男のニット、今季選ぶならオフホワイトを狙いたい。

男のニット、今季選ぶならオフホワイトを狙いたい。

ニットがコーデのメインになっている今シーズン。つい黒やグレーなどのダークカラーを選びがちですが、オフホワイトを選んで新しいコーデを楽しんでみてはいかが?

CANADA

2015.12.16

トップス
ニット・セーター

オフホワイトのニットが狙い目のワケ

冬のアウター選びは、黒やグレーなど何にでも合わせやすいベーシックカラーが人気。そこにインナーのニットまで黒やグレーを合わせてしまうと、重たく見えたり顔の印象まで暗くなってしまうことに。そこで、便利なのがオフホワイトのニット。コーデに明るい抜け感を作ってくれて、顔色まで明るく見せてくれるのです。さらに、ホワイトより汚れが目立ちにくいのもうれしいポイント。

オフホワイトのニットが狙い目のワケ1:冬コーデを明るく見せてくれる

黒やグレーのアウターなど、重みのあるカラーコーデが増える季節。モードっぽくなり過ぎてしまったり、暗い印象を人に与えてしまう危険性も……。そういった冬コーデも、オフホワイトのニットを取り入れることでパッと明るく華やかになるんです。また、真っ白なホワイトよりもオフホワイトのほうがぬくもりを感じられ、この時期らしいコーデを作ることができるのです。

オフホワイトのニットが狙い目のワケ2:どんなアイテムとも相性がいい

きれいめとカジュアル、どちらにも傾けられる万能カラーのオフホワイトのニットは、どんなアイテムともすんなりなじんでくれるのが強み。きれいめな着こなしはもちろんのこと、デニムパンツ×ワークブーツのような武骨な着こなしにも対応してくれます。

オフホワイトのニットが狙い目のワケ3:真っ白より汚れが気にならない

ワンシーズンの内に、そう何度も洗濯やクリーニングに出すわけではないニットは、汚れが目立ちにくいというのも重要なポイントです。清潔感のあるホワイトは冬にとても映える色ですが、どうしても汚れが目立ってしまう……。そこでオフホワイトの登場なのです。元々が生成りがかった色なので、汚れを気にすることなく存分に着られます。

今オフホワイトのニットを選ぶなら、ケーブルニット

オフホワイトの色合いとケーブル編みが相まって、見た目にも温かな印象に。のぺっとしがちなニットもケーブル編みならニット自体に表情があるのでコーデに奥行きが出ます。

オフホワイトのニット1『シップスジェットブルー』

スポーツテイストな着こなしにおすすめのケーブル編みチルデンニット。手編みならではのほっこりとした独特の優しい風合いとドライタッチな質感が特徴。大振りに編みこまれたケーブル編みは一枚着でも十分な存在感があります。

オフホワイトのニット2『ノーリーズ』

『ノーリーズ』オリジナルのオーセンティックなシェットランド素材を使用したケーブル編みクルーネックニット。保温性があり暖かく、ふんわりと柔らかい肌触りで着心地も抜群。シンプルで着回しの効くニットは、冬のマストアイテムです。

オフホワイトのニット3『J.フェリー』

種類の異なる編地で切り替えを入れたクルーネックニット。ワントーンで色味をまとめているので、大人っぽい印象になっています。ケーブル編みが主張し過ぎることなく、一枚でおしゃれな雰囲気に仕上がります。

オフホワイトのニット4『ハレ』

『ハレ』定番のケーブル編みニットは、首回りもクルーネックで仕上げたすっきりとした仕上がり。重ね着がしやすい適度な生地の厚さと柔らかさが特徴で、裾はレイヤードがしやすいように裾を絞らないように計算されています。

オフホワイトのニット5『ザ・ダファー・オブ・セント・ジョージ』

上品な面持ちのシェットランドウールを使用したケーブル編みタートルニット。毛が太くしっかりとした羊毛に、ソフト加工を施してごわつきの少ないニットに仕上げています。高さのあるタートルネックと折り返しの袖がンポイント。

オフホワイトのニットを着こなすポイントは

ニット自体にこぎれいなイメージがあるので、デニムやスウェットパンツなどを合わせて着崩すスタイルがおすすめ。きれいめトップス×カジュアルボトムのこなれバランスが簡単に作れます。スラックスなどの場合は、リラックス感あるサイジングのものを選んで。

ケーブル編みのタートルニットのボリュームを出して、ボトムはスキニーデニムでYバランスに。ニットの上品さをダメージデニムでうまくカジュアルダウンさせています。

コートのベージュ色とニットのオフホワイトで優しいグラデーションをメイク。チェスターコートはカジュアルなボトムを持ってくると大人の休日コーデで使えます。

スウェットパンツを使ったラフな着こなしも、オフホワイトのニットを合わせることで自然と品のある着こなしになります。全体の淡いトーンをアウターで引き締めたのも◎。

チノパンツをチョイスして、オフホワイトの縦長シルエットに。グレーのパーカーで引き締めれば、膨張して太って見えることもなく、すっきりとした印象で着こなせます。

オフホワイトのニットからストライプ柄のシャツをのぞかせてアクセントをプラス。ほっこりした印象のニットをシャープに着こなしたグッドサンプルです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ラコステのTシャツで初夏の用意。まずは鹿の子素材の1枚を!

    ラコステのTシャツで初夏の用意。まずは鹿の子素材の1枚を!

    夏を乗り切るために、Tシャツに快適性を求める方は多いはず。そこで重宝するのが、ブランドの代名詞である鹿の子素材を使った『ラコステ』のTシャツです。

    近間 恭子

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    ブラックデニムはオールシーズン使える! 季節別のコーデ法と選び方

    ブラックデニムはオールシーズン使える! 季節別のコーデ法と選び方

    通年使えるブラックデニム。とはいえ、季節ごとにおしゃれに見せるポイントは異なります。そこで、ブラックデニムの選び方やシーズンごとの着こなしを徹底的に解説します!

    まつお ありさ

    ニットポロは上品な表情が魅力。イチ推しブランド10選

    ニットポロは上品な表情が魅力。イチ推しブランド10選

    クールビズやカジュアルシーンに最適なポロシャツ。快適な着心地の機能派素材が人気な一方で、きれいめな着こなしを好む方からは上品な雰囲気のニットポロが人気です!

    編集カツラガワ

    夏に着たい白Tシャツは、ビッグサイズで一つ上の男に

    夏に着たい白Tシャツは、ビッグサイズで一つ上の男に

    これまで幾度となく夏は訪れてきたが白Tは常に主役を担ってきた。同時にマンネリ打破の命題とも付き合ってきたわけだが今季はどうやらサイジングにその解答があるようだ。

    菊地 亮

    カーゴパンツをはこう。押さえておきたいコーデ&おすすめブランド

    カーゴパンツをはこう。押さえておきたいコーデ&おすすめブランド

    ミリタリーアイテムのなかでも人気のカーゴパンツ。なかなか知ることのないその歴史や着こなすコツ、大人になじむ1本まで、カーゴパンツにまつわる情報を網羅します。

    Freeamericanidol編集部

    BACK