結婚式二次会の男性の服装マナー 大人の着こなし方

結婚式二次会の男性の服装マナー 大人の着こなし方

結婚式二次会のドレスコードは曖昧なもの。とはいえカジュアルすぎる服装も避けたいところ。どんな着こなしならば大人の男性として恥ずかしくないのだろうか。

大中 志摩

2016.02.25

結婚式
着こなし・コーデ

二次会のドレスコードは、会場に合わせて選ぶのが正解

二次会のドレスコードは、会場に合わせて選ぶのが正解

結婚式・披露宴は略正装と決められているが、二次会は会場によってドレスコードが異なる。そのため、当日スムーズに行動できるように事前に確認しておくのがスマートな大人というものだ。ここでは、挙式から出席する場合と、ホテルや高級レストランで行う二次会から出席する場合、そして居酒屋やカジュアルなレストランで二次会を行う場合に分けてそれぞれ似合った着こなしを紹介していく。

挙式から二次会に出席する場合

挙式から出席する場合は、略礼装であるブラックスーツを選べば間違いない。親族として出席する際や、上司の結婚式に出席する際は基本の着こなしがベスト。友人や同僚の結婚式に出席する場合は、ダークスーツで個性を演出してもいいかも。略礼装の基本となるアイテム選びやくわしい内容は以下で紹介しているので、ぜひ参考にしてもらいたい。

男の結婚式服装マナー講座:スーツや小物の着こなし方

ホテルや高級レストランなどの二次会に出席する場合

正礼装であるフォーマルウェアをカジュアルに着こなしたセミフォーマルは。合わせるアイテムの自由度が広くなり、個性ある着こなしを演出しやいすい。だからと言って新郎や新婦よりも目立ってしまうような着こなしはマナー違反。あくまでも、お祝いの場ということを忘れずに。

シックで品のある装いを演出してくれるウィンドペン柄の2ピースをチョイス。シャツとチーフに淡いブルーを取り入れることで爽やかさを演出している。コントラストによって立体的なスタイリングに仕上がった。

シンプルなペンシルストライプのツーピースに総柄のベストを取り入れて個性的な表情を構築した。爽やかなカラーリングが施されたネクタイもポイント。足元はブラウンのウイングチップシューズで華やかに。

ベージュのセットアップで明るく清楚なイメージを演出した。ベストを取り入れてフォーマル感を出しつつもサックスにストライプが入ったデザインなのでより爽やかな着こなしに仕上がった。全体が淡い分、ボウタイとチーフは濃い色をチョイス。

二次会であればチェック柄のしゃれたジャケットとベストを合わせるのもアリ。ネクタイとチーフの色を揃えて統一感を出しているのも◎。パンツにはチェック柄と相性のよい細かな柄がデザインされたグレーをチョイスして上品に。

シックな雰囲気漂うダートカラーのネイビーの2ピース。ブルーのシャツとブラウンのベストでおしゃれに。スーツスタイルに相性のよい、ツーブロックのすっきりとしたヘアスタイルでスタイリッシュに着こなした。

ライトグレーのジャケットに深みのあるグリーンのパンツをコーディネート。シンプルなジャケパンスタイルにはポケットチーフで個性を加えて華やかに。トップスに明るい色を用いることで爽やかに仕上げた。

明るいネイビーが好印象のスーツスタイル。細かなブルーのギンガムチェックシャツで品のよさを演出。さらに、カモ柄のボウタイでアクセントを加え、個性的な装いにまとめた。

居酒屋やカジュアルレストランなどの二次会に出席する場合

居酒屋やレストランで行う二次会の場合は遊びを取り入れて個性ある着こなしを楽しんでも大丈夫。お祝いの場なのでカジュアルスタイルでもジャケットやネクタイを取り入れて華やかにまとめて。また、結婚式や披露宴ではNGだったデニムを取り入れることができる。ただし濃紺のシンプルなデザインを選ぶべし。

ストライプのスーツスタイルで上品な印象に。鮮やかな青のボウタイを取り入れて華やかな印象を強調した。シンプルな革のクラッチバッグは、大人っぽい印象なので男の人でも気兼ねなく持ち運ぶことができる。

ジャケパンスタイルでも、ダブルのジャケットならかっちり感を出しつつしゃれた印象に。ネイビーとグレーのコントラストが上品な雰囲気を醸し出している。また、ウイングチップシューズで華やかさを加味した点も二次会の着こなしとして◎。

グレーのスーツスタイルボウタイとチーフの色を揃えて華やかな装いに格上げ。きっちり感のある着こなしに個性あるストールでアクセントをプラスした。こんな遊びを加えられるのも二次会ならでは。

落ち着きのあるツイードジャケットは細かなチェックシャツを合わせて上品に。ネイビーのパンツにもチェック柄が施されているので、より品のよさとおしゃれさを演出している。足元は『トリッカーズ』でさり気なく上質感をプラス。

新郎新婦が主役の場なので、白パンを取り入れる場合はジャケットに色味の濃いものを合わせて目立ちすぎないように。シンプルにまとめることで深みのあるグリーンが生きてくるので、大人っぽくまとまった。

チェック柄は施されたグレーのシャツとベストでしゃれ感を出しつつ、シンプルなデニムでカジュアルにまとめた。赤いネクタイが顔周りに明るさを与えている。ウイングチップシューズも二次会なら問題なく着用できる。

チェック柄のツイードジャケットとベストで落ち着いた大人っぽい雰囲気を演出。イエローのネクタイでアクセントを加えた。デニムパンツを取り入れるなら、上品に見えるようにシンプルなデザインで濃紺のものを選ぶのが大切。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    この春はカジュアルにもきれいめにも使えるボタンダウンシャツに注目。今回は、ボタンダウンシャツの基本的な選び方からおすすめのアイテム、着こなし方までお届け。

    大中 志摩

    チェックシャツを厳選。5つの柄から選ぶおすすめ10ブランド

    チェックシャツを厳選。5つの柄から選ぶおすすめ10ブランド

    チェックシャツといえば日常着における基本の“き”。ただ、そのなかにも多彩な種類があり、それぞれで持ち味も異なります。その特性と、おすすめブランドをまとめました。

    山崎 サトシ

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    メンズファッションにおいて、多くの方が悩む春秋シーズンの服装。持っておくと便利なアイテムと、気温20度前後の季節での最適なコーディネートを紹介していきます。

    Hiroshi Watanabe

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    ワイドなパンツは着こなしが難しいと思われがちですが実は簡単。ルールさえ守れば、こなれ感のある大人のカジュアルスタイルを築くことができます。そのポイントをご紹介。

    平 格彦

    バンズのスニーカーはどれを選ぶ? どう履く? 人気&定番モデルを徹底攻略

    バンズのスニーカーはどれを選ぶ? どう履く? 人気&定番モデルを徹底攻略

    熱狂的なファンが多い『バンズ』のスニーカー。そのなかから、クラシック感が魅力の定番モデルをピックアップして詳しく解説します。着こなし術も合わせて一挙に紹介!

    平 格彦

    大人の定番。テーラードジャケットの着こなし30スタイル

    大人の定番。テーラードジャケットの着こなし30スタイル

    メンズのマストハブであるテーラードジャケットは、定番だからこそ着こなしで差別化を。相性抜群のアイテムと、これを活用したジャケットコーデ30スタイルを紹介します。

    Freeamericanidol編集部

    BACK