デニムと相性抜群。30代が着たい日本のメンズ服5選

デニムと相性抜群。30代が着たい日本のメンズ服5選

確かな技術力を持つ国産ブランド。今回はそのなかでも30代男性の休日着に欠かせない、デニムと相性抜群のアイテムを展開する日本の人気ブランドを厳選してお届けします。

Freeamericanidol編集部

2016.03.11

ボトムス
ジーンズ

日本人の体型と気分に合う国産ブランドとは?

この春もやはりデニムの人気は継続する様子。それならば、デニムとマッチする服を選びたくなるのは当然のことでしょう。そこで、Freeamericanidol読者の皆さまにおすすめしたいのは、日本生まれのメンズ服ブランドです。その理由は、日本人の体型やシーズンごとの気分に合わせてあらゆる服がラインアップされているから。着るだけで旬がまとえるのですから、注目せずにはいられないのです!

デニムと合わせたい日本生まれのブランドまとめ

記事1毎日着たい。ファクトタムのデニムとウェアに注目

今季も継続して人気を集めるデニム。春に向け新しいデニムを探しているなら日本発のファクトタムは必見。ほかのアイテムも大人にハマる上質なモノがそろう。

記事2古着加工に定評あり!職人気質なレミ レリーフ

レミ レリーフはリアルユーズドさながらの高精度な古着加工と、現代のシルエットを巧みにクロスオーバーさせる国産ブランド。ここでは、その魅力を徹底解剖していきます!

記事3休日の着こなしをおしゃれに。マーカウェアのコーデ術

こなれた大人のウィークエンドスタイルには、確かな上質さと程よい遊び心が必要。その2つを見事に両立するブランドこそが、ジャパンブランドの雄であるマーカウェアです。

記事4大人の休日コーデにハマる。ラウンジリザードの洋服

デザインはシンプルでシルエットはスリム。モダンな印象のアイテムを提案するラウンジリザードは、ラフな着こなしをブラッシュアップしてくれる頼れるブランドです!

記事5ジャクソンマティスで実現。肩肘張らない大人の日常着

最近、ジャクソンマティスを愛用する大人が急増中です。その魅力は肩肘張らないリラックス感。しかもほのかにカルチャーが香り立つデザインで、男心を大いに刺激します。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

    ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

    『ドクターマーチン』は誰もが知るシューズブランドの名門。数多くの傑作を世に送り出してきた同社ですが、とくに大定番の3ホール(1461)は大人の日常にピッタリです。

    山崎 サトシ

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

    Freeamericanidol編集部

    エレガンスな見た目がいい。ヘルノのダウンコレクション

    エレガンスな見た目がいい。ヘルノのダウンコレクション

    高品質ながらもエレガントな雰囲気を醸す『ヘルノ』のダウンは、すっきり着こなせると特に大人から支持されています。その魅力をこの冬狙うべきモデルとともにご紹介。

    近間 恭子

    コーデが即、大人顔に。ベージュコートを取り入れる4つのコツ

    コーデが即、大人顔に。ベージュコートを取り入れる4つのコツ

    冬のコーデを大人っぽく彩るなら、ウールコートに手を伸ばすのが近道。とくにここ数年のトレンドとして、着こなしが柔らかくなるベージュの注目度が高まっているんです。

    Freeamericanidol編集部

    5,000円以下でリサーチ。まだまだ買い増ししたいスウェットトップス

    5,000円以下でリサーチ。まだまだ買い増ししたいスウェットトップス

    秋から春まで活躍するスウェットシャツやパーカー。お気に入りの1枚だけでは心もとないでしょうから、2枚目に選びたいコスパに優れた同アイテムをピックアップしました。

    Freeamericanidol編集部

    ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

    ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

    ダウンジャケットの人気ブランドを総特集! 選ぶときに気をつけたいポイントからおすすめのブランド、そしておしゃれな着こなし方のヒントまで順を追ってお届けします。

    Freeamericanidol編集部

    BACK