おしゃれで機能的!アウトドアブランドの便利小物5選

おしゃれで機能的!アウトドアブランドの便利小物5選

アウトドアブランドはウェアやバッグに目を奪われがちですが、小物類をチェックするのも楽しいもの。「こんなのあったんだ!」的な便利な一品が見つかるはず!

桐田 政隆

2016.01.12

アウトドアファッション

アウトドアブランドは便利な小物の宝庫

日進月歩で進化していく、アウトドアブランドのアイテム。いずれもファッションブランドにはない便利なものが多いですよね? つまり小物類にもそうしたアイテムが多く、タウンユースに便利なものもあったりします。またブランド側としてはごくフツーな機能や作りだったりするので、一般的にはあまり知られていない便利なアイテムがあったりも。そんな隠れた便利小物を紹介していきます。

アイテム1:『グラミチ』マルチスヌード

スヌードとは、マフラーをつなげた輪っか状のようなもの。マフラーは結び方を考えなければいけませんが、スヌードは頭を通して首に掛けるだけ。また、こちらの『グラミチ』のスヌードはマルチなケーブル編みとあぜ編みという色使いで、さまざまなニュアンスを演出できる。裏地は、アウトドアブランドらしくフリースとなっていて、しっかりと温かいのもポイントです。

ホント、簡単に絵になります

こちらは色違い。グレートーンのシックなカラーリングでより大人っぽく使えそうですね。また首に通すだけでオシャレな雰囲気も増すし、太めや細めなど幅を変えてさまざまなアクセントを楽しめます。

アイテム2:『パタゴニア』テック・ウェブ・ベルト

一見すると何の変哲もないベルトです(苦笑)。ただ、速乾性とタフさを備えたポリエステル・ウェビングに軽量で強度も高い鍛造アルミニウムバックルを使用していて、アウトドアシーンでのストラップ代わりにも使えます。また穴での調節ではないのでウエストのサイズも問いません。まあ、これだけだとよくあるアウトドアブランドのベルトですが……。

バックルが栓抜きとしても使えます

実はこのベルト、写真のようにバックルが栓抜きにもなるんです(笑)。たまに外でお酒を飲もうとして、「やべー、このビール栓抜き必要じゃん!」って時ありますよね? そんな時にも便利です(笑)。もちろんキャンプなどで、うっかり栓抜きを忘れたって時にも助かりますね。

アイテム3:『ザ・ノース・フェイス』サンダーマフラー

『ザ・ノース・フェイス』の新定番となりつつある、ダウンと化繊綿を融合させたハイブリッドダウンのサンダージャケット。これを使ってマフラーにしたのがこちら。ダウンのよさである保温・軽量性、また化繊のよさである濡れてもロフトが損なわれない点はマフラーとしても当然便利です。また強度に優れ、長くいい状態で使えるのもメリットですね。

タウンユースでの使い道もいろいろ

マフラーとしてもしっかり扱いやすい長さです。また首にさっとひと巻きすると、インナーダウン風にも使えます。素材感、色味もテカテカしてないマットな風合いなので、取り入れやすさも文句なしです。また、収納袋が付属されているの携帯しやすく、暑い時や旅行時などに便利なんですよね。

アイテム4:『ワイルドシングス』モンスターフリースミトン

『ワイルドシングス』ではお馴染みの人気素材となった、モンスターフリース。ポーラテックのサーマルプロを使用し、ふわふわとカールした表地、裏地はフリース素材となっていて、優れた保温性と快適な肌触りのいい素材です。こちらはこのモンスターフリース製のミトンタイプの手袋。この素材使いだけでもうれしいのですが、実はスキー用のミトンを参考に、人さし指も独立させた形状で、作業効率を高めた作りとなっているんです。

スマホ操作も可能!

さらに親指と人さし指の先端には、特殊な糸を使って、スマホなどのタッチパネル操作ができる仕様に。これも、ホントよく考えられたアイテムですよね。

アイテム5:『モンベル』クリマプラス100 コンパクト トラベルシューズ

こちらは飛行機や電車などの移動時や、宿泊先での使用に便利な防寒シューズ。ルームシューズやリラックスシューズ的なアイテムです。素材には、モンベル自慢のフリース素材クリマプラス100を使用。保温性はもちろん、ストレッチ性に優れて蒸れにくいメリットがあります。ソールは薄手の人工皮革製でリラックス感も備えています。さらに付属のスタッフバッグに収納すれば、ジャケットのポケットにも収まるほどコンパクトな点も、大きな魅力です。

合わせて読みたい:
文字通りロックオン! モンベルのサンダルに熱視線

インナーダウンといえばココ! モンベルはやっぱりコスパ抜群

機能美を体現するモンベルのダウンジャケット

シンプルな2トーンカラータイプに加えて、温かみのあるノルディック柄もあります。ギフトとしてプレゼントしても喜ばれそうですね。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK