春はメンズも白スニーカー!推しモデルとコーデ紹介

春はメンズも白スニーカー!推しモデルとコーデ紹介

スニーカーブームの中、人気の色みはやっぱり白! 今シーズンは特におしゃれなモデルが目白押し。だからこそ、押さえておくべき新モデルとコーデをチェックしよう。

NAKAYAMA

2016.03.21

スニーカー
春の着こなし・コーデ

ひと足早く足元から春モードに。白スニーカーの魅力

白スニーカーの魅力は、ズバリ“爽やかさ”。シューズに限らずバッグや帽子など、日本人は比較的ダークトーンの物を選びがち。しかしあえて潔いホワイトをチョイスすることで、毎日の着こなしが新鮮に、おしゃれに一新するはずだ。

合わせて読みたい: 白スニーカー厳選15足。足元を軽快にする人気ブランド&コスパ良好モデル

今春選ぶべき白スニーカーのキーワードは“定番”と“復刻”

90年代に人気を集めたスニーカーモデルは、21世紀の今もなおその高いクオリティを保ち続けている。同時に、世界中のファッショニスタたちが虜になっていることも事実だ。もはや最終形態ともいえる普遍的なデザインや細かなディテールなど、知れば知るほど“定番”と“復刻”のスニーカーに心をわしづかみにされるのは当然のこと。また、カジュアルにもドレスにも取り入れられる点も魅力。白スニーカーは、メンズが頼るべき一級品なのだ。

アイテム1『リーボッククラシック』インスタポンプフューリー

90年代に起きた爆発的なハイテクスニーカーブームの火付け役として、忘れていけないのがこのインスタポンプフューリー。今作はストリートの定番パターン“タイガーカモ”をあしらった、個性的な仕上がりの一足。

アイテム2『アディダス オリジナルス』スタンスミス

テニスプレイヤー、スタン・スミス氏の名前を冠して、1971年に誕生した。現在も世界中の人々から愛されている、同ブランドを代表する傑作。レトロなデザインや美しいシルエットは、ぜひ手に取って体感してほしい。

アイテム3『コンバース』オールスター

1917年の誕生以降、長きにわたって愛され続けているキャンバスオールスター。クタッとしたカジュアル感が魅力で、さまざまなスタイルに取り入れられる永久定番。リーズナブルな価格帯にもそそられる。

アイテム4『プーマ』ディスク

1992年に産声をあげた同シリーズ。甲の部分のダイヤルを回してフィッティングをアジャストできるという、当時としては革新的なアイデアは注目を浴びた。2012年の20周年記念モデルではランニングソール技術をプラス。

アイテム5『バンズ』オーセンティック

1966年のバンズ設立と同時に登場した、バンズの歴史を語るうえでは欠かせない存在のモデル。近年のストリートブランドブームもあり、クラシカルでオーソドックスなローテクスニーカーは再び注目を集めている。

白スニーカーを取り入れるポイントはメリハリと清涼感。着こなしスナップ集

爽やかな白スニーカーを上手に取り入れたいなら、コーデとのメリハリと全体の清潔感を意識しよう。上品なスタイルにローテクを合わせたり、清々しい印象のシャツに合わせたり。ここではほんの一例をご紹介する。

カモフラ柄のジャケットでストリートな印象を漂わせ、細身の黒パンツで品のよさをアピール。足首をチラ見せして、適度に抜け感も演出したお手本コーデ。白インナーとの色合わせもお見事。

黒アイテムをメインに着こなして、大人っぽい印象にスタイリング。白スニーカーを合わせて黒の堅苦しさを払拭させ、さり気なく清潔感をプラス。体に合ったタイトなサイジングにも注目したい。

上品なチェスターコートとカジュアルなデニムジャケットの融合は、今トレンドの海外セレブ風スタイルを思わせる。品のよさを感じる着こなしだからこそ、ローテクの白スニーカーの出番。自然なメリハリを演出する。

落ち着いたカラーリングで大人な印象に仕上げた着こなし。各アイテム風合いのよさが感じられ、白スニーカーとの素材感のマッチ度も高い。全身のダークトーンをうまく利用したスタイルだ。

ノーカラージャケット&シャツにビーズネックを取り入れて、シティ寄りのスタイルに着こなした好例。今流行りのリブ付きスウェットパンツに爽やかなランニングシューズを合わせて、アクティブな要素も加味した。

プルオーバーパーカーにシャツをINして、ハズさない定番レイヤードを具現化。ニット帽の色みに合わせてグレーのパンツをチョイスし、白のスニーカーで清潔感を加えた。シンプルながらも考えられた着こなしだ。

ドレッシーなスタイルにあえてスタンスミスを合わせて、全身と足元にメリハリを効かせた上級コーデ。上品さとラフさを兼ね備えたダウンジャケットも見逃せない要素。

男気スタイルに欠かせないダブルライダースを主役にしたモダンな着こなし。インナーとシューズをホワイトで色合わせし、モノトーンの着こなしの中にバランス感を含めた。

ブラックのスタイリッシュなセットアップを、白のローテクスニーカーで着崩したハイレベルな着こなし。結婚式の二次会や大事な日のタウンユースとしても役立つ。

シャツにデニムという、シンプルなカジュアルスタイル。白スニーカーを取り入れたことで、若干武骨な印象のスタイルを爽やかな見た目に昇華。むだな装飾を省いた大人な休日スタイル。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

    菊地 亮

    レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

    レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

    手も空いて機能的な反面少し子供っぽさもあるリュックですが、レザー製を選べば大人の日常着ともマッチ。Freeamericanidol世代に似合う上質な革リュックをレコメンドします。

    山崎 サトシ

    ワードローブの基本装備。黒スキニーパンツをおしゃれに着こなしたい

    ワードローブの基本装備。黒スキニーパンツをおしゃれに着こなしたい

    すでに活用している人も多いでしょうが、黒のスキニーパンツは着こなしに悩まない万能アイテム。はけば即おしゃれにキマる、ワードローブの必需品です。

    平 格彦

    ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

    ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

    真冬から春先まで活躍するインサレーションウェアに注目。「インサレーションとは」という基本や特徴、選び方、おすすめなどを多角的に紹介します。

    平 格彦

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    寒い日ばかりが続く今日この頃、マフラーが手放せませんよね。そこで、毎日のマフラー使いのバリエーションを増やすべく、即マネできちゃう基本的な巻き方をご紹介します!

    編集カツラガワ

    女性が隣を歩きたい男性の服ってこういうこと

    女性が隣を歩きたい男性の服ってこういうこと

    “きれいめ”前提のデート服。女性が男性の隣を歩いていて気分が上がるのは、お互いの洋服のテイストが合ったとき! そこで彼女のテイスト別に、理想のデート服を考案。

    広田 香奈

    BACK