ザ・ノース・フェイスのアルパインライトパンツが最強

ザ・ノース・フェイスのアルパインライトパンツが最強

数多くのヒットアイテムがあるザ・ノース・フェイスの中で、「今一番売れている!」と話題のアルパインライトパンツ。その魅力を徹底解剖します!

CANADA

2016.01.03

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)
ボトムス
クライミングパンツ

『ザ・ノース・フェイス』のアルパインライトパンツとは

トレイルランニングやマウンテン、街着としてのタウンカジュアルまで、ライフスタイルに密着した機能的なアウトドアウェアの代表ブランドである『ザ・ノース・フェイス』。そのなかでも毎シーズン高い人気を誇っているのが、アルパインライトパンツです。ストレッチが効いていて履きやすく、動きやすいという山パンツの特性と、テーパードが効いていてきれいなシルエットという、カジュアルパンツの特性を見事に融合。その両面を兼ね合わせている点が、アルパインライトパンツの人気の要因です!

合わせて読みたい:
目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック20選

人気の秘密1:シンプルなデザインで使うシーンを選ばない!

ハイキングやクライミングにも活躍できる機能性を持ちながらも、過剰なデザインは一切なし。街に溶け込むシンプルなデザインだから、着こなしもいつものコーデに取り入れるだけでOK。今シーズンは、ブラック、グレー、ベージュ、ブルーの4色が展開されています。

人気の秘密2:立体的なパターンと抜群のストレッチ性

膝部分にダーツを施すなど、アウトドアシーンで着用することを考えられた立体的なパターンで稼働性は申し分なし。さらに、ナイロン地にポリウレタンを配合することで高いストレッチ性を実現しています。足さばきのいいテーパードシルエットなので、簡単に旬のシルエットが作れるのも高ポイント!

人気の秘密3: いつもの着こなしにすんなりハマる

基本は無地のパンツなので、難しい着こなしテクは必要なし。ナイロンパーカーやマウンテンパーカーなど、アウトドアウェアと相性がいいのはもちろん、ウール地のチェスターコートやピーコートなどに合わせて、こなれたアウトドアMIXを堪能する着こなしも今年らしくておすすめです。

テーラードジャケットのハズしとして、アルパインライトパンツを着用。トップスをライトグレー×ホワイトでまとめたことで、黒のパンツも軽やかなイメージに仕上がっています。

ステンカラーコート×ライトアルパインパンツで、さり気ないアウトドアMIXな着こなしに。テーパードシルエットなので、ローカットスニーカーとも相性◎。

黒のテーラードジャケットを合わせて、まるでセットアップのような清潔感ある着こなしに。キャップやスニーカーで着崩すとよりストリート感が増します。

ブルゾン×ハイネックカットソーのような、まさに今≠感じさせるコーデにも、アルパインライトパンツは馴染みます。モノトーンでまとめてアウトドア色を払しょく。

雨の日でもおしゃれを楽しめる、ライトアルパインパンツ×『パラブブーツ』のシャンボードの組み合わせ。パンツの裾をロールアップさせて、ソックスをちら見せさせたのがポイントです。

モッズコートと合わせる場合は、タイトめなサイジングを選ぶと相性よし。大きめトップス×タイトボトムスのYラインなら、スタイルアップも叶います。

カモフラージュ柄のジャケットにインパクトがあるので、アルパインライトパンツは黒を選んでコーデをトーンダウン。裾をロールアップするとシューズを目立たせることが可能。

ファー付きのアウターも『ザ・ノース・フェイス』をセレクト。アウトドアブランドの機能性を持ちながらスタイリッシュでもある、同ブランド王道のコーディネート。

ステンカラーコート×チルデンニットのプレッピーな着こなしにも、アルパインライトパンツは馴染みます。カモフラ柄のキャップで、程よくストリート感をMIX。

チェスターコートをインナーダウンでさらに防寒性を高めた、今季的冬コーデ。アルパインライトパンツは裾をロールアップさせて、さらに軽快に仕上げています。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK