やせ型をカバーするなら、膨張色でスタイリングせよ

やせ型をカバーするなら、膨張色でスタイリングせよ

「スタイリングが決まらない」「服に着られているように見える」。それは色合わせの問題かも。あなたのお悩みをクリアして、よく見せるためのスタイルアップ術を指南!

まつお ありさ

2016.01.17

冬の着こなし・コーデ
コンプレックスカバー

30代~40代で痩せすぎていると、より老けて見える心配も…

30代~40代で痩せすぎていると、より老けて見える心配も…

「規則正しい食事をしていてもなかなか太ることができない」など、加齢とともに体型に関する悩みも増えてきたのではないでしょうか。普段の着こなしに関して言えば、サイズ感のずれ、すこし少しダボついたシルエットになっているとより老けて見えてしまうこともあります。今日からはポイントを押さえて、問題を解決しましょう!

簡単に解決するなら、膨張して見える白系カラーがおすすめ

簡単に解決するなら、膨張して見える白系カラーがおすすめ

Golden StateGolden State

膨張色の代表格ともして言えるホワイトやベージュは、手っ取り早くお悩みを解決してくれる便利な色です。この季節はニットやスウェットなど、アイテムそのものにも厚みがある白系アイテムが充実しているので、まずは気軽にトップスから取り入れてみてください。

真似したい白を取り入れた着こなし。キーワードは白の面積を増やせ!

着こなしに膨張色を取り入れていたとしても、それが脇役、つまり差し色程度の面積になっているようでは問題解決にはつながりません。せっかく取り入れるのであれば、ニットやアウター、パンツなど、思い切ってメインになるアイテムをチョイスしてみましょう。上下の色味をあわせたワントーンコーデに挑戦するのもひとつです。

真似したい白を取り入れた着こなし。キーワードは白の面積を増やせ!

WEARWEAR

ジャストサイズの白いパーカーがメインの着こなし。上半身のスタイルがわかりにくいアイテムを選べば、体の華奢感や細さをカバーすることができます。

真似したい白を取り入れた着こなし。キーワードは白の面積を増やせ! 2枚目の画像

WEARWEAR

ゆるいシルエットが絶妙なオフホワイトのニット。ボトムスもゆったりとしたスウェットをあわせてゆるさを演出。身幅の広いアイテムを選ぶのがカギ。

真似したい白を取り入れた着こなし。キーワードは白の面積を増やせ! 3枚目の画像

WEARWEAR

上下ともに白を基調としたカジュアルな着こなし。軽く羽織ったアウターは、ブラックではなくグレーをチョイスすることで絶妙な抜け感とゆるさが生まれました。

真似したい白を取り入れた着こなし。キーワードは白の面積を増やせ! 4枚目の画像

WEARWEAR

鮮やかなブルーとホワイトのコントラストが効いた着こなし。ホワイトのステンカラーコートは体のシルエットをきれいに見せてくれるのがうれしいですね。

真似したい白を取り入れた着こなし。キーワードは白の面積を増やせ! 5枚目の画像

WEARWEAR

トップスに白とオフホワイトを重ねたことで、縦長のシルエットが完成。あえて少しルーズなシルエットを取り入れると、違和感なくスタイルカバーをすることができます。

真似したい白を取り入れた着こなし。キーワードは白の面積を増やせ! 6枚目の画像

WEARWEAR

ホワイト率80%のワントーンコーデ。ハットやアクセなどの小物でアクセントを加え、ダメージ加工のデニムをチョイスして引き締め効果も狙った着こなしです。

アイテム別、取り入れたい白アウター5選

寒さもしのげてスタイルアップ効果も狙える白アウターを取り入れない手はない!ということで、今後スタメンに格上げ間違いなしの白アウター5選をお届けします。普段の着こなしに新鮮さを加えてくれることはもちろん、着るだけであか抜け顔になれること間違いなし。
いつもの着こなしの幅が広がって、お出掛けが楽しくなるはず。

やさしい雰囲気を演出! ホワイトダッフルコート

やさしい雰囲気を演出! ホワイトダッフルコート

WEARWEAR

ネイビーやブラックなど、ダークカラーが多いダッフルですが、ここはあえてオフホワイトを選びましょう。やさしい雰囲気を演出してくれるうえに、あか抜け感もばっちり。ウール素材なのでもちろん防寒も万全です。

春先まで活躍! 『インバーアラン』のニットカーディガン

春先まで活躍! 『インバーアラン』のニットカーディガン

MAVAZIMAVAZI

言わずと知れたアランニットの老舗ブランド。定番のオフホワイトのニットカーディガンはどんなアイテムとも相性抜群。中に合わせるアイテムを選べば、春先まで着ることができる息の長さもうれしい。

合わせて読みたい:
ずっと着続けたいニットブランド。インバーアランの魅力とは?

防水・防寒もお任せあれ! 『ナノ・ユニバース』のナイロンフードブロルゾン

防水・防寒もお任せあれ! 『ナノ・ユニバース』のナイロンフードブロルゾン

WEARWEAR

真冬以外でも大活躍してくれるナイロン素材のマウンテンパーカー。袖口のポケット、ベルロの袖口、起毛素材の裏地が保温効果を発揮してくれます。寒い日にはインナーダウンをしのばせて、着回したい。

ナイロンのホワイトが新鮮。『アルファインダストリーズ』のMA-1

ナイロンのホワイトが新鮮。『アルファインダストリーズ』のMA-1

WEARWEAR

アメリカ軍用のジャケットの改良を手掛けた『アルファインダストリーズ』のMA-1は、より温かく快適にデザインされた製品力が特徴。ミリタリーにもタウンユースにも使える今っぽいデザインが新鮮。モノトーンコーデにもぴったり。

ダウンジャケットの代名詞。『カナダグース』のダウンジャケット

ダウンジャケットの代名詞。『カナダグース』のダウンジャケット

WEARWEAR

定番の『カナダグース』も、白を選べば周りと差がつくおしゃれ上級者です。軍のエリート部隊に供給されていたというジャケットのかたちをベースにされたコートは、ファッション制も機能面も非の打ち所がありません。

合わせて読みたい:
今買える15型を一挙見せ! カナダグースのダウン指名買いリスト

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    秋は主役として、冬はインナーとして。季節をまたぎ活躍するジージャンは、夏が終わる前に押さえておきたいマストハブ。選択時のポイント&秋冬のコーデ術を解説します。

    山崎 サトシ

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

    菊地 亮

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

    平 格彦

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

    菊地 亮

    BACK