この冬大活躍するベージュスニーカー、ベストイレブン

この冬大活躍するベージュスニーカー、ベストイレブン

モノトーンのスニーカーだけが、大人テイストではありません。今シーズンの狙い目は、ベージュのスニーカー。その理由と、MVP級に活躍してくれる11アイテムを紹介します!

平 格彦

2016.01.11

スニーカー

ベージュのスニーカーをおすすめする理由

ベージュのスニーカーをおすすめする理由

WEARWEAR

今季トレンドのキャメルカラーのコートは、デニムとの相性がよく、街でも頻繁に見かけるアイテム。しかし、キャメルカラーのコートが浮いている人って見かけませんか? コートだけが明るいと着こなしがなじまない場合があるんです。そんな時は、同系色のスニーカーを合わせれば即効で解決。また、白いスニーカーだけが悪目立ちしてる人はいませんか? 足元のホワイトだけを強調し過ぎると、スニーカーが過剰なアピールをすることもあるんです。そんな時は、少し色味あるスニーカーを選べば問題ありません。いずれのケースも、ベージュのスニーカーが処方箋。さっそくおすすめの11アイテムを列挙します。

Item1『アディダス オリジナルス for ユナイテッドアローズ&サンズ』ZX FLUX SLIP ON UAS†

『アディダス オリジナルス for ユナイテッドアローズ&サンズ』ZX FLUX SLIP ON UAS†

ZOZOTOWNZOZOTOWN

ZX FLUX SLIP ON UAS† は、ストリートスポーツウェアブランドの『アディダス オリジナルス』と、『ユナイテッドアローズ&サンズ』ディレクターの小木 “Poggy” 基史氏との共同開発プロジェクトで生まれた注目モデル。コーデュロイやシンセティックヌバックなどの素材を用い、温かみのある印象に仕上げています。

Item2『コンバース』オールスターワークブーツ SL HI

『コンバース』オールスターワークブーツ SL HI

ZOZOTOWNZOZOTOWN

今シーズン注目のスニーカーブーツタイプ。ハイカットのオールスターをベースにしつつ、シンセティックレザーのアッパー、ゴールドカラーのハトメ、2色使いのトラひもといったワークブーツのディテールをブレンドしています。保温性も高いので、肌寒い季節のコーディネート作りをアシストしてくれること必至です。

Item3『スペルガ』×『エディフィス&イエナ』EX 2750

『スペルガ』×『エディフィス&イエナ』EX 2750

ZOZOTOWNZOZOTOWN

1911年創業のイタリアブランド『スペルガ』。その定番2750をベースに、季節感のある微起毛素材でアレンジした別注スニーカーです。インソールには、ダブルネームを記載。黒い靴ひもも付属するので、気分や着こなしに合わせて付け替えできます。

Item4『ナイキ』ナイキエアマックス90 ウインターPR

『ナイキ』ナイキエアマックス90 ウインターPR

ZOZOTOWNZOZOTOWN

人気の高いナイキ エア マックス 90を冬仕様にアップデートした注目モデル。ウォーム感のあるルックス通り、保温性の高い作りに仕上がっています。また、今季のスニーカーブーツにも取り入れられているニューアウトソールパターンを採用。トラクション (駆動性) が抜群で、頼れる一足に進化しています。

Item5『サッカニー』シャドウ オリジナル

『サッカニー』シャドウ オリジナル

ZOZOTOWNZOZOTOWN

現地のランニングシーンでは高いシェアを占めている、アメリカ最古のアスレチックブランド『サッカニー』。このシャドウ オリジナルは、1985年の登場以来ロングセラーの名作です。1980年代のハイテクスニーカーを彷彿とさせるデザインに加え、抜群の安定感も魅力。絶妙なレトロ感は、今の気分にも合っています。

Item6『バンズ』スリッポン V98CL ランチ 15FA

『バンズ』スリッポン V98CL ランチ 15FA

WEARWEAR

クラシックラインを代表する、人気モデルのスリッポンがベース。アッパー全面に温かみを感じさせるコーデュロイ、ライニングに保温性が高いボアを採用した仕様は、ランチジャケットからインスピレーションを得て仕上げたものです。アメカジスタイルにハマるのはもちろん、きれいめなコーディネートのハズし役としても重宝。

Item7『パトリック』×『スティル バイ ハンド』×『アーバンリサーチ』オーシャンドアーズ SP/NU

『パトリック』×『スティル バイ ハンド』×『アーバンリサーチ』オーシャンドアーズ SP/NU

ZOZOTOWNZOZOTOWN

トリプルコラボで生まれた注目スニーカー。『パトリック』の定番品であるベルクロストラップ仕様のオーシャンがモチーフで、スムースレザーとステアヌバックの異素材コンビで表情豊かに仕上げています。マイルドな色味とソフトな風合いで、スニーカーらしからぬ上品顔に。着脱も容易なので、手に入れて損はないおすすめ品です。

Item8『ディアドラ』×『ユナイテッドアローズ』UASP N9000 BEG

『ディアドラ』×『ユナイテッドアローズ』UASP N9000 BEG

ZOZOTOWNZOZOTOWN

複数のメディアに掲載された注目モデル。1990年にリリースされたイタリアを代表するランニングシューズN9000を、ユナイテッドアローズがオールスエードと同色ロゴで別注した特別仕様です。かなり上品な面持ちですが、サッカーイタリア代表のトレーニング用ランニングシューズとして使用された高い機能性も備えています。

Item9『ジョーダンブランド』ジョーダン インスティゲイター

『ジョーダンブランド』ジョーダン インスティゲイター

ZOZOTOWNZOZOTOWN

新たに登場したジョーダン インスティゲイターは、2014年に発売されて話題を集めたジョーダン フューチャーに続くオフコートモデル。シンプルなアッパーのサイド部分に立体的なエンボス加工を施しつつ、ヒール部分にスタッズ状のパターンを採用したパーツを取り入れ、ラグジュアリー感のあるデザインに仕上げています。

Item10『ニューバランス』M1400

『ニューバランス』M1400

ZOZOTOWNZOZOTOWN

『ニューバランス』の高い技術力が凝集した名作、M1400。そのシーズンカラーとして新たに登場したベージュは、むしろオーセンティックなイメージで、幅広いスタイリングに対応します。アッパーの素材はアメリカの名門、ウルヴァリン社製のピッグスキンスエード。“Made in USA” モデルならではのクオリティも上質感あるイメージに貢献しています。

Item11『オニツカタイガー』ファブレ ニッポン

『オニツカタイガー』ファブレ ニッポン

WEARWEAR

細部までこだわり、日本ブランドのもの作りの良さを伝えるために生まれたNIPPON MADEシリーズの一足。1982年にリリースして以来、30年以上も愛されているバスケットボールシューズ、ファブレ ジャパンがデザインベースとなっています。アッパーのファーレザーと落ち着いたカラーリングが大人の着こなしにマッチ。

合わせて読みたい:
日本から世界へ。オニツカタイガーの人気スニーカー9選

ジャパンメイドの真髄。オニツカタイガーのコーデ術

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

    菊地 亮

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

    平 格彦

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

    菊地 亮

    リアクトって何?エアとの違いは?ナイキ リアクトの機能とラインアップ

    リアクトって何?エアとの違いは?ナイキ リアクトの機能とラインアップ

    『ナイキ』の新たな機能靴「リアクト」シリーズに注目。「リアクトとは?」という基本から、エアとの違い、そしてラインアップまで幅広く紹介します。

    本間 新

    BACK