上級者も初心者も! モダンなネイティブアクセを探せ

上級者も初心者も! モダンなネイティブアクセを探せ

ゴツさが全面に打ち出されていないタイプのネイティブアクセには上級者をうならせる魅力があり、初級者にとっては取り入れやすいもの。今、なかなかの人気者なんです。

ライターK

2015.03.21

アクセサリー

大人の男の腕に(大人の女性の胸に!?)取り入れて損ナシの逸品と出会う!

Item1『ブルース・モーガン』のシルバー×14金バングル

『ブルース・モーガン』は、ナバホ族のジュエリーアーティストです。シルバーと14金をミックスしたツートーンスタイルを得意としていて、幅が広めのバングルであっても洗練された雰囲気を感じさせてくれます。よりシンプルな細みのタイプも製作しているので、もっとスマートに見せたい時にはそちらを選んでみましょう。

Item2『ベラ・タワホングヴァ』のハート型シルバーペンダント

こちらは、ホピ族のアーティストが手がけた作品。ハート型がなんともポップというか、女性にプレゼントしても喜ばれそうです。オーバーレイという技法で右上部分に表現されているのはコヨーテで、ホピ族の間では「教師」を意味するモチーフ。そういったウンチクを抜きにしても、とにかく惹きのある姿だと思いませんか。

Item3『スタンレー・パーカー』のフイラースタンプバングル

ナバホ族の伝統技法であるスタンプワークが入ったバングルですが、そのモチーフはフラワー。武骨な空気感はゼロに等しいといった感じで、むしろモダンなアート作品と出会った時のような心地いい衝撃すらあります。これを取り入れてみれば、いつものスタイリングに大人の男の余裕をプラスすることができそうです。

Item4番外編! 『サンシャイン・リーブス』のヨーヨー

サンシャイン・リーブスは、兄のゲイリー・リーブスとともに日本でも大人気。ナバホ族のトップアーティストとして知られています。そんな彼が手がけた変わり種のアイテムがこちら。スターリングシルバーにスタンプワークを施したヨーヨーです。ポケットに忍ばせておいて周囲を驚かせてよし、部屋に飾ってよしの傑作!

ほかにも『アイザイア・オルティズ』のコンテンポラリーリング、『カルヴィン・デッソン』のモザイクインレイチューブペンダント、『クリストファー・プルイット』のテクスチャーワークバングルなどなど、モダンな味わいのネイティブアクセはたくさんあります。みなさんも、お気に入りを見つけてみてください。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ハンターのレインブーツで雨の日もおしゃれを楽しもう!

    ハンターのレインブーツで雨の日もおしゃれを楽しもう!

    大切なシューズが濡れてしまうのが、雨の日の悩み。かと言って雨の日もおしゃれはしたい……。そんな方におすすめしたい、『ハンター』のレインブーツをご紹介。

    CANADA

    Gショックの気になる新作は? 2019年のおすすめは、この18本

    Gショックの気になる新作は? 2019年のおすすめは、この18本

    多種多様なモデルが次々とデビューし、今もなお我々に刺激を与え続けてくれる『Gショック』。2019年の新作から厳選した18本と、それぞれの特徴を解説します。

    夏目 文寛

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    ワークキャップで男らしく。覚えておきたい被り方&コーデ

    ワークキャップで男らしく。覚えておきたい被り方&コーデ

    デニムを筆頭に、ワークウェアはメンズカジュアルにおいて常に重要な存在だった。被り物でもそれは同じこと。ワークキャップの男らしさはきっと今季の武器になる。

    菊地 亮

    人気に納得。エアーのバッグは見た目も機能も大人向け

    人気に納得。エアーのバッグは見た目も機能も大人向け

    モダンなデザインに高機能が備わった『エアー』のバッグ。「今の時代にフィットする」と感度の高い大人から支持される、その理由とは。同ブランドの魅力に迫ります。

    近間 恭子

    ブレスレットで気品とアクセントを。注目ブランド完全ガイド

    ブレスレットで気品とアクセントを。注目ブランド完全ガイド

    春夏スタイルは薄着のため、どうしても腕元が寂しくなりがち。男にも似合うブレスレットを選んで、味気ない着こなしは避けるのが賢明だ。

    小林 大甫

    BACK