大人も子どもも夢中! 正月だからこそ家族で遊ぼう

大人も子どもも夢中! 正月だからこそ家族で遊ぼう

家族の絆は困難を乗り越えた時ばかりではなく、楽しいことの積み重ねでも強まります。だから、家族で過ごす時間が長い正月には大人も童心に返って、めいっぱい楽しんで!

村上 朋子

2015.12.29

ハウツー

たまには本気で遊んでみませんか?

大人も子どももアツくなる遊びで、退屈知らずな自宅正月

大人も子どももアツくなる遊びで、退屈知らずな自宅正月

旅行も帰省もせず家で過ごすとなると、ゴロゴロ寝正月に終わって結局リフレッシュできないうえ、子どもたちの不満も溜まる……。そんな自宅正月派にオススメしたいのが、大人も子どもも時間を忘れるゲームです。思わずムキになって子どもと張り合うのも……アリです!

THE お正月気分を盛り上げるため、伝統的な遊びに興じる!

日本の伝統的な正月遊び、今の子どもたちはあまり知らないのでは? 羽子板、タコ揚げ、コマ回し……。親世代でも未体験という人もいるかもしれませんが、だからこそ新鮮に遊べそう! 取っつきやすさを狙って、最近ではキャラクターの羽子板なども登場しています。

アツすぎるあの男のかるたで、家族に一年分の喝を入れよう

正月遊びのひとつ、かるたもヒートアップ必至です。人気コミック『ちはやふる』の影響で百人一首も注目度が急上昇ですが、かえって大人にとってはハードルが高そう。だったら、写真の『修造かるた!』を。一年にスタートに喝を入れる名言の数々で、家族一同アツくなる!

進化したボードゲームで会話も弾み、時間が経つのを忘れそう

3〜4人でやるのに最適なのがボードゲーム。昭和の遊びではありません、知らないうちに進化しているのです。定番・人生ゲームの最新版がオブザイヤーIII。「国立競技場」「爆買い」「安心してください!」などの時事ネタや流行語が盛り込まれ、会話も弾む!

最新ゲーム機で大人と子ども対決、軍配は親子のどっちに?

ファミリーユースを強く打ち出しているWii U。最新のゲームはやり込んでいる子供に負けそうだけど、ぷよぷよやボンバーマンは昔とった杵柄で大人が有利!? 特に今年30周年を迎えたスーパーマリオシリーズは、大人と子供の垣根を取り払ってくれそうです。

帰省、旅行で出会う大渋滞。家族で楽しく切り抜けるには?

帰省、旅行で出会う大渋滞。家族で楽しく切り抜けるには?

年末年始恒例のニュースといえば、帰省ラッシュです。特に車での移動は、時間が読めないうえ長時間、密室状態に閉じ込められるため、家族全員がただただ疲れとストレスを溜めるという悪循環に……。車内での過ごし方も、工夫次第で楽しい思い出に早変わりするのです。

視覚で楽しみ、頭で考える”判じ絵”が退屈を一掃します

車内で文字を読むと車酔いするので、『現代版 判じ絵本 ピースフル』のような、視覚で楽しめる本が◎。判じ絵とは、江戸時代に流行した”目で見るなぞなぞ”。人気イラストレーターが描く現代版判じ絵は、目に楽しく、頭の体操にもなり、子どもが夢中になること確実!

好きな歌を家族順番に歌って、新年から車中カラオケ大会♪

どうせ密室、ということでカラオケボックスに見立てて、歌い、盛り上がっているうちに、いつの間にか渋滞を切り抜けられたらラッキー! 当アイテムは、iPadやスマートフォンに接続すれば、メディア内に保存された楽曲でカラオケができるという便利さが人気です。

ビンゴゲームをひと工夫して、渋滞の車内ならではのお楽しみに

シンプルだけど参加する人全員が平等に楽しめるゲームといえば、ビンゴゲームです。でも、ただ数字を読み上げるのではつまらない。渋滞の車内、という環境を生かして、すれ違う車のナンバー下2桁、しかも赤い車限定で……などのようにあえてハードルを上げてみましょう。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK