ジャパンメイドの真髄。オニツカタイガーのコーデ術

ジャパンメイドの真髄。オニツカタイガーのコーデ術

世界的なスニーカーブームの中、ヨーロッパを中心に爆発的な人気を集めているオニツカタイガー。レトロなデザインや、その特徴的なネーミングに熱い注目が集まっている。

NAKAYAMA

2018.03.01

オニツカタイガー(ONITSUKA TIGER)
スニーカー
冬の着こなし・コーデ

『オニツカタイガー』について

『オニツカタイガー』について

BOSTON CLUB 楽天市場店BOSTON CLUB 楽天市場店

お気に入り追加

『オニツカタイガー』とは、1949年に鬼塚喜八郎氏が創業したスポーツシューズのブランド名。バスケットボールシューズやランニングシューズなど、低価格ながらも高性能なシューズを数多く展開していることがきっかけとなり、その知名度を高めていった。さらに、人気を確立したのは、『ナイキ』の前身であるBRS社がアメリカ販売総代理店を務め、アメリカで大ヒットを記録したことに由来。その後はオニツカ株式会社として、上場を果たすまでに成長した。しかし業績の悪化に伴い、1977年に現在の『アシックス』に改名し、『オニツカタイガー』というブランド名は消滅。そして、2002年に復活を果たす。

なぜ今、『オニツカタイガー』が世界中で人気なのか?

なぜ今、『オニツカタイガー』が世界中で人気なのか?

LOWTEXLOWTEX

お気に入り追加

国内に留まらず、海外でも注目を集めている『オニツカタイガー』。その原因は、同社が展開している『オニツカタイガー』のレトロなデザインにある。今となっては、イタリアやフランスの高級店が別注した、天然皮革を使った高品質なモデルまで存在するというのだから、その人気ぶりは本物なのだろう。また、映画「キル・ビル」で主役のユマ・サーマンが同ブランドのメキシコ66を履いたことで、ファッショナブルなイメージが浸透したことも、同ブランドが海外で成功した理由のひとつだ。

知っておきたい5つの定番モデル

知っておきたい5つの定番モデル

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ポスト『ニューバランス』と呼ばれるほど、高性能を誇る『オニツカタイガー』。冒頭でも触れた通り海外人気はもちろんのこと、日本のおしゃれに敏感なファッショニスタらも虜にしている。ここでは知っておきたい定番モデルを5つご紹介しよう。

セラーノ

セラーノ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

1970年に開発された陸上スパイクシューズがルーツのモデル。軽量で薄底がポイント。前足部分が少し巻き上がったアウターソールのデザインがアクセントになった。豊富なカラーバリエーションも魅力的だ。

メキシコ66スリッポン

メキシコ66スリッポン

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

メキシコ66を紐無しのスリッポンスタイルに仕上げた同ブランドのスタンダードモデル。甲部分にはフィット感を高めるためにエラスティックバンドを内蔵。クイックな着脱を可能にした一級品。

メキシコ66

メキシコ66

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

1962年のトレーニングシューズのデザインをモディファイしたモデル。アシックスストライプが初めて搭載された1966年モデルのデザインをプラスし、より魅力的に昇華された。柔らかなかかととヒールフラップが特徴。

アライアンス

アライアンス

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

1980年代に発売されたアライアンスがデザインベースのシリーズ。特徴はアルファゲルを内蔵した一体成型ミッドソール。クッション性が高まったため履き心地は抜群で、はじめてのレトロランニングとしておすすめの一足だ。

ローンシップ

ローンシップ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

1974年に発売されたテニスシューズのローンシップ30をデザインベースにした一足。足蒸れ防止のために、通気孔が施されている。『アディダス』のスタンスミスを履きたいけど周りとかぶりたくないと思う人はぜひ。

『オニツカタイガー』を取り入れた、着こなしサンプル集

上品なコーディネートのハズしアイテムとして活躍中の、レトロなランニングシューズ。スタンダードに履きこなすのもOKだが、あえてスウェットパンツを合わせてスポーティに見せるのも旬。これからの参考にしてほしい。

『オニツカタイガー』を取り入れた、着こなしサンプル集

WEARWEAR

お気に入り追加

ナイロン素材のアイテムをメインに、都会的な印象の大人カジュアルを披露。『ナイキ』のテックフリースパンツでアクティブ感を演出し、足元の『オニツカタイガー』で雰囲気を盛り上げた。

『オニツカタイガー』を取り入れた、着こなしサンプル集 2枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

トレンドかつ定番品のタートルネックニットで爽やかさを演出した上品な着こなし。ウールパンツで季節感を意識し、『オニツカタイガー』で抜け感を加えた。大人っぽいロング丈のコートがシャープな印象だ。

『オニツカタイガー』を取り入れた、着こなしサンプル集 3枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

タイドアップしたシャツにニットとジャケットを加え、トラディショナルなスタイルに。テーパード仕様のパンツでスタイリッシュさを放ち、『オニツカタイガー』でスポーティな要素もプラス。足元でハズしを取り入れる着こなしは、取り入れやすいため、おすすめ。

『オニツカタイガー』を取り入れた、着こなしサンプル集 4枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

セットアップ風のパンツとジャケットにチェック柄シャツをINして、アクセントを加えたカジュアルな着こなし。両腕のアクセやニット帽×メガネの相性も◎。こちらも、足元のシューズには『オニツカタイガー』をセレクトし、スポーツ要素もプラスした。

『オニツカタイガー』を取り入れた、着こなしサンプル集 5枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

カモフラージュ柄のテーラードジャケットが目を引くトラッドルックなスタイル。細身の黒パンツをチョイスし、より品のよさを盛り上げた。キッチリとした着こなしを、『オニツカタイガー』でハズしを加えた好例だ。

合わせて読みたい:
日本から世界へ。オニツカタイガーの人気スニーカー9選

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    秋は主役として、冬はインナーとして。季節をまたぎ活躍するジージャンは、夏が終わる前に押さえておきたいマストハブ。選択時のポイント&秋冬のコーデ術を解説します。

    山崎 サトシ

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

    菊地 亮

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    リーバイスのジージャン。その定番モデルやコーデを紹介!

    リーバイスのジージャン。その定番モデルやコーデを紹介!

    メンズカジュアルシーンに欠かせないジージャン。なかでも老舗ブランド『リーバイス』は人気です。そこで、定番モデルやカラバリ、着こなしまで一挙紹介!

    ライターR

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

    菊地 亮

    BACK