今さら聞けない。オトナのための香水選び

今さら聞けない。オトナのための香水選び

ファッションの一部として取り入れたい、でも下手に手を出せないのが香水です。それだけに、基本を押さえてうまく使いこなせた時は、男性としてもランクアップできるはず!

村上 朋子

2016.02.20

香水・フレグランス

「香水ってどう選べばいい?」という人へ

毎シーズンいくつもの新作が発売されるメンズフレグランス。何を買っていいのかわからないと途方に暮れる前に、まずは”いつ””どうつけるか”を考えることが先決です。

香りはその人のイメージを決定づける

香りはその人のイメージを決定づける

香水はあってもなくてもいい、と思われがち。特に日本人は体臭が薄く香りでごまかす必要がないため、香水をつける文化がそれほど根づいてきませんでした。しかし、香りはイメージと直結して記憶に強く残るため、これを身につけることで相手に与える印象をコントロールすることができます。これを利用しない手はありません。

香りですべてを台無しにしないために

香りですべてを台無しにしないために

香水は、すでに完成したコーディネートに加える仕上げのシーズニングのようなもの。味の決め手となり、ハズせば全部が台無しになる危険性もあるのがむずかしい。第一に考えるべきは、シーンと、そこで自分をどう見せたいか。甘さを演出するのか、知性を強調したいのか。それによって選ぶ香水が変わります。

シーン別! オトナのファースト香水

それではシーン別に、ふさわしい香水をセレクトしていきましょう。定番から最新フレグランスまで選択肢が豊富なジャンルだけに、基本を押さえると選ぶのが楽しくなってくる!

オフィスの好感度は、『シャネル』アリュール オムで獲得!

ビギナーでもこなれた感じを出せるのは、ロングセラーならでは。フレッシュで爽やかな香りから、ほんのりとした甘い香り、ハッとするようなスパイシーな香りまでバランスよく配合されているため、男性にも女性にも好感度は抜群。なおかつ、オトナの余裕を感じさせるため、さりげなくできる男を演出できます。

夜のデートは、『ドルチェ アンド ガッバーナ』ザ・ワン フォーメンで男の色気を

夜のデート、特に話題のスポットに出かけるのであれば、今年発売されたばかりの最新フレグランスでトレンド感を漂わせて。オリエンタルでスパイシーな香りが都会的かつ適度な温かみを感じさせ、特別な夜を意識させます。ラストに香る、芳醇なタバコやシダーウッドの香りが、男っぽくて骨太なセクシーさを演出!

『バーバリー』ウィークエンド・フォー・メンは屋外デートの味方

日中からのお出かけデートでは、押しつけがましくない開放的な香りがベストチョイス。柑橘系を中心としたフルーツの香りは、文句なしの清涼感。特にこれからの季節の屋外デートに推したいのは、汗のにおいを中和する香りだから。アウトドアシーンにもマッチする香水として、春〜夏に重宝すること間違いなし!

カップルの親密度をUPする『エリザベスアーデン』グリーンティーの清涼感

香りをカップルで共有すると、親密さが一段とアップ! ふたり一緒に使える香水は、リラックス感を重視して選びましょう。グリーンティー(緑茶)をベースとするため日本人に馴染みやすく、ほかにもレモンやペパーミントが香り、清涼感は抜群。ふたりで過ごすオフタイムに、くつろぎ感をプラスしてくれます。

『ディオール』ソヴァージュのモデル俳優のイメージで!

あこがれの彼のイメージをまとうと、いつでもどこでも自信を持って振る舞える! そんな風に気分を高めてくれるのが、ジョニー・デップをイメージモデルに擁して昨秋発売された新作香水。ベルガモットを中心にサンショウやピンクペッパーなどスパイシーな香りで、ワイルドな男っぽさを演出してくれる。

超初心者はここから! 『キールズ』のローション

それでも「香水はちょっと……」という謙虚な男性に提案したいのが、ボディローションで香らせる方法。薬局からスタートしたコスメブランド『キールズ』だけに保湿効果も信頼できるローションは、ブラックティーを中心とした香りがオトナっぽい。全身に薄く塗布すると、さりげない香りになり初心者でも失敗ナシ。

番外編:シャンプーや柔軟剤の香りではなく、香水を!

番外編:シャンプーや柔軟剤の香りではなく、香水を!

さりげない香りというと、石けんやシャンプー、もしくは柔軟剤の香りを連想する人も少なくないと思われますが、下手をすると所帯じみて、あか抜けない印象に。『ダウニー』など香りが強くて印象的な柔軟剤も、独身男性にはふさわしくありません。服ではなく、自分を香らせるにはやはり香水を取り入れましょう。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    カルバンクラインの香水。大人が好むフレグランス19選

    カルバンクラインの香水。大人が好むフレグランス19選

    『カルバンクライン』の香水は、「シーケーワン」をはじめとする名作ぞろい。香水初心者はもちろん、使い慣れている方にもおすすめできる幅広いラインアップを紹介する。

    村上 朋子

    トムフォードの香水、その魅力とおすすめラインアップ

    トムフォードの香水、その魅力とおすすめラインアップ

    ほかのブランドとは一線を画すこだわりの香水といえば、『トム フォード』のフレグランス。限られた大人の香水の世界を、あなたものぞいてみませんか?

    大島 有希

    ほんのり香る練り香水で、“イイ男”に。さりげなく使いたいブランド15選

    ほんのり香る練り香水で、“イイ男”に。さりげなく使いたいブランド15選

    実は男性にこそ使ってほしい練り香水。練り香水を使うメリットから、ぬり方、つける場所、おすすめ商品までまとめてお伝えします。

    大島 有希

    人気ジェル20選。特徴も使い方も似合う髪型も解説!

    人気ジェル20選。特徴も使い方も似合う髪型も解説!

    ウェットな質感とキープ力ならジェルが正解。ジェルに不慣れな男性が押さえるべき使い方のポイントや人気のジェルをまとめて紹介します。

    伊藤 千尋

    おすすめを厳選! 男につけてほしい香水ブランド12選

    おすすめを厳選! 男につけてほしい香水ブランド12選

    香水はいい香りを漂わせるだけでなく、印象付けにも効果的。だからこそ、自分が演出したい雰囲気に合わせて、香水を選ぶことが重要なんです。おすすめの香水を紹介します!

    植木 麻利子

    香水で魅力的に。覚えておきたい正しいつけ方

    香水で魅力的に。覚えておきたい正しいつけ方

    春に向けて香水でイメージを変えたい方必見。つけ方を間違って好感度を下げさせないために、女性が好む香水のつけ方を徹底解説。これさえ読めばイメージアップ間違いなし!

    大島 有希

    BACK