単純明快!男らしさを格上げする高級腕時計10選

単純明快!男らしさを格上げする高級腕時計10選

男らしさとは、力強さ。では、腕時計で力強さを表現するために必要な要素は何か。少なくともエレガントやポップな要素は脇に置き、時計を選ぶことが重要です。

黒野 一刻

2016.01.23

腕時計

男らしさを醸す高級腕時計とは

イメージ戦略を練る際は、中途半端は避けましょう。男らしいということを小物で表現したいのなら、エレガントや、美しさなど、優しさを思い起こさせる要素はいったん横に置くべきです。武骨やダイナミックという言葉を核に据えて時計を選びましょう。難しいように聞こえますが、その条件は単純明快なのです。

男らしさを与える高級腕時計の条件1:ビッグケースで存在感を

大きいことは、端的に力強さを強調します。しかし、かつての男性向けモデルはアンダー40mmが当たり前。過去回帰が進む現在では、こうしたサイズ感に注目が集まっていますが、そんなトレンドは無視してよいのです。力強さを強調したいのであれば、オーバー40mmのモデルを狙って行きましょう。

男らしさを与える高級腕時計の条件2:パワフルなベゼルがダイナミックさを強調

ベゼルとは、腕時計の風防を押さえる枠となるパーツ。実はこのベゼルも、文字盤同様に時計の印象を大きく左右するパーツなのです。これがワイドだったり、分厚かったり、ゴツゴツした造形となっていると、時計から武骨な印象を受けるでしょう。文字盤に次いで目が行く部分ですから、ここに強調材料がある時計をチョイスすると効果抜群です。

男らしさを与える高級腕時計の条件3:頼れるアイコンが、力強さの源に

ベゼル以外にも目立つ強調材料があると、時計のガジェットっぽさが強化されます。たとえば、リューズ周りを守るリューズガードが大型で強靭になっていると、時計の外形がアシンメトリーにさえ感じられるのです。その張り出しによって、腕時計が強烈な装備にさえ見えるでしょう。こうしたことも、男らしさにつながる要因のひとつです。

男らしさを与える高級腕時計10選

スマートさの対極にある時計こそ、今回の記事において理想とするところ。大きくてゴツゴツした時計は、武骨なイメージを放ちます。その武骨さこそが半端のない強さを表現し、着用者の男らしさをアシストしてくれるでしょう。

Item1超大型のミリタリーっぽさ全開『ブライトリング』 スーパー アベンジャーII

締め込み式のリューズ&プッシュボタンを採用し、300m防水を確保したダイバーズクロノグラフです。直径48mmというよりも、5cm近いと表現したいケースサイズは、マッシブという表現がぴったり。ごついベゼル、ステンシル数字を用いたインデックスのミリタリー風味により、男臭さがプンプンしてくる時計です。

■合わせて読みたい:
ブライトリング10傑。プロフェッショナルのための計器を腕元に

Item2その迫力は定番中の定番『パネライ』 ルミノール サブマーシブル

製品番号PAM00024のダイバーズは、『パネライ』が本格的に時計ブランドになった1997年から続くロングセラー。その幅広なベゼルの存在感は、ファンにはお馴染みです。44mmの大型ケースに『パネライ』ならではの屈強なブリッジ型のリューズガードが付き、初めて見る人を驚かせるほどダイナミックです。

Item3タフを絵に描いたような『ボール ウォッチ』エンジニア ハイドロカーボン・マグネイトGMT

『ボール ウォッチ』は、ブランドのコンセプトに“タフ&ディペンダブル”(タフで頼れる)を掲げるほどのブランド。耐磁性4800A/m、耐衝撃性7500Gsというハイスペックさが魅力です。また、24時間インデックスを刻んだベゼルと独特の形状のリューズガードが強烈な印象で、コンセプトを絵に描いたような雰囲気です。

Item4男の大らかさを見せつける時計『パネライ』ルミノール ベース 8デイズ アッチャイオ

『パネライ』のもっとも基本的なモデルの最新バージョンは、日付表示どころか、秒針さえありません。秒単位の時間など気にしない、大らかな人向けです。迫力のあるクッションケース、大きく張り出したリューズガード、8日間の長大な駆動時間に30気圧防水など、男らしさを訴えたい機械式ビギナーにオススメの時計です。

合わせて読みたい:
軍との蜜月が作り上げた機能美。パネライが今、欲しい理由

Item5見た目にも力強さいっぱいの『ビクトリノックス・スイスアーミー』イノックス

「64トンの戦車が轢く」「高さ10mから時速50kmでコンクリート床へ落下」「1200度の猛火に投入」など、信じがたいテストをクリアした屈強な時計です。ベゼルもボルトのような形状で、強力な機械というイメージがいっぱいです。手前にある防傷用のバンパーを正面から装着すると、見た目の力強さを強調できるでしょう。

Item6現役ミリタリーの進化『ルミノックス』オリジナル ネイビー シールズ 30001XQ

ブランドの原点とも言えるアメリカ海軍ネイビー シールズとの共同開発モデルが、大きく進化して”X-QUALITY=究極の品質”を実現しました。強靭なステンレス製ケースバックや、高級時計らしい高硬度のサファイアクリスタル風防などを採用しました。本物のミリタリーダイバーズが持つ強さを一段と向上させています。

Item7オーセンティックなデザインだから迫力満点『IWC』ビッグ パイロットウォッチ 7デイズ

1930年代には懐中時計のムーブメントを使用した大型腕時計も多かったのですが、そんな過去の航空時計を、現代の7日間駆動の手巻きムーブメントで復活させたモデルです。正統派で古典的なデザインだからこそ、46mmのケースのビッグさが際立ちます。台形型のリューズや鋲打ちストラップも男臭さを強調します。

Item8見た目にも究極の強さがうかがえる『カシオ』Gショック GA-400-1BJ

ケース幅は55.1mm、厚さも18.9mmのビッグケースのデジアナ式Gショックです。ベゼルもゴツゴツした造形で迫力満点なところに、ケース3時側の大型リューズが目を引きます。これはワールドタイム機能の操作をしやすくするためのローリングスイッチで、これをガードする構造も強力なアクセントになっています。

Item9スクエアはダイナミックさを強調する『ベル&ロス』BR01-94 カーボン クロノグラフ

縦長のレクタンギュラーは時計を優美に見せますが、同じ角形でも正方形のスクエアタイプは、その幅ゆえに、時計の迫力を強くします。しかも、この時計は縦横46mmの大型ケースですからなおさら。前面の4隅のビスやクロノグラフのインダイヤルが計器イメージを強くし、腕元でダイナミックに存在感を主張します。

Item10GPS対応のアウトドアウォッチはギアっぽさいっぱい『スント』アンビット3 ピーク HR

GPS電波の活用で、日本のメーカーに追随する数少ない時計です。GPS衛星からの情報で時刻修正はおろか、マッピングする能力を持つ驚きのハイスペックモデルで、登山をはじめとするアウトドア活動に持って来いです。直径50mmの大型ケースと、デジタルなフェイスは、男の持つギアの香りがたっぷりです。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK