リブパンツを今季的に着こなす戦略とコーディネート集

リブパンツを今季的に着こなす戦略とコーディネート集

人気が定着してきたリブパンツ。いかに品よくはきこなせるかが、今季らしく魅せるポイントです。効果的な戦略を3つ紹介しますので、すぐにでも実践してみてください!

平 格彦

2016.01.30

ボトムス
スウェットパンツ
冬の着こなし・コーデ

まずは商品選びから。大人に似合うリブパンツとは

まずは商品選びから。大人に似合うリブパンツとは

ZOZOTOWNZOZOTOWN

人気が高まるにつれ、リブパンツのバリエーションも増えていますが、大人なコーディネートに似合うのはシンプルなデザイン。スウェットパンツというよりも、スラックスやウールパンツに近いイメージのものを選ぶのがおすすめです。プリントなどの装飾も基本的には不要。裾のリブだけでも十分に新鮮味があります。

寝間着に見せない! 旬顔に着こなすには

せっかくのリブパンツも、単なるスウェットパンツに見られては無意味。また、ラフに見えないようにするためにも寝間着っぽい印象は和らげたいところです。そこで、合わせるアイテムや色使いによって、品よく演出するのがカギ。具体的な3パターンを挙げますので、自分に合いそうなテクニックから実践してみてください。

今顔に着こなすポイント1:グレーのリブパンツ×黒のレザーシューズ

今顔に着こなすポイント1:グレーのリブパンツ×黒のレザーシューズ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

リブパンツの定番カラーはグレー。スウェットパンツとウールパンツの特徴を合わせ持つようなリブパンツなので、当然と言えば当然です。スニーカーとの相性も抜群ですが、大人っぽくはきこなすならレザーシューズが最適。上品だけどカジュアル過ぎず、ヌケ感があるけど無難過ぎない絶妙なバランスに仕上がります。

今顔に着こなすポイント1:グレーのリブパンツ×黒のレザーシューズ 2枚目の画像

WEARWEAR

コートは人気の『カナダグース』ジャスパー。その上品な面持ちを生かすため、インナーにタートルネック、足元に革靴を合わせています。リブパンツのヌケ感も絶妙!!

今顔に着こなすポイント1:グレーのリブパンツ×黒のレザーシューズ 3枚目の画像

WEARWEAR

足元のコインローファーで着こなしを引き締めた好例。ネイビーで統一した上半身にグレーのパンツを合わせたカラーリングも定番的で、落ち着いた印象を放っています。

今顔に着こなすポイント1:グレーのリブパンツ×黒のレザーシューズ 4枚目の画像

WEARWEAR

ブルゾンにパーカーを合わせ、リブパンツを選んだコーディネートはカジュアルに見られがち。しかし、色使いによってこんなにも落ち着いたムードを演出することもできるのです。もちろん、レザーシューズも格上げに貢献しています。

今顔に着こなすポイント1:グレーのリブパンツ×黒のレザーシューズ 5枚目の画像

WEARWEAR

チャコールグレーのリブパンツにタートルネックニットという旬なアイテム同士のコーディネート。スニーカーもマッチしますが、レースアップの革靴で大人なムードを加速!

今顔に着こなすポイント2:ブラックのリブパンツ×テーラードジャケット

今顔に着こなすポイント2:ブラックのリブパンツ×テーラードジャケット

ZOZOTOWNZOZOTOWN

スウェットパンツの王道カラーであるグレーを避け、ブラックを選ぶことでシックなイメージをアピール。一層品よく見せるために、テーラードジャケットを合わせれば完璧です。モノトーンをベースにスタイリングを組み立てれば、さらに大人なムードに。スニーカーはもちろん、革靴やブーツでもマッチするはずです。

今顔に着こなすポイント2:ブラックのリブパンツ×テーラードジャケット 2枚目の画像

WEARWEAR

テーラードジャケットもリブパンツもブラックで統一し、クールなカジュアルスタイルを標榜。ホワイトのタートルネックニットを合わせ、今季らしいアクセントも加えています。

今顔に着こなすポイント2:ブラックのリブパンツ×テーラードジャケット 3枚目の画像

WEARWEAR

フォーマルなムードの1つボタンジャケットは、コンパクトなシルエットも魅力。リブパンツも細身のタイプを選べば、スマートなコーディネートを築くことができます。

今顔に着こなすポイント2:ブラックのリブパンツ×テーラードジャケット 4枚目の画像

WEARWEAR

まるでブラックスーツを着ているような装い。ジャケットはノーカラー、パンツはリブ付きというハズしにより、センスよく着崩しています。アクセントカラーも効果的。

今顔に着こなすポイント2:ブラックのリブパンツ×テーラードジャケット 5枚目の画像

WEARWEAR

テーラードジャケットをアウターにするのが季節的に難しい場合は、チェスターなどの上品コートで代用してもOK。品のあるアウターを選び、大人な雰囲気を主張しましょう。

今顔に着こなすポイント3:グレーのウール系リブパンツ×モノトーンスニーカー

今顔に着こなすポイント3:グレーのウール系リブパンツ×モノトーンスニーカー

ZOZOTOWNZOZOTOWN

グレーのリブパンツはスウェットパンツを連想させ、ラフなイメージになってしまいがち。そこで、ウールを使った上質感のある素材を選び、スラックスに近い印象を演出しましょう。そうすることで、スニーカーを合わせても子供っぽくは見えません。足元をモノトーンでまとめることができれば、一層シックに決まります。

今顔に着こなすポイント3:グレーのウール系リブパンツ×モノトーンスニーカー 2枚目の画像

WEARWEAR

ソリッドな質感に仕上げたウールギャバ素材を使ったリブパンツは、かなりシックなイメージ。パーカーやスニーカーを合わせてカジュアルに着こなしても、上品な印象です。

今顔に着こなすポイント3:グレーのウール系リブパンツ×モノトーンスニーカー 3枚目の画像

WEARWEAR

ウールにカシミヤなどをブレンドした上質感あふれる生地のリブ付きイージーパンツをセレクト。パンツもスニーカーもライトグレーで統一し、脚が長く見える着こなしに。

今顔に着こなすポイント3:グレーのウール系リブパンツ×モノトーンスニーカー 4枚目の画像

WEARWEAR

全身をモノトーンでまとめ、大人らしくシックに仕上げたコーディネート。チャコールグレーのパンツが引き締まって見えます。その一方、白いスニーカーの抜け感も絶妙!

今顔に着こなすポイント3:グレーのウール系リブパンツ×モノトーンスニーカー 5枚目の画像

WEARWEAR

カシミヤ混の高級感ある生地に加え、ダークなチャコールグレーが落ち着きを感じさせるリブパンツ。タートルネックのニットを合わせれば、今季的な大人カジュアルの完成です。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    スタイル不問のコインローファー。買いの10ブランド

    スタイル不問のコインローファー。買いの10ブランド

    1960年代に大流行して以来、定番シューズとして愛されているコインローファー。歴史や使い勝手の良さやからその理由を探りつつ、おすすめブランドを紹介していきます。

    近間 恭子

    プーマのスニーカー、おすすめモデルは? 定番から新作まで17足を紹介

    プーマのスニーカー、おすすめモデルは? 定番から新作まで17足を紹介

    ダッドシューズ人気を受けて再び注目されている『プーマ』のスニーカー。定番から90年代スタイルを彷彿させる最新作まで、今手に入れられるおすすめモデルをご紹介します。

    本間 新

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

    CANADA

    スーツ姿も軽快に。ビジネススタイルと好相性なスニーカー

    スーツ姿も軽快に。ビジネススタイルと好相性なスニーカー

    スーツやジャケパンにスニーカーを合わせるのもアリな時代。まだ実践できていない人のために、参考になるコーデサンプルとおすすめアイテムをまとめて紹介していきます。

    近間 恭子

    気温25度の日は、どんなコーデで何を着る? 服装選びのハウツー

    気温25度の日は、どんなコーデで何を着る? 服装選びのハウツー

    コーディネートの大きな指針となるのがその日の気温。では、25度の日はどんな服を選べば良いのか。メインとなるアイテムを提案しつつ、実例とともに着こなしを解説します!

    平 格彦

    ナイロンパンツが着こなしを変える。大人のカジュアルダウンに適した選び方とは

    ナイロンパンツが着こなしを変える。大人のカジュアルダウンに適した選び方とは

    快適な着用感に加え、旬なスポーツ感を併せ持つナイロンパンツ。いつもの着こなしに取り入れれば、即スタイルが見違えます。大人目線での着こなし方を覚えておきましょう。

    山崎 サトシ

    BACK