旅先でも紳士でありたい。気分も上がるトラベルキット

旅先でも紳士でありたい。気分も上がるトラベルキット

男性でもスキンケアやヘアケアに気を遣うことが当たり前になってきた昨今。しかしながら、Freeamericanidol読者諸兄のなかには「メンズビューティー製品に興味はあるけど、何から…

Freeamericanidol編集部

インディゴブルーが足元に呼び込む、ひと足早い春の陽気

インディゴブルーが足元に呼び込む、ひと足早い春の陽気

季節をイメージさせる素材で仕立てられたモノは、身に着けることでその時候の気分を盛り上げてくれる。肉厚なスエードジャケットを羽織れば自然と秋冬に似合うこっくりと…

編集ムタガミ

立て続けのビッグニュース。未来の靴で、ゴー・トゥ・ザ・フューチャー!

立て続けのビッグニュース。未来の靴で、ゴー・トゥ・ザ・フューチャー!

去る2016年、アメリカで革命的なスニーカーが発表された。「ナイキ ハイパーアダプト1.0」と名付けられたそれは、履く人の足の形状に合わせて作動する「E.A.R.L.」と呼ば…

増山 直樹

3WAYビジネスバッグ20選。おすすめブランドを集めてみました

3WAYビジネスバッグ20選。おすすめブランドを集めてみました

見た目も重要だけど、やっぱりビジネスバッグは使い勝手で選びたいもの。今選ぶなら、シーンやスタイルに合わせて使い分けができる3WAYバッグが狙い目です。

Freeamericanidol編集部

タフさの裏に歴史あり。エルエルビーンの大定番トートバッグ

タフさの裏に歴史あり。エルエルビーンの大定番トートバッグ

老舗アウトドアブランド『エルエルビーン』。同ブランドを代表するアイテムといえば「ボートアンドトートバッグ」です。シンプルでタフなバッグをとことん掘り下げます。

ai sato

もっと気軽にバブアー。別注で実現したパッカブル“ボーダー”

もっと気軽にバブアー。別注で実現したパッカブル“ボーダー”

Freeamericanidol読者諸兄にもファンの多い『バブアー』。おそらくワックスドジャケットに代表されるヘビーデューティなイメージを持っているかたも少なくないはず。しかしながら…

Freeamericanidol編集部

七つの海を渡るがごとく。逸品が集う名店ナナミカに行こう

七つの海を渡るがごとく。逸品が集う名店ナナミカに行こう

目の肥えた高感度な大人たちが多く集まる、代官山の人気ショップ「ナナミカ」。アウトドアでも街でも使えるアイテムを多く展開する同店は、今のトレンドにも似合います。

山崎 サトシ

ビッグ・バンから読み解くウブロ。時代の寵児に愛されるブランドを知る

ビッグ・バンから読み解くウブロ。時代の寵児に愛されるブランドを知る

異素材を組み合わせたコレクションで時計界に旋風を巻き起こした『ウブロ』。とりわけ「ビッグ・バン」はシンボリックで、ブランドに唯一無二の価値をもたらした存在だ。

ワダ ソウシ

定番こそおしゃれに。グレーパーカーの選び方とコーデ術

定番こそおしゃれに。グレーパーカーの選び方とコーデ術

着回し力抜群のグレーパーカーは1枚あると重宝します。そこで、大人にハマるグレーパーカーの選び方とおしゃれなメンズコーデのヒントをサンプルとともにお届け!

Freeamericanidol編集部

買い逃した人は注目。アクセントに効くコラボウォッチ第2弾!

買い逃した人は注目。アクセントに効くコラボウォッチ第2弾!

新年を迎え、はたまた新年度に向けて、Freeamericanidol読者諸兄にも腕時計を新調しようと考えている人が少なくないのではないだろうか。そこでおすすめなのが、オン・オフ両方の…

Freeamericanidol編集部

マストバイを厳選。メッセンジャーバッグの人気ブランド10選

マストバイを厳選。メッセンジャーバッグの人気ブランド10選

一度手にしたら、その利便性に魅了されると噂のメッセンジャーバッグ。機能性にもデザイン性にもすぐれ、タウンコーデに最適な人気ブランドの万能バッグを紹介します。

Freeamericanidol編集部

完売必至。今年もヨウジヤマモトによる珠玉のコラボコレクションが公開

完売必至。今年もヨウジヤマモトによる珠玉のコラボコレクションが公開

日本のみならず、海外でも高い人気を誇るビッグネームによる共鳴。それが、毎シーズン完売必至の『ヨウジヤマモト』と『ニューエラ』のコラボアイテムだ。2月6日(水)よ…

Freeamericanidol編集部

もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

近間 恭子

デザインもカタチも選り取り見取り。往年の名作が今、おもしろい

デザインもカタチも選り取り見取り。往年の名作が今、おもしろい

空前の英国ブームを背景として、今また街中で散見されるようになったスイングトップ。そのオリジンと言えば、ご存じ『バラクータ』だ。1937年にイギリス・マンチェスター…

山崎 サトシ

マフラーもブランケットも。ツイードミルを愛用したくなる

マフラーもブランケットも。ツイードミルを愛用したくなる

ベーシックで高品質、そして古き良き英国を彷彿させる『ツイードミル』のマフラーやブランケット。人気の理由を解説しつつ、大人の男性におすすめのモデルを厳選しました。

近間 恭子

リッチでタフなレザー。バリスティックもイイけどこっちもイイ!

