一度履くと虜に。リーボックの人気モデルとコーデ術

一度履くと虜に。リーボックの人気モデルとコーデ術

おしゃれな人の足元に、リーボックのスニーカーが光っていることってよくありますよね? 今回は、そんなリーボックにスポットを当ててコーデ術を徹底解剖していきます!

まつお ありさ

2016.03.04

リーボック(Reebok)
スニーカー
春の着こなし・コーデ

クラシックなNPC&ベンチレーター、超人気のインスタポンプフューリーが大人は欲しい

NPCは、『リーボック』のテニスシューズで、爽やかな白をベースとしたデザインが人気。また、ベンチレーターはクラシカルなデザインながらも、カラフルな色使いとデザイン性で、これまでのランニングシューズの概念を覆した超有名モデル。インスタポンプフューリーは、中央にある丸いボタンを押すことで空気が入り足のフィット感を高めてくれるというハイテク機能を備えたもの。

カチッと。でもカジュアル。『リーボック』のNPCヴィンテージとは

80年代フィットネスブームを牽引した『リーボッククラシック』のテニスシューズ。同年代以降、『リーボッククラシック』の定番モデルとして愛され続けているモデルのひとつです。ヴィンテージ加工が施された質感や、見た目のよさ、履き心地もしっかりと兼備。オンオフ問わず、さまざまなシーンで使いるのが◎なモデルです。

今春参考にしたい、NPCヴィンテージの着こなしサンプル集

ショートパンツを合わせたラフなジャケパンスタイル。柄物を入れない、シンプルなモノトーンの着こなしの仕上げにNPCを投入! ホワイトレザーなので、キャンバス生地のローテクスニーカーとは違った風合いが生まれる。

ネイビーのニットとグレーのスラックスという上品なアイテムにも、NPCは見事にマッチ。白シャツで色みをリンクすればコーデにも統一感が出るため、スニーカーだけが悪目立ちすることがなくなります。

こちらのほうが取り入れたのは、NPCのオリジナルモデル。サイドに配された『リーボック』のロゴに色がついているため、シンプルなコーデのアクセントに。

『エディフィス』が別注したNPCは、ネイビーベースにホワイトソールという都会的な表情が◎。全身のコーデをネイビーで統一すれば、白のアウトソールが際立つ上品な着こなしに。

もともとはランニングシューズ。『リーボック』のベンチレーターとは

1990年に発売されたベンチレーターは、当時の想像の域をこえた斬新なデザインと、機能性を兼ね備えたことでたちまち人気が沸騰。各補強パーツのデザイン力の高さがファッションにも取り入れやすいと支持され続けてきました。現在は、その復刻版が再燃中。完全復刻を皮切りに、コラボアイテムも続々登場しています。

今春参考にしたい、ベンチレーターの着こなしサンプル集

太めのワンウォッシュデニムにパステルカラーを足元に添えた春らしい着こなし。ネイビーで全身をまとめているぶん、やさしい彩りをプラスするのもアリ。白ではなく水色をチョイスした上級者ならではのコーデ。

スウェットやデニムジャケット、ショートパンツなどストリートなアイテムで固めたコーデ。無骨な色みで統一した着こなしに映える、ベンチレーターのネオンカラーがアクセントになっていますね。アッパーの白が爽やかさを引き立ててくれるので◎

デニムシャツとパンツでネイビーのワントーンコーデを構築しつつも、足元には蛍光色のベンチレーターでアクセントを。サングラスやハットなどの小物も、シックにまとめているので、スニーカーの存在感が引き立ちます。

一度見たら脳裏に焼きつく人気モデル。『リーボック』のインスタポンプフューリーとは

ハイテクスニーカーの火付け役! 斬新なデザインとハイテク機能でコレクターや靴好きのみならず、ファッション好きにも愛され続けている人気モデル。中央のボタンを押すと中に空気が送られて、足と靴が一体化になるような履き心地に。ハイテク顔の表情は、着こなしの主役にもぴったりハマるはず!

今春参考にしたい、インスタポンプフューリーの着こなしサンプル集

奇抜な色使いと、ゴツっとした存在感を生かすため、上下の合わせは極力シンプルにまとめるのがベター。靴そのものに色が多く含まれている場合は、靴の色と上下の色をリンクさせるとガチャガチャならずにまとまる。

グレーのワントーンのカラーリングが大人っぽいポンプ。トップスにパーカーや、デザインTシャツをあわせてよりカジュアルでストリートな着こなしに昇華。ボリュームがあるポンプはパンパ丈のパンツとも好相性。

スニーカーのブルー、ブラックを上下に散らしつつもスタイリッシュにまとめたバランス具合がお見事。アウターや細身のパンツなど、黒の面積を増やすことで派手な色使いも、渋めにまとまりますね。

シンプルな色の組み合わせながら、細身の体型を生かしたコーディネート。ブルゾンやパンツはタイトなサイズ感だが、足元にボリューム感のあるスニーカーを据えることで、バランスよく着こなしています。

エンジ色のアウターとパンツは、スニーカーの色合わせとリンク。落ち着いたトーンの赤を使えば、派手な印象の赤色が和らいで大人の落ち着きも演出できます。ぱきっとした赤色はさりげなくネックレスで投入を。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK