夏だ!…だからサングラスの機能にこだわりましょう

夏だ!…だからサングラスの機能にこだわりましょう

夏の日差しは、お肌以上に、目を酷使します。さまざまなスポーツに汗を流したい季節だからこそ、目のケアのためにフィット感や機能性に富んだサングラスは不可欠です。

黒野 一刻

インテリアとしても恥ずかしくないおしゃれ掃除グッズ

インテリアとしても恥ずかしくないおしゃれ掃除グッズ

掃除グッズってどうしても見た目が残念。人目につかないように隠しておきますよね。今回は、わざわざ隠さなくても恥ずかしくないおしゃれな掃除グッズを紹介!

大中 志摩

持ってないとヤバい! 旬のストラップサンダル

持ってないとヤバい! 旬のストラップサンダル

夏フェスなどでは3人に1人が履いていると言われる『テバ』をはじめ、今夏はストラップサンダルの当たり年! 注目すべきブランド、モデルをチェックしましょう!

CANADA

大人に味方するビジネス革小物を手に入れる

大人に味方するビジネス革小物を手に入れる

スーツはビジネスマンのユニフォーム。周囲を出し抜くならばディティールがものを言う。例えば仕事時に必携のビジネス小物。革製の逸品が格上げにひと役買ってくれるのだ。

菊地 亮

意外と目立つカフリンクスはボーナスで確保!!

意外と目立つカフリンクスはボーナスで確保!!

買い足す機会を逸しがちなカフリンクスはボーナスで確保しましょう。不意に訪れるパーティなどを見据え、備えておくべきです。シンプルでも個性のあるタイプが本命。

平 格彦

“デキる”大人はいつの時代も足元に投資する

“デキる”大人はいつの時代も足元に投資する

プレゼン、商談、会食など、勝負をかけたい時こそ会心の1足をご準備あれ。“足元”を見られても平然としていられるその姿に、周りは高い信頼を寄せるのだから。

菊地 亮

ファッションライターが提案! 夏のOFFスタイルまとめ

ファッションライターが提案! 夏のOFFスタイルまとめ

雑誌・ウェブなど媒体を問わず活躍する+CLAP Menのファッションライター陣がこの夏のオフスタイルについて考えてみました。休日のおしゃれは本特集でチェック!

Freeamericanidol編集部

ボーナスでエレガントなビジネスレザー鞄を一本釣り!

ボーナスでエレガントなビジネスレザー鞄を一本釣り!

ナイロンやコンビブリーフもいいですが、大人ならいずれはどこに持ち出しても恥ずかしくない、オールレザーのビジネスバッグを手にしたいですよね?

桐田 政隆

下手に気取らない革靴が大人の休日を救う

下手に気取らない革靴が大人の休日を救う

平日の大半は正統派の革靴が基本だが、休日靴となれば選びに迷う。リラックスしたいが大人としての面目も保ちたい...。そんな本音と建前を共有できる1足があれば安心だ。

菊地 亮

ニューバランス vol.6 差がつく、限定モデルまとめ

ニューバランス vol.6 差がつく、限定モデルまとめ

Freeamericanidolでも紹介するたびに人気の『ニューバランス』ですが、魅力をもっとお伝えしたく急遽企画。第6回はオリジナルとは一味違う別注・限定モデルを厳選紹介します!

編集イトウ

どうせなら本物の高級メガネフレームを手に入れよう

どうせなら本物の高級メガネフレームを手に入れよう

あなたが視力で悩んでいるのなら、この夏は冒険をしてみてはいかが? 眼鏡はあなたの顔を彩る変身アイテム。大御所ブランドのフレームで、思いっきり変身しましょう。

黒野 一刻

露出度が高まる夏だからこそアクセが重要なんだ

露出度が高まる夏だからこそアクセが重要なんだ

Tシャツが主役のこの時季は、必然的に肌の露出も多くなる。そのすっぴん部分にこそ、夏のオシャレを楽しむツボがあり、そこへアクセを加えることでこなれ感を演出できる。

菊地 亮

自分好みのサイドテーブルで部屋の居心地をアップ!

自分好みのサイドテーブルで部屋の居心地をアップ!

ソファ派も床派も使えるサイドテーブルは、デザインの自由度が高いアイテム。狭い部屋もおしゃれさを演出できる個性的なサイドテーブルをご紹介。

Asami Kitsukawa

夏の大本命! ”紺サバ”カジュアル

夏の大本命! ”紺サバ”カジュアル

コンサバコーデに今季の注目カラー、紺色をかけ合わせた”紺サバ”カジュアルが大人のOFFスタイルにおすすめ。誰でも似合いやすく、夏らしい爽やかさが簡単に出せます。

CANADA

1度履いたら手放せない履き心地抜群の傑作スニーカー

1度履いたら手放せない履き心地抜群の傑作スニーカー

何足も同じモデルを買い換えているスニーカーってありますか? 今回は、何度も買い換えてでも履きたくなるような履き心地抜群のスニーカーを厳選してみました。

大中 志摩

山から街まで、大人が頼れるバックパック

山から街まで、大人が頼れるバックパック

単純にカッコイイからといって、冷静に吟味しないと子どもっぽくなりがちなバックパック。そんな心配ご無用な3つを紹介。ボーナスを利用してサクッと買っときましょう。

桐田 政隆

極上のメカニカル腕時計にマルっとつぎこみましょう

極上のメカニカル腕時計にマルっとつぎこみましょう

どうせボーナスを使うのなら、最高の時計を手にしたくありませんか? ボーナスを頭金にして、極上のブランドの大きな買い物にドンとチャレンジしちゃいましょう。

黒野 一刻

清水買いしたい、北欧&日本の憧れソファ

清水買いしたい、北欧&日本の憧れソファ

大きな買い物だけに吟味して選びたいソファ。人気の北欧ブランドから、定番の日本ブランドまで、ハズレなしのソファをラインアップ。

Asami Kitsukawa

中身は最新、顔だけ復刻の腕時計が人気を博している

中身は最新、顔だけ復刻の腕時計が人気を博している

過去の時計に範を取ったヴィンテージ風の時計が1つのジャンルとして定着した今、過去の時計の復刻モノ……それも現代のメカを使った、忠実な復刻作が人気を博しています。

黒野 一刻

“リラックス”と“品よく”の狭間がちょうどいい

“リラックス”と“品よく”の狭間がちょうどいい

誰が言ったか「おしゃれはガマン」。一理あるが、おしゃれなうえに気持ち良ければそれこそ最良ではないか。となれば、今選ぶべきアイテムや着こなしも自ずと見えてくる。

菊地 亮

夏スーツに必要なのは“けじめ”と“遊び”だ

夏スーツに必要なのは“けじめ”と“遊び”だ

ビジネスマンにとって気力や体力を奪う暑さは大敵。だからこそ暑さ対策は必須だが、ヌキ所を誤れば勝負どころで下手をうつ。その救いの手はジャケパンにある。

菊地 亮

初夏の足元に洒落感を添えてくれるアンクレット

初夏の足元に洒落感を添えてくれるアンクレット

ショーツやクロップド丈のパンツなど、素足の出るボトムが主力となるこのシーズン。さりげなく足元からおしゃれな印象を漂わせてくれる、アンクレットに注目を!

ai sato

なぜ無地の白T×ジーンズの着こなしはカッコいいのか

なぜ無地の白T×ジーンズの着こなしはカッコいいのか

究極のシンプルなスタイリングである、白の無地Tとブルージーンズ。ある種身体ひとつで勝負するこのコーディネートは、なぜ時代を問わずカッコいいのかを考えてみました。

編集イトウ

7/4(土)にリーバイス×ポーターのコラボバッグ発売

7/4(土)にリーバイス×ポーターのコラボバッグ発売

“本物”を追い求める『リーバイス』と『ポーター』の両雄が手を組んだバッグが本日発売。サーフショーツからインスパイアを受けた、この夏注目のモデルを紹介します。

編集イトウ

夏を涼しく乗り切るスーツスタイル3つのTIPS

夏を涼しく乗り切るスーツスタイル3つのTIPS

日に日に暑さが増し、都心では半袖シャツの方もちらほらと。これもありですが、ビジネス時は基本ジャケットが必須。そんな時でも涼しく乗り切る方法を考えてみました。

編集イトウ

新潮流!? ラグジュアリー・ダイバーズを見逃すな

新潮流!? ラグジュアリー・ダイバーズを見逃すな

そもそもダイバーズは海に潜るためのもので、実用性があればいい? いえいえ、ただ潜るだけでなく、海辺でカッコよく装えるのも現代のダイバーズの大切な要素です。

黒野 一刻

ニューバランス vol.5 1000番台の特徴とモデル紹介

ニューバランス vol.5 1000番台の特徴とモデル紹介

Freeamericanidolでも紹介するたびに人気の『ニューバランス』ですが、魅力をもっとお伝えしたく急遽企画。第5回は極上の履き心地とハイテクな表情が特長の1000番台をご紹介!

編集イトウ

今夏のオフコーデは白いトップス×ショーツで決まり!?

今夏のオフコーデは白いトップス×ショーツで決まり!?

白いトップスは夏の定番で今季の旬。また、ショートパンツは暑い季節の必需品で、今季はとくに注目されています。ということで、両者のセットを軸に着こなすのがイチ押し!

平 格彦

カッタウェイシャツが、大人のクールビズスタイルを後押しする

カッタウェイシャツが、大人のクールビズスタイルを後押しする

カッタウェイカラーって聞いたことはありますか? シャツの襟型の中でもっとも襟羽根の開き角度が大きいモノをいいます。実はこのシャツ、クールビズにぴったりなんです!

池田 やすゆき

浜辺でも街でも! 毎日履きたいサンダルを厳選紹介

浜辺でも街でも! 毎日履きたいサンダルを厳選紹介

ハイブランド系からアウトドア系まで今買うべきおしゃれサンダルをピックアップ。お気に入りの1足を探してみては?

樋口 継恵

BACK