2016年こそを身につけたい、男の色気熟成講座

2016年こそを身につけたい、男の色気熟成講座

大人の男、と聞いて連想されるのが”色気”というワードではないでしょうか。でも実態がないだけに、身につける方法がわからない……。いえ、難しいことはないのです。

村上 朋子

2016.01.11

モテ・好印象

男の色気に必要とされる条件とは何か?

色気は一朝一夕で身につくものではなく、次第に熟成されていくもの。ゆえに、常に脳内でイメージングすることが大事ですが、そのためには具体的なロールモデルがいたほうがベター。007シリーズのダニエル・クレイグ? いまや国際派俳優となった渡辺謙? 方向性がブレることなく、最短の近道で色気ある男になれるでしょう。

押しつけがましい男は色っぽくない!

押しつけがましい男は色っぽくない!

コツは、何事も引き算で考えること。ぎらぎら感が漂っていたり、手っ取り早く香水をつけてみたりと、過剰なものは色気にはつながりません。そうしたものは、女性にとって押し付けがましいからです。ぐいぐい与えるのではなく、引き寄せる。そのためには、内に秘めた潜在的な色気を覆い隠しているものを削いでいくのです。

他人の視線で自分を観察する習慣を!

他人の視線で自分を観察する習慣を!

何をしていても自分が見られている意識を持つと、立ち居振る舞いがきれいになります。この習慣をつけると、歩き方や食事の仕方も変わってきますし、手入れされていない靴を履くこともなくなるでしょう。ながらスマホをしている男性に、あなたは色気を感じますか? いつどこで見られても大丈夫な男=色気のある男なのです。

手元がセクシーな男に、女性は惹かれる

手元がセクシーな男に、女性は惹かれる

女性の視線が吸い寄せられるのは、自分にない部分です。ヒゲや喉仏、骨ばった関節など。特に手や指先は、仕事中でも人目に触れるため、手入れを欠かさずに。ここでも引き算の発想で、ムダ毛が濃すぎるなら処理し、爪はいつも短くカット。加えるのはハンドクリームぐらいです。簡単な手入れで、セクシーな手元が完成します。

女性の耳に吹き込みたいセクシーボイス

女性の耳に吹き込みたいセクシーボイス

同じく女性にないものといえば、低い声です。声に自信がない……という人も心配無用。声のトーンというよりは、ゆっくりと穏やかな話し方を心がければ、それが色気につながります。「〜じゃなくね?」「〜みたいな」のような俗っぽい話し方は一気にイメージダウン。男性は品のない話し方の女性を評価しませんが、逆もまた然りです。美しい日本語を!

仕事のなかで培われる、自信という色気

仕事のなかで培われる、自信という色気

いつもセカセカして余裕がない、何をしていても自信がなさそう……。そんな男性は、同性から見ても魅力がありませんよね。いつも余裕をもって行動し、仕事では地道ながらも自信を積み上げる。特に意識しなくても、日々をしっかり生きていれば、後からついてくる色気というのもあります。それはルックス以上の武器なのです。

女性を尊重して、自分はサポート役に

女性を尊重して、自分はサポート役に

余裕を感じさせる行動のひとつが、レディファースト。先に立ってドアを開けるということだけでなく、食事のメニューを決めるにしても女性の意見を先に聞き、話し合うことがあればまず聞き役に徹する。我先にではなく、うしろからしっかりサポートする態度を徹底すれば、それが男性らしい色気として女性の印象に残るでしょう。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK