリッポンで清潔感を出しつつ、程良く遊び心を加えた。明るめの色の面積を多くすることで春夏らしい軽い印象に。

カモ柄のスリッポンをスラックスと合わせてアクセントをプラス。全体をシンプルにまとめることで足元のカモ柄の存在感を引き立てた。帽子やメガネで大人っぽさをプラス。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    ブラックデニムはオールシーズン使える! 季節別のコーデ法と選び方

    ブラックデニムはオールシーズン使える! 季節別のコーデ法と選び方

    通年使えるブラックデニム。とはいえ、季節ごとにおしゃれに見せるポイントは異なります。そこで、ブラックデニムの選び方やシーズンごとの着こなしを徹底的に解説します!

    まつお ありさ

    ユニクロのジーンズ、みんなどうはいてる?おしゃれに見せる8つの法則

    ユニクロのジーンズ、みんなどうはいてる?おしゃれに見せる8つの法則

    高品質なのに低価格。汎用性の高いベーシックなデザインも加わり、圧倒的な人気を誇る『ユニクロ』のジーンズ。着こなしをスタイリッシュに見せる法則をご紹介します!

    平 格彦

    シンプルだけどこなれてる、大人のTシャツコーデ25

    シンプルだけどこなれてる、大人のTシャツコーデ25

    春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

    CANADA

    夏に着たい白Tシャツは、ビッグサイズで一つ上の男に

    夏に着たい白Tシャツは、ビッグサイズで一つ上の男に

    これまで幾度となく夏は訪れてきたが白Tは常に主役を担ってきた。同時にマンネリ打破の命題とも付き合ってきたわけだが今季はどうやらサイジングにその解答があるようだ。

    菊地 亮

    バンズの名作、スリッポン。多彩な色柄・素材からおすすめ16足を選りすぐり

    バンズの名作、スリッポン。多彩な色柄・素材からおすすめ16足を選りすぐり

    幅広い層から支持を集め、根強い人気を誇っている『バンズ』の「スリッポン」。その魅力を掘り下げつつ、多彩な商品ラインアップや合わせるべきボトムスを紹介します!

    平 格彦

    BACK