春どころか年中、出会いがない人たちが変えるべきこと

春どころか年中、出会いがない人たちが変えるべきこと

出会いは、流動のなかで生まれます。行動や交流範囲が限られている限り、新たな出会いはなかなか実現しないものです。まずはその凝り固まった状態を解いていきましょう。

村上 朋子

2016.02.28

モテ・好印象

自分から変われば、人と出会える

自分から変われば、人と出会える

恋愛ベタの男女が口をそろえていう、「出会いがない」。投げやりなようにも聞こえますが、たしかに仕事や生活スタイルによっては、異性どころか人との接点が少ない、または変化に乏しく、まったく出会えないという人もいます。であればこそ、何かを変えなければ出会えない! では、何を変えればいいのでしょう?

変えるべきこと1いつもの行動範囲を変える

いつもの行動範囲を変える

食糧がないとわかればすぐに移動する遊牧民を見てもわかるように、出会いがないとわかっているのにその場にとどまり続けるのは無意味です。飲みに行くエリア、スポーツジム、ランニングのコース、ヘアサロン……。まずはひんぱんに訪れ、かつ”顔なじみ”ができやすいところに、場所を変えてみましょう。

変えるべきこと2生活時間帯を少しだけ変える

生活時間帯を少しだけ変える

あなたは朝型、夜型どちらでしょう? 仕事があるのでいきなり生活全体の時間帯をガラッと変えるのは難しいかもしれませんが、いつもは週末もまっすぐ帰っていたのを夜の街に飲みに出て夜更かししてみる。それとは逆に夜遊びをやめて早起きし、公園に散歩に行く。今までとは違う人種に出会え、心が動くかもしれません。

変えるべきこと3毎日の通勤ルートを変える

毎日の通勤ルートを変える

同じ時間の、同じ電車、または道路。判で押したような生活を続けていると、目に映る光景も変わらず、何を見ても新鮮とは思えません。遠回りになってもいつもと違うルートで通勤する。ひと駅前で降りて歩く。そして、今まで知らなかったお店を見つけて立ち寄ってみると、そこに新たな出会いが待っていることもあるかもしれませんよ。

変えるべきこと4ひとりで過ごす休日を変える

ひとりで過ごす休日を変える

休日はほとんど寝て過ごす。当然、そこに出会いはありません。ひとりの趣味が楽しい。それもわかりますが、そこにも出会いはありませんよね。その趣味を捨てるのが難しいなら、社会人サークルに入って交流すれば人の輪は広がります。異性が少なくても、そこで異性を紹介してくれる人と出会えばいいのです。

変えるべきこと5服の色を思い切ってを変える

服の色を思い切ってを変える

自分で選ぶ服の色、だいたい傾向が決まっていませんか? 他人から見ると、あなたのイメージはその色ですっかり固定されています。スーツスタイルであればそれほど大胆な変化は難しいものの、ネクタイを反対色にするだけでもかなり新鮮な印象に。今まであなたに興味をもたなかった人の目を引く可能性あり!

変えるべきこと6今年は婚活の方法を変える

今年は婚活の方法を変える

具体的に婚活をしているけど、なかなか出会えないという人は、婚活の場そのものを見直す必要があります。成果の上がらないところに居座り続けても、事態が好転しないことはわかっているはず。ネット婚活からお見合い相談所、合コンから婚活パーティー……。選択肢が多い現代だからこそ、実現できる変化です。

変えるべきこと7ネガティブな口グセを変える

ネガティブな口グセを変える

お金をかけずに実行できる変化で、効果は絶大。「どうせ俺なんて」「いや、僕はいいですよ」と卑下や遠慮からの発言、これが出会いを遠ざけています。逆の立場で考えてみると、そういう発言をする人と仲よくなりたいとは思わないはず。口グセを封印するだけで、今までと違う人間関係、出会いを引き寄せられます。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK