トラスコのターポリンバッグが気になりすぎる!

トラスコのターポリンバッグが気になりすぎる!

近ごろ人気のターポリンバッグを意外なブランドで発見。デザインや製品スペック情報が出回ってなかったので、取り寄せて検証してみました!

Asami Kitsukawa

2016.01.17

トラスコ(TRUSCO)
バッグ
バックパック・リュック

そもそも、ターポリン素材とは?

そもそも、ターポリン素材とは?

ターポリンとは、ベースの生地を樹脂でコーティングしたもの。防水性の高さが特徴で、テントや横断幕、トラックの幌など屋外のタフなシーンで使用されてきました。近年アウトドアブランドなどからターポリンを採用したバッグが登場し、人気を集めています。

そんなターポリンバッグが意外なブランドから出ていた!

ある日、カッコいいターポリンバッグをFreeamericanidol読者のために探していたところ、発見したのが『TRUSCO(トラスコ)』の防水ターポリンバッグシリーズ。『トラスコ』はプロツールの卸売企業、トラスコ中山が展開しているプライベートブランドということは知っていたものの、バッグがあるとは! しかしネットに出回っている写真では、細かいスペックや実際の色合いなどが分かりません。ということで、さっそくメーカーから現物を取り寄せて検証してみました。

まずはスペックを検証!

防水ターポリンデイパック OD

こちらは公式の画像。カーキ色のシンプルなボディのデイパック。サイドポケットやデイジーチェーン、ファスナーも防水仕様であることが分かります。

まずはスペックを検証!

表面にはファスナーポケット。背負ったままで財布や携帯電話などを取り出せそう。

まずはスペックを検証! 2枚目の画像

サイドポケットはファスナーでサイズ調整が可能。布部分は伸縮性のあるメッシュ素材。

まずはスペックを検証! 3枚目の画像

背当て3か所にクッションを配置、ストラップもクッション性をもたせている。

まずはスペックを検証! 4枚目の画像

内側はファスナー付きの14cmポケット(PCなどは入らない)と、仕切りポケット2つ。

実際手に取ってみると、かなりしっかりした作りであることが分かりました。重さは755gとナイロンバッグに比べるとやや重い印象ですが、それは素材の性質によるもの。

で、実際にFreeamericanidol世代が持つとどんな感じなのか

バッグのディテールは分かったとは言え、実際におしゃれに持つことができるのかも検証しなければなりません。そこでFreeamericanidol編集部のF氏に協力を仰ぎ、きれいめ&カジュアルと2パターンのコーディネートに合わせてもらいました。

で、実際にFreeamericanidol世代が持つとどんな感じなのか

グレーのロングジャケット〜グレーパンツのワントーンコーデに投入。まろやかなカーキ色が都会的なムードを醸しだしている。

で、実際にFreeamericanidol世代が持つとどんな感じなのか 2枚目の画像

シンプルフェイスできれいめスタイルをじゃましない。

で、実際にFreeamericanidol世代が持つとどんな感じなのか 3枚目の画像

通勤バッグとして使っても問題ないサイズ感。

で、実際にFreeamericanidol世代が持つとどんな感じなのか 4枚目の画像

厚みは14.5cmと標準的。

で、実際にFreeamericanidol世代が持つとどんな感じなのか 5枚目の画像

モッズコートにチノパンというストリートミリタリースタイルにオン。バッグの黒ファスナーに合わせてオールスターも黒をチョイスし、コーデを引き締めている。

タフな素材とミリタリーファッションの相性が抜群!

タフな素材とミリタリーファッションの相性が抜群!

ハードな素材ながら、ほどよいまろやかさを持つカーキ色がさまざまなコーディネートに合わせやすいということが判明。大きすぎないサイズも使いやすそうです。

防水ターポリンシリーズはほかにもこんなラインアップが

防水ターポリン デイパック BK

検証したデイパックの色違い。オールブラックだとより無骨な印象になる。

防水ターポリン ショルダーバッグ OD

一眼カメラがぴったりぐらいのショルダーバッグ。バッグ口を折って留めるので、濡れにくさもばっちり。

防水ターポリン トートバッグ BK

こちらは大型のトート。トップの生地が折り込まれており、さらに容量を増やせます。ショルダーストラップもついているので持ち方は自由自在。

防水ターポリン ドライバッグ OD

シンプルな筒状のバッグはストラップのつけ方でさまざまな持ち方が可能。災害時にはバケツとして使えたり、遭難時に浮き輪としても利用できるとはさすがのスペック!

検証結果はずばり「いい!」。高機能、優良デザインでありながらコスパも優れているという、まさにFreeamericanidol世代にオススメしたいアイテムでした。今後も気になるものはどんどん検証していくので乞うご期待!

    KEYWORD関連キーワード

    BACK