いろいろ使える!ポータブルライトで生活をより快適に

いろいろ使える!ポータブルライトで生活をより快適に

近年、LED技術の進歩のおかげでさまざまなタイプの持ち運べるライトが生み出され、人気を得ています。アウトドアやインテリアに使えるポータブルライトを紹介します。

Asami Kitsukawa

2016.03.12

電化製品
ライト・照明
インテリア

持ち運べる明かり、ポータブルライトが人気

少ないエネルギーで明るさをもたらすLEDは、ノーベル賞受賞に沸いた2014年より急速に発展してきた技術。電源供給もUSBやソーラーなどバリエーションが増えたため、優秀なポータブルライトが続々登場しています。デザインも秀逸なそれらを、アウトドア界だけにとどまらせておくのはもったいない! インテリアとしても活用できるおしゃれなポータブルライトをご紹介します。

災害にあった人々や電気事情の悪い国の人々に、手頃で安定した明かりを届けるために発明された『ソーラーパフ』。2015年12月に登場したウォームライトは、温かみのある色でインテリアにもなじみやすくなりました。

ソーラー充電式。フル充電は8時間で、約500回の充電が可能。

折り紙風船のようにたためるので、収納時も場所を取らない。

スクエア型なので、いくつか並べるとおしゃれ。

軽くて水にも強いので洗面所やお風呂で使うのもアリ。

ジャカルタ生まれの建築家、マックス・グワナンが開発した充電式ライト、ルミオエスエフがコンパクトになったミニ ルミオプラスは、まるで本のようなルックスが特徴。本体はUSB充電式で、スマホを充電するモバイルバッテリーとしても使える優れモノ。

表紙にはマグネットが入っており、金属に張り付けることが可能。

背表紙にコネクタがあり、スマホを充電できます。

見た目はレトロな裸電球でも、実は電池式のLEDライト。ロープ付きなのでちょっとしたフックなどにも掛けられ、災害時は懐中電灯として活用することもできます。電球部分もポリカーボネートで割れにくいのも◎。

アウトドアにも大活躍。友人たちとのキャンプやフェスを楽しむなら、1つは持っておきたいかも。

スマイルマークがかわいらしいシリーズも。

アメリカンなデザインで人気の『ダルトン』が作ったLEDキャンドル。他社と一線を画するのは本体がロウでできていること。本物の質感を楽しみながら、ベッド周りなどでも安全に使用できるのがグッド。

本体はロウなのであぶってリアルな垂れを作ることが可能。

電源は単4電池と、手軽なのもうれしい。

色とりどりの柔らかな光がお部屋はもちろん、アウトドアシーンでも活躍するキューブ型のライト。リモコンで簡単に光の色を選べる上に、イエローカラーがゆらゆら揺れるキャンドルモードとグラデーション状に色が変わるマルチカラーモードも楽しめるのがうれしいところ。

シンプルなお部屋のアクセントとしても重宝しそう。

高い防水性を備えているので、水に浮かべての使用も可能。入浴時でも楽しめます。

ひとつあるだけで家でも外でも使え、毎日の暮らしを楽しくしてくれるポータブルライト。自分用はもちろん、ギフトとしてもオススメのアイテムです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK