コーデ配色がいつも微妙。なら潔くモノトーンはどう?

コーデ配色がいつも微妙。なら潔くモノトーンはどう?

色数が増えれば増えるほど、コーデの組み合わせは難しくなるもの。そこで、カラーコーデの中でもっとも簡単で洒落感も出せるモノトーンコーデをおすすめします!

CANADA

2016.01.23

冬の着こなし・コーデ

色を使うのって実は難しい。それならいっそ、黒、白、グレーでまとめてみよう

色を取り入れることで旬や季節感を出せたりするけれど、それを完璧なバランスで着こなすのは実に難度が高いもの。一歩間違えるとかえってダサくなってしまうのです。黒、白、グレーのモノトーン配色でまとめれば、失敗することもほとんどなく、大人の雰囲気も簡単に作れます。

モノトーンコーデに挑戦する際、ここだけは気をつけて

誰でも簡単に取り入れられるモノトーンコーデですが、今の季節なら白より黒やグレーの分量を多くするのがおすすめです。黒やグレーを中心にまとめると、冬らしい重厚感が出て大人っぽくキマってくれます。

今スグまねたい! 大人のモノトーンコーデ10サンプル

黒、白、グレーのみでまとめられた参考にしたいモノトーンコーデを紹介します。カジュアルなアイテムでも大人らしく見える、モノトーンのうれしいところを生かしたコーデをセレクトしました。

幼いイメージになりがちなスタジャンコーデをモノトーンで統一してスタイリッシュに。つば広ハットを合わせるとより今季的に仕上がります。

旬のMA-1をモノトーンコーデでシックな着こなしに昇華。コーデ自体はシンプルなので、ジャケットにつけたエンブレムが際立ちます。

黒のロングコートを用いつつも、ニット帽やパンツを白にしたことで軽やかさを出しています。黒×白のボーダーも好アクセント!

ホワイトのデニムジャケットを使ったスポーティーなモノトーンコーデ。黒のパンツに入った白のサイドラインで、脚長効果を発揮しています。

ダウンジャケット、パンツ、ブーツを黒で統一。インナーに着た白シャツを襟部分のみチラ見せさせて、顔周りに明るさを取り入れています。

シンプルなモノトーンスタイル。ノーカラーのダウンジャケットにタートルネックのカットソーをレイヤードして、さりげなくトレンドを注入しています。

旬のチェスターコートは王道の黒をセレクト。中に白のカットソーを合わせてモノトーンスタイルに抜け感を加えています。

程よくゆるさを出した大人のストリートスタイル。大人がストリートっぽくまとめたい場合は、このようにモノトーンで構成すると子どもっぽくなりません。

ひざ上丈のコートは実はカモフラージュ柄。黒がベースになったさりげないカモフラージュ柄が、大人の着こなしに最適です。白のパンツで爽やかに着こなしています。

チェスターコートはムラ感が独特の雰囲気を放っているグレーをチョイス。ほかのアイテムを黒でまとめて、大人の色気たっぷりのコーデに仕上げています。

ちなみに、もっともシンプルなワントーンは素材に注意するなど難易度高め

オールブラックの着こなしは、素材でメリハリをつけると表情に差が出て着こなしがまとまります。こちらのコーデはアウターがナイロンブルゾンで、インナーがハイネックニット、パンツがウールのストライプパンツとそれぞれ違った素材のアイテムで構成しています。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK