一年のご褒美は、デザイン性の高いカジュアル腕時計で

一年のご褒美は、デザイン性の高いカジュアル腕時計で

比較的価格帯がお手ごろなカジュアル系ウォッチは、ボーナスに限らず一年のご褒美として購入もしやすいのがうれしいところ。選ぶなら、視覚的にインパクトのあるものが◎。

黒野 一刻

2015.12.08

腕時計

腕時計に趣味的に親しんでいることがわかり、強く印象に残るものをセレクト

ボーナスをマルっと時計につぎ込みたくても無理!……わかります、いろいろ入り用なお金ってありますから、何もかもを突っ込むのは難しい。でも一年がんばったご褒美です。自由に使えるお金があるなら、やっぱり記念碑的なものをチョイスしましょう。そこはやっぱりデザイン優先。他人が、「アッ!」と思うものを選びましょう。

友達から「普通の時計じゃないでしょう?」という反応を狙ってみましょう!

予算2万円なら『アディダス』のアバディーン アジア限定カラー ADH9085

予算2万円で、アスリートテイスト狙いです。ロープライスとヴィヴィッドなカラーリングが相まって若い人向けに思われますが、ホワイトモデルなら、ブランドロゴの色合いも控えめで、年齢を問わず使えるデザインです。むしろスポーツマンをアピールしたいなら、何歳になっても着けていられる時計です。

予算2万円なら『ピクト』のローゼンダール 43379

おもしろ文字盤で個性を発揮! 『ピクト』は1980年代に人気のあったブランドで北欧デザインの大家であるローゼンダール社が復刻しました。一見、分針しかない文字盤ですが、実は文字盤自体が回転し、外周に配されたドットが時刻を表示しています。シンプルの極致で、意表を突く機能が、多くの人を驚かせます。

予算3万円なら『カシオ』のGショック ホワイト&ブラックシリーズ AWG-M100SBW-7AJF

予算3万円あれば、強コントラストなカラーモデルが狙い目です。モノトーンですが、ホワイト&ブラックなら、コントラストはまさに対極でインパクト大! しかも、ホワイトがベース色ですから、わずかなブラックの差し色がすごく効いています。これで壊れない時計ですから、カジュアルシーンで気兼ねなく使い倒すことができます。

予算3万円なら『アイスウォッチ』のアイスシティー プレストン

予算3万円なら、人気のデカ薄モデルも選択肢に。ケース径41mm今は大きくない印象ですが、腕時計の大型化が進んだせいでそう見えないだけ。客観的にはオーバー40mmはデカサイズ。それが薄型だとミスマッチ感を引き起こし、インデックスやベルトのビンテージ感と、ブラックケースの取り合わせがコントラストを際立たせます。

予算3万円なら『ブラウン』のBNH0032WHSLMHG

予算3万円でメタルメッシュブレスの際立ち効果狙いです。メタルのメッシュブレスは着け心地がいいだけでなく、大人の男性がハメて違和感のないアクセ感覚が満点です。ホワイトの文字盤だとエレガントさが際立ち、シンプルでも目立ちます。“ヒゲ剃りのブラウン”の時計という意外性も手伝って、話題を作りやすい時計です。

予算4万円なら『セイコー』のソットサス 限定モデル SCEB023

有名デザイナーの逸品も4万円あれば入手可能。1990年代にイタリア・デザイン界の居所エットレ・ソットサスの手になったデザインを1500本限定で復刻。風防は2枚のガラスを貼り合わせ、そこにインデックスをプリントし、立体感を生み出しています。カラーリングと文字盤の立体感も素晴らしく、レトロ感も備わっています。

予算4万円なら『スカーゲン』のホルスト SKW6223

余計な飾り気のない、スリムでほどよい北欧デザインだからこそ、カラーリングに凝ると手首で強いインパクトが与えられます。オールブラックで、メッシュブレスというのが、見ための強調材料で、上品なブルー文字盤のエレガンスがミスマッチっぽく印象を強化します。

予算5万円なら『ルミノックス』のネイビーシールズ オリジナル ダイブウォッチ シリーズ1

予算を5万円かけられれば、本物ミリタリーもOK。精悍なグラスファイバー製ケースのブラックとゴツい逆回転防止ベゼルが標準的なダイバーズではなく、暗がりでは自己発光型の夜光が強力に光ります。見ためのアピール度は強く、文字盤カラーにもこだわりたいところ。こちらは海イメージのブルー文字盤をチョイスしてみました。

予算6万円なら『ディーゼル』のMACHINUS デニムコレクション 

超大型+マルチタイムゾーン表示タイプ。ケースの直径55mmで、オールブラック。しかも、ベルトがデニム製ですから、目立つなというほうが無理な時計です。しかも、文字盤には、4つの時刻表示。バイクをモチーフにしたという力強いコンセプトと相まって、強烈なインパクトを放ちます。

予算7万円なら『ブローバ プレショジニスト』のシャンプレーン 98B143

予算を7万円まで出せるのであれば、超高精度クォーツ+ゴールドのインパクトモデルも購入可能。そもそもオールブラックの大型モデルですから、目立たないわけがありません。そこへゴールドのリングとインデックスが配されて、レッドの秒針もインパクト大。しかも、ほとんどスイープ運針を行う通常の6倍という高精度クォーツですから、言うことなしです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK