今季巻き物トレンドNo.1! コーデ格上げ大判ストール

今季巻き物トレンドNo.1! コーデ格上げ大判ストール

秋冬に欠かせない巻き物で、今季マストのキーワードといえば大判ストール。従来のサイズと違ってニュアンスが生まれやすく、簡単に着こなしが華やかになるのが魅力です。

桐田 政隆

2015.02.18

小物
ストール

サイズが大きい分、ボリュームがあってアクセントになりやすく、使い勝手も幅広い

大判ストールは、片辺が通常のストールの倍以上のサイズがあり、首にシンプルに巻きつけるだけでフワッとボリュームが出て、簡単にコーディネートのアクセントになります。またサイズがある分、幅広い巻き方が楽しめます。さらにはショールやひざ掛けにも使えるので、女性に貸してあげても喜ばれるはずです。

■参考: ストールの巻き方5種を覚えて、こなれた着こなしを楽しもう

Part1『ジョンストンズ』カシミヤ ブロックチェック 大判ストール

1797年に創業したスコットランド最古の生地メーカーである『ジョンストンズ』。特にカシミヤ製品の品質の高さは有名で、原毛の選定から製品まで一貫生産を行う、世界でも稀なメーカーです。ストールではカシミヤの優雅な肌触り、また大判ならではのボリュームのある優雅な素材感によって、この上ない贅沢が味わえます。

カシミヤ100%の極上の肌触りに、美しい発色も魅力

生地はカシミヤ100%。肌触りのよさは言うまでもありませんが、鮮やかかつ、深みのある発色もカシミヤならでは。旬のブロックチェックがコーディネートのアクセントにもピッタリ。

男女兼用のシェアアイテムとしても便利

大判サイズなら首に巻くだけでなく、幅広い使い方が楽しめます。男性ならポンチョとして、女性なら写真のようにショールとしてもおしゃれ。男女兼用アイテムとしてもオススメです。

Part2『ファリエロ サルティ』エンジョイ

昨年、青山に旗艦店がオープンするなど、日本でも大人気の『ファリエロ サルティ』。イタリア・フィレンツェのテキスタイルメーカーである同社は、世界中のデザイナーからも引っ張りだこ。ストールコレクションもラグジュアリーな素材感とデザインが魅力で、取り入れるだけでグンとファッショナブルな印象が高まります。

モダール×カシミヤ素材を、ふんわり軽やかなガーゼ調に仕上げた生地

素材はモダール90%×カシミヤ10%。カシミヤ混でしなやかな印象とソフトな肌触りが加わっています。モダールメインなので、3シーズン使えるのも魅力。

大人的なリラックス感が漂う、リゾート地のイラストデザイン

エンジョイの生地には世界各地のリゾートで楽しむ人々が、ポップな色彩で描かれています。リラックスした程良いカジュアル感も備えていて、使い回しやすい。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

    アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

    アウトドアウェアの定番であるアノラックが注目されています。その理由を解説しつつ、押さえておきたいアイテムやタウンユースに落とし込む方法をご紹介。

    編集フカザワ

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

    菊地 亮

    アーバンライフの強い味方。エフシーイーの機能派バッグ&ウェアが欲しい

    アーバンライフの強い味方。エフシーイーの機能派バッグ&ウェアが欲しい

    機能美あふれるデザインで人気を集めるブランド『エフシーイー』。代表的アイテムであるバッグを中心にウェア類やコラボ品を紹介しながら、その魅力を解説していきます。

    平 格彦

    厳選10点。キャンバストートの人気ブランドを集めました

    厳選10点。キャンバストートの人気ブランドを集めました

    キャンバス地のトートバッグは、使い勝手の良さから大人の休日バッグの定番として重宝されています。それゆえに種類が膨大。本当に人気のアイテムのみを厳選しました。

    近間 恭子

    ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

    ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

    真冬から春先まで活躍するインサレーションウェアに注目。「インサレーションとは」という基本や特徴、選び方、おすすめなどを多角的に紹介します。

    平 格彦

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    寒い日ばかりが続く今日この頃、マフラーが手放せませんよね。そこで、毎日のマフラー使いのバリエーションを増やすべく、即マネできちゃう基本的な巻き方をご紹介します!

    編集カツラガワ

    BACK