リッチでタフなレザー。バリスティックもイイけどこっちもイイ!

いっぱしの男であれば、堂々たる風格のレザーバッグを1つは持っていたいもの。しかしながら、いくら見た目が良くてもすぐにくたびれるようなヤワな作りじゃ、普段使いに…

山崎 サトシ

大人のための文房具。時代を超えて愛されるモレスキンのノートブック

大人のための文房具。時代を超えて愛されるモレスキンのノートブック

デジタルガジェットに頼りがちな昨今。にも関わらず愛用者が多いステーショナリーが『モレスキン』です。ブランドを代表するノートブックはなぜ選ばれるのでしょうか。

八木 悠太

今年度最大級のニュース! ベールを脱いだエア マックス最新作

今年度最大級のニュース! ベールを脱いだエア マックス最新作

ついに、というべきか。以前からファンの間で噂が絶えなかったエアマックスシリーズの最新作が、この度『ナイキ』より正式にローンチされる。今作「ナイキ エア マックス…

増山 直樹

センスある大人は、北欧デザインの腕時計ブランドを持っている

センスある大人は、北欧デザインの腕時計ブランドを持っている

老舗が放つ威厳に満ちた腕時計は、大人垂涎の代物。だが、いかんせん簡単に手にできるものでもないだろう。そこでおすすめしたいのが、北欧デザインを落とし込んだ1本だ。

菊地 亮

ボストンバッグ総まとめ。支持されるブランドとおすすめはコレだ!

ボストンバッグ総まとめ。支持されるブランドとおすすめはコレだ!

旅行用としてはもちろん、サイズによっては普段使いにも使えるボストンバッグ。男性に人気のブランドやそのおすすめを厳選しつつ、選び方のポイントも解説します。

近間 恭子

100年前から旅人とともに。グローブ・トロッターのトラベルケース

100年前から旅人とともに。グローブ・トロッターのトラベルケース

『グローブ・トロッター』のトラベルケースは、誕生から120年以上、基本設計をほとんど変えずに受け継がれている世紀の傑作品です。その人気の秘密を紐解きます。

池田 やすゆき

スキニーパンツをモノにする、大人流のコーデ術

スキニーパンツをモノにする、大人流のコーデ術

若者だけの特権と思うことなかれ。スキニーパンツは大人にだって使い勝手がいいんです。では、どんな1本を選ぶべきか。おすすめブランドとコーデ術を合わせてご紹介。

近間 恭子

モノグラムバッグの新作も! MCMのポップアップストアで垣間見る、老舗ブランドの新機軸

モノグラムバッグの新作も! MCMのポップアップストアで垣間見る、老舗ブランドの新機軸

“Modern Creation Munchen”。こう書かれると何のことかと思ってしまうだろうが、これらの頭文字を取って『MCM』と書けば、あのバッグブランドね、と気付いてもらえるこ…

編集ムタガミ

アレンエドモンズの革靴。3大人気モデルとその着こなしをピックアップ

アレンエドモンズの革靴。3大人気モデルとその着こなしをピックアップ

革靴メーカーは多くあれど、コスパに優れた紳士向けの革靴といえば『アレンエドモンズ』が人気。アメリカ大統領も愛用する、本物の紳士が認めるブランドを履きこなそう。

NAKAYAMA

仕事に合うトートバッグを厳選。ビジネストートのおすすめ14選

仕事に合うトートバッグを厳選。ビジネストートのおすすめ14選

仕事用バッグといえばブリーフケースが定番ですが、最近はトートバッグという選択も。ビズシーンでの選び方とともに、着こなしを格上げしてくれる注目モデルを紹介します。

山崎 サトシ

独創性に満ちたジースターロゥのジーンズ。その魅力を徹底紹介!

独創性に満ちたジースターロゥのジーンズ。その魅力を徹底紹介!

ヨーロピアンジーンズブランドのなかでも、その技術力で一目置かれている『ジースターロゥ』。それまでの概念を覆した、クリエイティビティに満ちたアイテムをご紹介。

Freeamericanidol編集部

キング・オブ・スウェット。チャンピオンならではの6つの魅力

キング・オブ・スウェット。チャンピオンならではの6つの魅力

スポーツMIXとして取り入れやすいアイテムが揃い、かつオンシーズンということもあって注目の『チャンピオン』。同ブランドの強みや魅力を明らかにしていこう。

菊地 亮

20世紀初頭の革命。カルティエが切り拓いた腕時計の歴史

20世紀初頭の革命。カルティエが切り拓いた腕時計の歴史

トップジュエラーとして君臨する『カルティエ』だが、“世界初の男性用腕時計”を生んだ時計ブランドという顔も持つ。その卓越した技術は継承され、傑作を生み続けている。

ワダ ソウシ

春からの生活を、少しだけ心地良く。フィルメランジェの日常着

春からの生活を、少しだけ心地良く。フィルメランジェの日常着

20代の頃のようには、無茶な踏ん張りが効かなくなってくる30代。仕事に家庭にと追われ、ちょっと疲れたな……、という日の朝につい手が伸びてしまうスウェットシャツがあ…

編集ムタガミ

チャンピオンのパーカーを主役に。トライしたい大人のアメカジコーデ

チャンピオンのパーカーを主役に。トライしたい大人のアメカジコーデ

我々にとって馴染み深いチャンピオンのパーカーですが、学生の頃と同じ雰囲気で着こなすのは禁物。大人ならではのアメカジコーデを覚えておきましょう!

山崎 サトシ

BACK