小顔効果あり! スタイル抜群のファッションポイント5

小顔効果あり! スタイル抜群のファッションポイント5

タートルネックやハイネックをよく見かける今季。ですが首まわりや顔まわりがもたついて、バランスが崩れてしまうなんてことも。ここではすぐに実践できる小技をお届け!

まつお ありさ

2016.01.14

冬の着こなし・コーデ
コンプレックスカバー

小顔を作るポイントは、首まわりをすっきりさせること!

首の長さ、輪郭、ヘアスタイルに関わらず、ひとまず首まわりをすっきりさせれば全体に抜け感やすっきり感が出て、シャープな印象に仕上がります。首まわりにゆとりのあるものをチョイスしたり、アクセを投入したり、襟に変化を持たせたりとさまざまですが、ビギナーさんはトップスのチョイスから挑戦してみましょう。

テク1:Vネックのトップスで顔まわりをシャープに

Vネックのトップスを選べば、首まわりのもたつきは一撃で解決できます。ただし、注意してほしいのはVのラインが深すぎるものを選ばないこと。胸まわりが開きすぎると大人の品格が下がってしまうのでNGです。鎖骨が見えるか見えないかのラインをキープするのが成功のカギ。普段の着こなしから挑戦できる手軽さもうれしいですね。

『ジョンスメドレー』のファインゲージコットンVネックセーター

スタンダードなVネックデザインと、上質なシーアイランドコットン使いが秀逸な一枚。一枚でカジュアルに着ても、シャツを重ねて上品にも着こなせる汎用性も◎

不朽の名作。『ヘインズ』のVネックTシャツ

この夏、巷を騒がせた『ヘインズ』のVネックTシャツ。ダウンジャケットやニットカーディガンを羽織れば冬でも快適。白、Vネックのダブル効果でより小顔で爽やかに。

冬はこれさえあれば大丈夫! 『ダントン』のインナーダウンベスト

フランスのワークフェアブランド『ダントン』。薄手のカットソーの上にあわせたり、ニットの上に重ねるだけでOK。胸元のVネックがすっきり感を演出してくれます。

テク2:ネックレスを取り入れればVネックと同じ効果を狙える

「トレンドのハイネックやタートルネック、クルーネックも着たいけど、そんな時はどうすればいいの?」とお困りの方には、ネックレスを取り入れることをおすすめします! 首まわりにアクセントをひとさじ加えるだけで、Vネックと同じようなVラインが自然に生まれるので小顔効果を作ることができますよ。

暗くなりがちな冬のコーデにも栄える。『ミキア』のターコイズネックレス

天然のターコイズと、デッドストックのバンダナを組み合わせた男性でも使いやすいデザインがGOOD。長すぎもせず、短すぎもしない長さもうれしい。

使いやすさ抜群の『ビル ウォール レザー』のシルバーネックレス

シンプルながら存在感のあるシルバーネックレスはひとつ持っていると便利。ニットやトップスにサラッとつけるだけで、ほどよいアクセントが加わります。

シンプルの極み。『ファンタスティックマン』のネックレス

デコラティブなデザインを施さないシンプルさが大人の余裕ともリンク。ネイティブアメリカンの技法を用いて生み出される絶妙なニュアンスはカジュアルにもドレスにも◎

テク3:コートの襟やフードを逆手に取って、応用する

アウターやボリュームのあるトップスを着る機会が多いこの季節にぜひ挑戦してもらいたいのが、このテク。フード付きのパーカーやコートの襟を利用して、襟まわりにボリュームを持たせると、顔まわりとの対比が生まれ、顔が小さく見えるようになります。襟を立てるだけ、フードをアウターから出すだけ、などほんのひと手間で印象が変わりますよ。

『グリーンレーベルリラクシング』のメルトンモッズコート

やや張り感のあるメルトン素材だから、襟まわりのニュアンスも作りやすいのがうれしい。マフラーなどの小物を使わずして首まわりにボリュームを持たせることができます。

『ナノ・ユニバース』別注!『チャンピオン』のプレミアムパーカー

スウェットならではのくたっとした存在感が絶妙。シンプルに一枚で着ても、アウターの襟からフードを出しても小顔効果を決めてくれる、信頼できるアイテム。

『アーバンリサーチドアーズ』のチェスターコート

テーラドジャケットのディテールを踏襲したチェスターらしさが光る紳士的なデザインが魅力。軽く襟を立てるのもよし、スタンダードに着こなすのもよしの一着。

テク4:旬のつば広ハットで簡単小顔!

いつものコーディネートに取り入れるだけで、旬な着こなしにアップデートしてくれるつば広ハットは冬の着こなしに欠かせない存在。また、ニット帽やキャップに比べるとボリュームや存在感もダントツで大きいので、手軽に小顔効果が狙えますよ。まずはダークカラーから取り入れてみましょう。

『ビューティー&ユース ユナイテッド アローズ』のフェルトハット

中折れのフォルムがスタイリッシュな印象のハット。スエードにも似たフェルトの起毛感がとても上品です。装飾がないシンプルデザインは大人カジュアルにぴったり。

厚みがあるフェルトが存在感抜群!『マニエラ』のフェルトハット

高さをキープし、伝統的なディテールを保ったデザインが特徴。リボンのないすっきりとしたデザインはクラシカルな印象。着こなしのスパイスに取り入れて。

お手ごろ価格がうれしい!『ウィゴー』のつば広フェルトハット

フリーサイズで、どんな人にも似合う絶妙なつばの長さが◎。カジュアルにもシックにも応用できる汎用性の高さは、ビギナーさんでも挑戦しやすいポイントです。

テク5:大きめのメガネで顔を小さく見せる

フレームが太いメガネや大きめデザインのメガネを取り入れるのも、スタイルアップ効果にはテキメンです。顔の大半を占めるメガネなのでバランスを考える必要はありますが、それは二の次。まずは、黒縁、べっ甲、茶色のフレームのメガネを選んでみましょう。デザインはスクエア型を選ぶのがおすすめです。

オーソドックスが基本。『白山眼鏡』のウエリントンデザイン

太めのフチとベーシックなデザインがどんな人にもハマります。着こなしの邪魔をしないほどよい存在感で、知的かつカジュアルな雰囲気にもぴったり。

名作ボストンの復刻モデル! 『オリバーピープルズ』のメガネ

やや小ぶりのデザインで上品さも兼ね備えたこのメガネは、大人カジュアルの着こなしにマスト。顔まわりをシャープにすっきりと見せてくれる細めのフレームも魅力。

最軽量、最薄で掛け心地抜群。『ジンズ』のスリムエアフレーム

角が立ったシャープなデザインが特徴。ベーシックな着こなしに、トレンド感とあか抜け感をアシストしてくれる優秀な名脇役。顔に馴染みやすい作りとプライスもうれしい。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    この春はカジュアルにもきれいめにも使えるボタンダウンシャツに注目。今回は、ボタンダウンシャツの基本的な選び方からおすすめのアイテム、着こなし方までお届け。

    大中 志摩

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    メンズファッションにおいて、多くの方が悩む春秋シーズンの服装。持っておくと便利なアイテムと、気温20度前後の季節での最適なコーディネートを紹介していきます。

    Hiroshi Watanabe

    紺色がもたらす好印象。ネイビーコーデを覚えよう

    紺色がもたらす好印象。ネイビーコーデを覚えよう

    定番色のなかでも、特に大人に取り入れてほしいのがネイビーです。その理由をオン・オフのおすすめコーデとともにお伝えします。ネイビーコーデはしっかり覚えましょう!

    近間 恭子

    バンズのスニーカーはどれを選ぶ? どう履く? 人気&定番モデルを徹底攻略

    バンズのスニーカーはどれを選ぶ? どう履く? 人気&定番モデルを徹底攻略

    熱狂的なファンが多い『バンズ』のスニーカー。そのなかから、クラシック感が魅力の定番モデルをピックアップして詳しく解説します。着こなし術も合わせて一挙に紹介!

    平 格彦

    大人の定番。テーラードジャケットの着こなし30スタイル

    大人の定番。テーラードジャケットの着こなし30スタイル

    メンズのマストハブであるテーラードジャケットは、定番だからこそ着こなしで差別化を。相性抜群のアイテムと、これを活用したジャケットコーデ30スタイルを紹介します。

    Freeamericanidol編集部

    春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

    春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

    30代にふさわしい春のメンズファッションを総特集。定番アイテムの活用術や旬の着こなし、さらにはセンス良く見せるテクニックまで、幅広く春服コーデを解説します。

    平 格彦

    BACK