冬メンズコーデを格上げ!旬な帽子の選び方と着こなし

冬メンズコーデを格上げ!旬な帽子の選び方と着こなし

「冬のヘッドウェアはニット帽だけ!」という人も多いはず。でも帽子のバリエーションを増やすことで、着こなしの幅がグンと拡がるのだ。今回はオススメの3タイプに注目!

TERAONO

2016.01.16

帽子
冬の着こなし・コーデ

冬コーデの仕上げに欠かせないヘッドウェアは、ニット帽だけじゃない!

冬のヘッドウェアといえば一番メジャーなのがニット帽。しかし、ニット帽だけでは着こなしが単調になりがち。帽子のバリエーションを増やすことで、より幅広い着こなしが楽しめる。今回はニット帽のほかに取り入れたいヘッドウェアを、着こなしと合わせて紹介していこう。

冬の着こなしに欠かせないヘッドウェア1:ニット帽

まずは、定番であるニット帽。着こなしのアクセントやヌケ感を手軽に演出できるだけでなく、寝グセを隠してくれるのも大きな魅力だ。保温効果もあるので寒さ対策としても活躍してくれる。ほかのヘッドウェアよりも比較的リーズナブルに手に入るのもうれしいところ。

『ラカロ』スタンダードニットキャップ

『ラカロ』スタンダードニットキャップ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

ハイセンスかつクオリティの高さに定評のある『ラカロ』。太めのリブ編みで表情のあるデザインが楽しめる。アクリルベースの素材使いで軽やかなかぶり心地に。ベーシックなデザインでバランスのよさも魅力。

『ハイランド2000』ボブ キャップ

『ハイランド2000』ボブ キャップ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

100年以上もの歴史を誇る老舗ニットメーカーの代表アイテム。ざっくりとしたケーブル編みが、カジュアルな雰囲気を加速させる。ブリティッシュウールを使用しており、暖かみのある仕上がり。

『スティーブンアラン』38 キャッシュ ビーニー

『スティーブンアラン』38 キャッシュ ビーニー

ZOZOTOWNZOZOTOWN

心地よいフィット感がクセになる、リブ編みのニットビーニー。シックなカラーバリエーションや、使い勝手のよいシンプルなデザインが特徴。うねのある編み地がアクセントになっている。

『スティーブンアラン』38 キャッシュ ビーニー 2枚目の画像

WEARWEAR

ネイビーのワントーンでまとめた、大人っぽいシックなコーディネート。全体的にラフな印象のアイテムだが、すっきりとしたサイズ感に揃えることでバランスよくまとまっている。

『スティーブンアラン』38 キャッシュ ビーニー 3枚目の画像

WEARWEAR

シャツとベストのきれいめスタイルを、スウェットパンツでカジュアルに着崩した。ネイビーベースの色使いに赤のニット帽でアクセントをプラス。足元には人気の『ニューバランス』を取り入れた。

冬の着こなしに欠かせないヘッドウェア2:ハット

上品な雰囲気を演出してくれるハットも、冬コーデには必要不可欠。形や素材によってはカジュアル感が強調され、ハット初心者でも抵抗なく取り入れることができるはず。また落ち着いたカラーであれば、さりげなく品のよさやこなれた印象をアピールすることができる。

『スティーブンアラン』フラノ メトロハット

『スティーブンアラン』フラノ メトロハット

ZOZOTOWNZOZOTOWN

ノスタルジックな雰囲気を醸すメトロハット。落ち着いた素材感が上品さをプラスしている。丸みを帯びたフォルムやくるみボタンなど、全体的に柔らかな仕上がりとなっている。コートとのアレンジを楽しみたい。

『ナノ・ユニバース』×『インフィールドデザイン』別注ウォーリー

『ナノ・ユニバース』×『インフィールドデザイン』別注ウォーリー

ZOZOTOWNZOZOTOWN

全体的にうねりを持ったデザインに、毛足のあるウールベースの帽体をチョイス。リボンやハトメ、内装などを同色に揃え、シンプルさを追求した。正統派にはないヌケ感のあるデザインは、変化球として冬コーデに加えたい。

『エルエイチピー』ロングブリムハット

『エルエイチピー』ロングブリムハット

ZOZOTOWNZOZOTOWN

今冬トレンドのロングブリムハット。上品なウール素材を使用しており、長めのブリムがこなれた印象に格上げしてくれる。さまざまなシーンで大活躍すること間違いなし。

『エルエイチピー』ロングブリムハット 2枚目の画像

WEARWEAR

クラシカルな雰囲気が漂う、大人らしい着こなし。ブリムの短いハットを取り入れることで上品な印象を損なうことなく、着こなしにマイルドさを取り入れることができる。

『エルエイチピー』ロングブリムハット 3枚目の画像

WEARWEAR

ラギッドな雰囲気漂う旬のミリタリーコーデは、ハットを取り入れることで洗練されたな雰囲気に。ネイビーベースの着こなしなので、カーキのフードやシューズの赤いラインの存在感が際立っている。

冬の着こなしに欠かせないヘッドウェア3:キャップ

ヘッドウェアといえば、キャップも見逃せない。ウールやツイードなどの冬素材を使用したアイテムも数多く展開されており、デザインのバリエーションも豊富。合わせるアイテムを選ばないのでラフに取り入れることができ、かぶり方のアレンジもさまざま。都会的なカジュアルスタイルを楽しみたいという時にもオススメ。

『ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ』フライトキャップ

『ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ』フライトキャップ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

ラギッドな雰囲気全開のフライトキャップは、見た目にも暖かな仕上がり。ボリューミーなフォルムが着こなしのアクセントに。トップボタンを外せば、冬の寒さからしっかりとガードしてくれる。

『フィルソン』ダブルマッキーノキャップ

『フィルソン』ダブルマッキーノキャップ

CottCott

『フィルソン』のダブルマッキーノキャップは、見た目だけでなく保温性にも優れた名品。表地は定番のマッキーノクロス、耳あて裏地はシープスキン張りで雰囲気抜群の仕上がり。中はキルティング生地を使用している。

タフな環境下で愛されるフィルソンのオーセンティックウェア

タフな環境下で愛されるフィルソンのオーセンティックウェア

今から120年以上前に、金の採掘を行うワーカーたちのために誕生した『フィルソン』。当時から変わらない品質への妥協ないこだわりは、目の肥えた大人をも唸らせます。

山崎 サトシ

『ニューエラ』×『ハリスツイード』ナイントゥエンティー キャップ

『ニューエラ』×『ハリスツイード』ナイントゥエンティー キャップ

LOWTEXLOWTEX

ベースボールキャップで有名な『ニューエラ』と『ハリスツイード』とのコラボモデル。ざっくりとしたツイードは、ベースボールキャップとも相性抜群。ネイビーカラーが程良くシックな雰囲気を醸す。

バッグも手袋も。ハリスツイードの小物で季節感を取り入れる

バッグも手袋も。ハリスツイードの小物で季節感を取り入れる

「ハリスツイード」生地のアイテムといえばアウターが定番ですが、小物も充実しています。取り入れるだけで季節感も品格も出せるので、冬の挿しアイテムにぴったりです。

近間 恭子

『ニューエラ』×『ハリスツイード』ナイントゥエンティー キャップ 2枚目の画像

WEARWEAR

パーカーとチェスターコートのクラシックなカジュアルスタイル。トップスの色合いが淡い分、パンツと帽子で引き締めるのが正解。落ち着いた色合いのキャップなので品のよい着こなしにもバッチリハマる。

『ニューエラ』×『ハリスツイード』ナイントゥエンティー キャップ 3枚目の画像

WEARWEAR

きれいめコーデにキャップをうしろかぶりにして、程良くカジュアルダウンさせた。足元にはスニーカーを合わせて、スポーツミックスを構築。全体的な色使いも抜群で、ぜひ真似したい着こなしだ。

帽子の種類をおさらい。自分に似合うタイプを見つけて取り入れよう

帽子の種類をおさらい。自分に似合うタイプを見つけて取り入れよう

コーデの洒落度アップに取り入れたい帽子。とはいえ、何を選べばいいかわからない……という方も多いのでは? 自分に似合う1点を見つけるべく、帽子の種類や特徴をご紹介。

近間 恭子

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    秋は主役として、冬はインナーとして。季節をまたぎ活躍するジージャンは、夏が終わる前に押さえておきたいマストハブ。選択時のポイント&秋冬のコーデ術を解説します。

    山崎 サトシ

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

    菊地 亮

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

    平 格彦

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

    菊地 亮

    BACK