お手本コーデとそのメソッド。バンズのスリッポン、攻略集

お手本コーデとそのメソッド。バンズのスリッポン、攻略集

シンプルでコーデを選ばない『バンズ』のスリッポン。大定番なだけに、いかに着こなしに取り入れるかが重要です。3つのトピックスで、お手本となるコーデをご紹介。

まつお ありさ

2018.06.21

バンズ(VANS)
スニーカー
スリッポン
夏の着こなし・コーデ

スケーター御用達。『バンズ』のスリッポンとは

『バンズ』のなかでも、オーセンティックやエラに並ぶ代表作と言っても過言ではないスリッポン。南カリフォルニアのスケーターやサーファーなどを中心に火がつき、その使い勝手の良さから今では多くの人々に愛されている名品として知られています。

靴紐がなくゴアにより脱ぎ履きが簡単で、すっきりとしたフォルムからどんなボトムスとも合わせやすい点が魅力のスリッポン。カジュアルな着こなしにはもちろん、オンのスタイリングのハズしとしても活躍してくれる振り幅の広さは定番品ならではでしょう。そんな万能靴においては、やはり他人と差の付くコーディネートを心がけたいもの。今回はファッショニスタの着こなしを参考に、その解決策を探ってみましょう。

▼旬な合わせ方1:『バンズ』のシンプル&スタンダードなカラーに注目

大人のオフにおいては、シンプルながらも素材や色みのレイヤードでさりげない変化を楽しむ着こなしが求められます。そこでおすすめしたいのが、縁の下の力持ちとして活躍するベーシックなブラック、ホワイト、グレーカラーのスリッポン。奇をてらわない程良い抜け感は、毎日のスタイリングでも重宝するはずです。

着こなし1シャープなフォルムがボトムスをすっきり見せる

全体を黒のトーンで合わせ、白T、白ソックスのレイヤードにより少し抜け感を出している点がポイント。ソールまで黒いオールブラックのスリッポンは、コーディネートをきれいめな印象に昇華してくれます。ボリュームを抑えたアッパーは、スリムパンツとの相性も抜群です。

着こなし2爽快なマリンスタイルを白スリッポンが後押し

白を基調としたボーダートップス&ウォッシュドジーンズのマリンテイストなコーディネートには、白のスリッポンが正解。ノークッションですっきりと仕上げた足音に、紐無しのシャープなスリッポンのシルエットが良く似合います。

着こなし3優しげなモノトーンコーデの引き締め役に

モノトーンで統一した大人のリラックスコーデ。ハットやアイウェアなどきれいめな小物で、シンプルかつこなれた着こなしにアップデートしています。足元にはブラックのスリッポンをチョイスしコーデの締めを任せつつ、ホワイトソールがソックスとリンクして全体にまとまりを生んでいます。

▼旬な合わせ方2:パンツの裾はアンクル丈に調整

もともとスケーターやサーファーによって人気に火がついたスリッポン。それゆえに、ゆるめのジーンズや太めのチノパン、オーバーサイズのハーフパンツなどと合わせるのが主流でしたが、昨今ではより都会的に見えるクロップド丈のパンツやロールアップとのマッチングが正解です。ローファー感覚で、スマートに履きこなしましょう。

コーデ4ネイビー&ホワイトでコーデを2分

パンツの裾をロールアップして足首が見えるかいなかの丈に設定し、素肌をちらりとのぞかせたバランスがポイント。限りなく白に近いサックスブルーと白パンの組み合わせは腰からつま先まで一続きに見えるため、脚長効果も期待できます。それに対してトップスをネイビーで固めてコーデをツートーンに仕上げることで、全体としてスタイリッシュな印象に。

着こなし5王道のアメカジも、ソックス見せで現代的に

パーカー×ジーンズの鉄板アメカジコーデ。ジーンズの裾を細幅でロールアップしてすっきり見せることで、スリッポンの存在感を引き立てています。同時に、白ソックスを覗かせることで男らしいだけではない清潔感も加味しています。

着こなし6リブパンのシルエットと相性は抜群

裾がリブになっているスウェットパンツは、足首部分でキュッとすぼまるシルエットが特徴的。履き口のボリュームを抑えたスリッポンをそこに合わせれば、足元だけでスマートな空気を作ることができます。なお、ブラックのボトムスに合わせるなら中間色のグレーカラーがバランスをとりやすいのでおすすめ。

▼旬な合わせ方3:ベーシックに履きこなすならジーンズやチノパンで

9分丈パンツやスウェットパンツなどと合わせた、トレンドを意識した着こなしも気になるところ。ですが、ジーンズやチノパンなど飽きのこないスタンダードなボトムスとも合わせたい人は多いはずです。かぶりがちだからこそ気をつけたい、王道ボトムスの攻略法を見てみましょう。

着こなし7ストリートライクな赤が差し色に効く!

シンプルなTシャツ×ジーンズに、真っ赤なバンズのスリッポンをアクセントにした着こなし。ひもなしのスリッポンはシンプルな見た目とカジュアルな履きやすさで、派手なカラーも日常のスタイリングに取り入れやすく重宝します。

着こなし8ジーンズと色を合わせて大人っぽく

全体をダークトーンでまとめ、落ち着いた夏のスタイリングに。ジーンズと同系色のネイビーのスリッポンをチョイスすることで、革靴のようなクリーンさを出しつつ柄シャツの存在感をうまくアシストしています。

着こなし9おなじみチェッカー柄が無地コーデを格上げ

黒T×チノパンの王道な組み合わせにチェッカーのスリッポンが効いたグッドサンプル。アンクル丈のチノパンがスリッポンを引き立てています。総柄を着こなしに取り入れるのは抵抗があるかもしれませんが、皆に認知されているこんな柄なら違和感なく溶け込みます。

合わせて読みたい! スニーカーガイドの保存版

スニーカーの定番10大ブランドと各社の人気モデルを厳選。スニーカー好きは必見です。

■合わせて読みたい:
人気モノ大集結! 絶対にハズさない、おすすめスニーカーブランド一覧

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK