まさにアーバンアウトドア。ザ・ノース・フェイス パープルレーベルが狙い目

まさにアーバンアウトドア。ザ・ノース・フェイス パープルレーベルが狙い目

アウトドアテイストを普段の着こなしに取り入れるなら、少し都会的に着こなしたいもの。そんな時にしっくりハマるのが『ザ・ノース・フェイス パープルレーベル』です。

ai sato

2016.11.22

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)
ブランドまとめ

『ザ・ノース・フェイス パープルレーベル』ってどんなブランド?

アーバンアウトドアスタイルを牽引する代官山のショップ『ナナミカ』が、人気アウトドアブランド『ノースフェイス』に別注したコラボラインが『ザ・ノース・フェイス パープルレーベル』。日常の中でなるべく長く付き合えるアウトドアウエアを提案する『ナナミカ』とタッグを組んだことで、カジュアルな通勤スタイルから休日スタイルまでこなせるアイテムが、毎シーズン登場します。

合わせて読みたい:
七つの海を渡るがごとく。逸品が集う名店ナナミカに行こう

機能性に定評のあるアウトドアブランドと、スタイリッシュなデザインが話題のブランドがコラボしている『ザ・ノース・フェイス パープルレーベル』。どのアイテムもアウトドアブランドならではの素材やデザインはキープしつつ、より都会的でファッション性の高いアイテムにブラッシュアップされているのが特徴です。

アーバンアウトドアスタイルに最適。参考にしたい着こなし例

スタイリッシュなデザインのアイテムが揃う『パープルレーベル』は、今季注目のアーバンアウトドアな着こなしに最適! その参考になる、『パープルレーベル』を都会的に着こなしたスタイリングを紹介します。

コーデ1黒のマウンテンパーカで大人モードなアウトドアコーデ

アウトドアといえばカラフルなアイテムが多い中、アウターを黒のシックな『パープルレーベル』のマウンテンパーカにすることで、ぐっと大人っぽい印象にアレンジ。トップスを黒のレイヤードにした分、ボトムは淡青の細身デニムですっきりと軽さを出してバランスを取っています。

コーデ2コンパクトなMA-1なら上品カジュアルと好相性!

タフなイメージのMA-1も、『パープルレーベル』ならコンパクトなサイズ感できれいめなスタイルと合わせてもなじみます。ニット×チノのベーシックなトラッドコーデだからこそ、こんな男らしいアウターで少し着崩して今年らしい洒落感を出すのがおすすめ。

コーデ3冬の白アイテムはブラウンプラスで暖かみを添えて

白パーカと『パープルレーベル』の白デニムで作る、ワントーンコーデです。そのままだと冬にはちょっと寒々しく見えがちなので、ブラウンのベストや小物を合わせて優しげでほっこりとした表情を添えるのがポイント。ゆるめのシルエットのデニムが、さらにリラックス感のある雰囲気も漂わせてくれます。

今選びたい『ザ・ノース・フェイス パープルレーベル』のアイテム

アーバンアウトドアなスタイルに欠かせない『ザ・ノース・フェイス パープルレーベル』の中から、今シーズンの着こなしにぴったりなアイテムを厳選! ひとつ取り入れるだけで、シンプルながらどこかこなれた雰囲気が漂うスポーティコーデに仕上がります。

マウンテンウィンドパーカ

『ザ・ノース・フェイス』の1990年代の名品、マウンテンライトジャケットをさらにライトウェイトに進化させたマウンテンパーカです。50でニールのポリエステルリップストップをベースに、肩とポケットフラップ部分にはマットな質感の素材でアクセントをプラス。裏地をあえて付けないことで、ぐっと軽やかな着心地が楽しめます。

マウンテンウィンドパンツ

“マウンテンウィンドパーカ”とセットアップで着られる、同シリーズのパンツ。膝の部分にマットなタフタ素材をあしらい、スタイリッシュな表情に仕上げているのが特徴。ウエストはイージー仕様なので、リラックス感のある着こなしが楽しめます。

ダウンマフラー

軽量ながらしっかりと強度のある、15デニールナイロンストリップ生地を使ったダウンマフラーです。ふんわりと暖かいのはもちろん、シンプルコーデに投入して大人の遊び心を見せるのにもピッタリ。ダウンには人体からの遠赤外線を熱に変えて保温する光電子Rダウンを採用しており、自然な暖かさが長時間持続します。

ロゴプリントショルダーバッグ

全体にパープルのブランドロゴをプリントしたデザインがインパクト大! ダークトーンがメインとなりがちな冬カジュアルの差し色アクセントにもおすすめです。表には撥水加工を施しているので、普段使いはもちろんアウトドアシーンでも活躍してくれるはず。

ショルダーポーチ

耐久性と撥水性に優れたX-PAC生地を使ったショルダーポーチは、ポーチとしてだけでなくウォレット代わりにしたり、サコッシュ感覚でコーデのアクセントに使ったりとアレンジ自在! コンパクトなサイズ感とショルダーストラップ付きなので、フェスやキャンプでの貴重品入れなどに使っても◎

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

    CANADA

    履き心地満点の“山街両用”。キーンのジャスパーがとにかくすごい

    履き心地満点の“山街両用”。キーンのジャスパーがとにかくすごい

    大ヒット中の「ユニーク」が代名詞の『キーン』ですが、他にも秀作が多数。特に2018年に10周年を迎えた「ジャスパー」は機能も見栄えも◎なアクティブ派必携の1足です。

    山崎 サトシ

    ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

    ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

    いよいよ本格的にショートパンツの季節が到来。選び方やブランドなど3つの視点から、大人に似合うショートパンツの着こなし方をしっかりナビゲートします。

    山崎 サトシ

    人気スリッポンを厳選。大人におすすめの12ブランド

    人気スリッポンを厳選。大人におすすめの12ブランド

    多様なスリッポンのなかでも、スニーカーソールを用いたタイプが主流です。カジュアルスタイルの足元に取り入れやすいブランドをレコメンドしていきます。

    平 格彦

    大人コーデの定番。白シャツをグッとおしゃれに着こなすヒント

    大人コーデの定番。白シャツをグッとおしゃれに着こなすヒント

    白シャツは季節問わず大人のワードローブに欠かせないアイテム。ベーシックで定番ゆえに着こなし方ひとつで表情は無限大に。白シャツをおしゃれに着こなすヒントとは?

    小林 大甫

    必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

    必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

    Tシャツは着回しやすい白が鉄板。ただし白Tシャツは王道なだけに、周りとのかぶりやマンネリが気にかかる。そんなときに思い出してほしい、おすすめコーデをピックアップ。

    菊地 亮

    BACK