あえて今着たい!90年代を感じさせるアイテム10選

あえて今着たい!90年代を感じさせるアイテム10選

MA-1にエアマックス、Gショック。2016年も継続人気の予感がする90年代というフレーズ。当時のモノなら何でもよいかといわれると×。今の気分にハマるモノを厳選して紹介!

編集イトウ

2015.12.15

90年代ファッション

そもそも90年代ファッションとは

そもそも90年代ファッションとは

バブル崩壊後の90年代は社会全体が貧しく、その影響もあってこれまでのファッションのルールや既成概念も大きく変わったのが特徴です。それまでのスタイルを否定するかのようにストリートやスポーツ、古着のミックスコーデが誕生するなど、お金がないからこそ個々のスタイルが創出されました。つまり、混沌とした時代背景が、多くのファッションスタイルを生み出したといえます。写真は90年代の原宿。

90年代に流行したスタイルとトピック

80年代後半から続く渋カジスタイルが隆盛を極めたのが90年代初期。93年には『ア ベイシング エイプ』のNIGO氏と『アンダーカバー』の高橋盾氏により誕生した、裏原宿ブームの礎となる『ノーウェア』がオープン。95年になると社会現象にもなった『ナイキ』のエアマックス95が誕生し、90年代後半になるとその流れを継いでスポーツやアウトドアテイストをミックスしたスタイルが誕生しました。今にも繋がるさまざまなスタイルが誕生したパワフルな時代が90年代といえるのです。

今着たい! 選びたい!! そう感じさせるアイテム10選

少し前置きが長くなりましたが、当時のものをそのまま取り入れるというのはナンセンス。90年代の香りを残して復刻されたハイテクスニーカーや現代的にアレンジされた名作など、今のファッションに取り入れるべき90年代アイテムだけをピックアップしてみました。

Item1『アルファ インダストリーズ』のMA-1

今季のトレンドアウターとして巷でもよく見かけるMA-1。 Freeamericanidolでも多く紹介 しました。90年代の渋カジスタイルを象徴するアウターMA-1は、スリムなサイズ感を選んですっきり着こなすのが大人っぽいまとめ方。しかし、あえてオーバーサイズに取り入れてパンツを細めに設定し、遊び心ある着こなしに仕上げるのも今っぽくておすすめです。そしてMA-1といえば今も昔も『 アルファ インダストリーズ 』。オリジナルのほか、今季は別注も多く展開されているので、好みの一着が見つけやすいハズです!

Item2『ナイキ』のエアマックス95

前述の通り、通称“エアマックス狩り”といわれる社会現象まで巻き起こしたエアマックスに代表されるエアマックス95。90年代スニーカーを代表するデザインで、当時中学生だった私もお小遣いを貯めてエアマックス97を購入し、下駄箱には入れず持ち歩いていたのが懐かしいです。今年は当時人気が爆発したイエローグラデモデルも復刻。当時の見た目そのままに履き心地がグンと進化した本モデルは、街中でも多くのファッショニスタが愛用しています。

Item3『リーボック』のインスタポンプフューリー

94年に登場した『リーボック』のインスタポンプフューリーもまた、上で紹介したエアマックス95とともにハイテクスニーカーブームを盛り上げた一足。 Freeamericanidolでも取り上げました が、今冬はコーデに程良いヌケ感を与えるアイテムとして非常に人気が高かったです。フォルムのデザインもさることながら、カラーバリエーションが豊富で選べる自由度が高いのも人気の一因。今見ても新鮮かつ斬新なデザインは、一度見たら忘れられないインパクトがあるスニーカーです。

Item4『ティンバーランド』のイエローブーツ

90年代ブームのなかでも特に今年はスニーカーが大ブレイクした年ですが、秋冬になると『ティンバーランド』のイエローブーツに注目が集まってきました。ストリート系ファッション、ヒップホップ系ファッションを象徴するアイテムとして多くの人が愛用したブーツは、今もっとも注目されている90年代アイテムといっても過言でありません。合わせ方は当時とはガラッと変わり、細めのパンツと組み合わせるのが基本。詳しくは「 ティンバーランドのブーツが、密かに人気再燃の予感! 」の記事をご覧ください。

Item5『カシオ』のGショック

83年に登場したGショックは、94年に公開された映画『スピード』で主演のキアヌ・リーブスが着用したことで人気に火がつき、爆発的なヒットアイテムとなりました。当時は定番の5600系や6900系のほか、ジェイソンモデルといわれるデザインやイルカやクジラの研究・保護を目的に誕生したイルカ・クジラモデルなどがプレミア価格で転売されるなど、エアマックス同様に社会現象となりました。中学生の時にお年玉で購入した5600系が懐かしい……。 Freeamericanidolでも記事として取り上げるたびに人気でした

Item6『A.P.C.』のジーンズ

今ではフレンチカジュアルの枠を超えて、ファッショニスタの選ぶジーンズとして不動の人気を誇る『A.P.C.』のリジッドデニム。90年代にはあまりの人気に品薄状態が続いていて、入手困難な時期もありました。美麗なシルエットとクリーンな表情が時代を超越した人気を誇り、どんなスタイルにも馴染むのが特徴。パッと見は没個性的ながら、はく人の個性を引き立てるのはここならではの魅力といえるでしょう。持っていない人はぜひ、「 洒落者が支持するのは、A.P.C.の定番ジーンズ 」の記事を参考の上手に取ってみてください。

Item7『グラミチ』のクライミングパンツ

90年代のアウトドアファッションミックスで欠かせないアイテムとして存在感を発揮した『グラミチ』のクライミングパンツもまた、今シーズン多くのセレクトショップやブランドとのコラボレーションモデルを発表するなどして話題を集めました。夏はショーツ、春・秋はハンパ丈、冬はフルレングスに暖か素材のタイプなど、オールシーズン愛用できるのも『グラミチ』クライミングパンツの強み。また、裾に向かって細くなるテーパードシルエットを採用したモデルを主力にするなど、今のトレンドを巧みに取り入れたのも再ブームとなった一因。『グラミチ』に関しては こちら でも紹介しています。

Item8『チャンピオン』のスウェット

90年代ファッションを象徴するアイテムのひとつであり、当時の古着ブームを牽引したのがスウェット。そのなかでも『チャンピオン』のリバースウィーブを採用したスウェットの人気は別格で、ヴィンテージを漁る人たちはジャストサイズを選ぶのが大変でした。ランタグやバータグ、トリコタグなど、タグによって年代がわかるのもまた、人気の理由。90年代ファッションを盛り上げ、2014年には6年ぶりに復刊したファッション誌『Boon』ではスニーカーと同じくよく取り上げられ、当時は掲載されるたびに「あーでもない、こーでもない」と当時のファッショニスタを夢中にさせていました。ざっと『チャンピオン』の魅力を知りたいなら こちら をご覧あれ!

Item9『ステューシー』のバケットハット

帽子のつばが短めで、バケツのような形をしていることから名づけられたバケットハットもまた、90年代のストリート系スタイルの人を中心に大ブレイクしたアイテム。特に『ステューシー』のバケットハットは当時非常に人気が高く、『カンゴール』のハットと人気を二分していました。今年は夏を中心に街で『ステューシー』のバケットハット愛用者が溢れており、きれいめからカジュアルなファッションテイストの人まで問わず大ブレイク! シンプルなデザインにブランドロゴをさり気なく刺繍されたデザインが、大人の着こなしとも相性よくハマります。

Item10『エルベ シャプリエ』のデイパック

バッグシーンにおいて90年代を象徴するアイテムといえば、『エルベ シャプリエ』のデイパックは外せません! 非常にシンプルでミニマル、そしてクリーンなデザインは90年代の後半に流行したフレンチコーデの定番アイテム。上で取り上げた『A.P.C.』のジーンズとともにセットで人気でした。この品のあるルックスはFreeamericanidol世代の清涼感ある着こなしとも相性がよく、今取り入れても古臭さは一切なし。上品な光沢感のあるファブリックがジャケパンスタイルにもすんなりハマってくれるハズです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    初心者歓迎。夏フェスファッションとスナップ集

    初心者歓迎。夏フェスファッションとスナップ集

    フェスのためのメンズファッションを紹介。フェスに着るウェアの選び方やおすすめのアイテム、コーデサンプルなど、フェスのためのコーデのポイントを幅広く解説します!

    Freeamericanidol編集部

    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    今ではすっかり春夏の定番と化した『グラミチ』のショーツ。その魅力やシルエットの違いについて詳しく紹介するとともに、おすすめのモデルもお届けします。

    山崎 サトシ

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    1980年代に誕生した『ナイキ』のインターナショナリスト。その人気ぶりと背景にある魅力を中心に、同モデルについて掘り下げて紹介します。

    Freeamericanidol編集部

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

    Freeamericanidol編集部

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

    ai sato

    財布だって、ニュートラル。アー・ペー・セーの小物がやっぱりおしゃれ

    財布だって、ニュートラル。アー・ペー・セーの小物がやっぱりおしゃれ

    シンプルで自然体なデザインを得意とする『アー・ペー・セー』。上質なジーンズが人気ですが、財布も隠れた売れ筋品。どれも毎日持ち歩くに相応しいスマートな顔立ちです。

    山崎 サトシ

    BACK