総額3万円で作る! ワザありのワントーンスタイル

総額3万円で作る! ワザありのワントーンスタイル

爽やかだけど平たんに見えがちな白のワントーンは、黒アイテムを足せば引き締まり、スタイリッシュな表情に。清潔感の中にエッジを効かせたスタイルが簡単につくれます。

ai sato

旬のスポーツサンダル、大人はモノトーンを選べ!

旬のスポーツサンダル、大人はモノトーンを選べ!

スポーツミックススタイルの全盛を迎えた今シーズン。足元のチョイスはやっぱりスポーツサンダル。子どもっぽくならないよう、色はシックなブラックがおすすめです。

CANADA

エアープランツで心地いいグリーンライフのすすめ

エアープランツで心地いいグリーンライフのすすめ

最近よく耳にするエアープランツってなんだ? インテリアなの? 生き物なの? 謎が多いエアープランツの正体に迫ります!

樋口 継恵

女性ウケがいい男の習い事って何ですか?

女性ウケがいい男の習い事って何ですか?

仕事に余裕ができても、自分の時間をむだにはしたくない。習い事でより充実した日々を! ついでに女性からの好感度が上がれば…という欲ばり男子、必読です。

村上 朋子

祝20周年!ジバンシィ、ウルトラマリン限定版が登場

祝20周年!ジバンシィ、ウルトラマリン限定版が登場

30代の方で、初香水が『ジバンシィ』のウルトラマリンだったって人も多いのでは? あれから20年。これを記念してウルトラマリンの限定モデルが数量限定で登場しました。

編集イトウ

好感度がUPするメガネは、細身のメタルフレームが1番

好感度がUPするメガネは、細身のメタルフレームが1番

ちょっと前は黒ブチ極太で存在感のあるウエリントンやボストンが流行したせいか、今は反動が一気に来て丸形が大流行。でも、それでビジネスは大丈夫ですか?

黒野 一刻

自腹買いしたから書ける! 税込1万円以下の名品 -夏-

自腹買いしたから書ける! 税込1万円以下の名品 -夏-

学生時代はバイト代をつぎ込み、前職では展示会や付き合いで買いまくり、今はなけなしの小遣いを洋服に費やす私が、税込1万円以下で夏に使えるモノを独断でご紹介します。

編集イトウ

アラフォー注目〜。男の若作りは見苦しいよ

アラフォー注目〜。男の若作りは見苦しいよ

いつまでも若々しく! と無理して自分を若く見せようとする……。コレ、他人の目には案外イタいものです。そろそろ年齢相応の落ち着きと貫禄を演出してみませんか?

村上 朋子

日本のメガネは、デザインでも世界最高クラス

日本のメガネは、デザインでも世界最高クラス

日本のメガネの96%を生産する福井県鯖江市のメガネ工房や工場の技術は、世界中の賞賛を浴びています。そんな鯖江の技術をベースに、デザインも大きく進化しているのです。

黒野 一刻

総額3万円で作る、今旬なオールホワイトコーデ

総額3万円で作る、今旬なオールホワイトコーデ

おしゃれ上級者たちがこぞって取り入れている着こなしをご存じだろうか? その答えはずばりオールホワイトコーデ。少し難解なコーデだが、コツを掴めば難なく着こなせる。

NAKAYAMA

今季注目度No.1! リゾート風味なエスパドリーユ

今季注目度No.1! リゾート風味なエスパドリーユ

バスク地方発祥だけに、ヨーロッパのエスプリを感じさせるエスパドリーユ。サンダル以上スニーカー未満のほどよい力のヌケ加減で、足元からリゾート感を演出してくれます。

ai sato

夏を盛り上げる!今季選びたいカジュアル腕時計まとめ

夏を盛り上げる!今季選びたいカジュアル腕時計まとめ

いよいよ本格的な夏が到来。夏と言えばマリンスポーツやアウトドア、お祭りなどイベントが盛りだくさん! それぞれのイベントにマッチするカジュアル腕時計を紹介します。

Freeamericanidol編集部

インテリアにもなるデザイン扇風機

インテリアにもなるデザイン扇風機

扇風機は欲しいけど、部屋の景観を壊すのが嫌…。心配ご無用! 景観を壊すどころか、部屋のイメージをぐんとアップしてくれるおしゃれな扇風機が続々登場しています!

CANADA

夏イベントはカラフルな腕時計で手元を飾りましょう

夏イベントはカラフルな腕時計で手元を飾りましょう

夏はスポーツばかりではありません。楽しいサマーイベントが目白押しで、そこに大人しいデザインの時計ではもったいない。形状だけでなく、色にも凝って楽しみましょう。

黒野 一刻

涼しさ重視の夏パンツは褪せ色&ペールトーン!

涼しさ重視の夏パンツは褪せ色&ペールトーン!

暑さを少しでも和らげたい夏のパンツ。重たく見えてしまうダークカラーよりも、爽やかさを感じさせる褪せ色やペールトーンを選び、視覚からも涼しさを体感してみては!?

ai sato

半歩先を行くトレンドのキーは“サファリ”

半歩先を行くトレンドのキーは“サファリ”

カモ柄のモノやモダナイズされた軍アイテムが注目を浴びる昨今。ついついそちらへ傾倒しがちだが、まわりと差をつけるならミリタリーの派生系であるサファリにご注目を。

菊地 亮

アウトドアを楽しむなら、ミリタリーウォッチを選ぼう

アウトドアを楽しむなら、ミリタリーウォッチを選ぼう

キャンプに、フィッシングに、アウトドアライフも夏の嗜み。そこで着ける時計選び方も、突き詰めて行けば、ハードユースの極致で使われる時計のチョイスと変わりません。

黒野 一刻

VANSもイイけど、今季は他ブランドのスリッポンも注目

VANSもイイけど、今季は他ブランドのスリッポンも注目

スニーカーより抜け感があり、サンダルよりラフでないスリッポンは、今季マスト。なかでも定番的に人気なのは『バンズ』ですが、今季は他ブランドのもいい感じなんです!

編集イトウ

本気出して体を動かす時のランドスポーツ向け時計

本気出して体を動かす時のランドスポーツ向け時計

夏だからこそ、単純に気持ちいい汗かきたい! そんな気分の時ありますよね。ランニング、トレッキング、サイクリングと本格的に体を動かすなら、時計にも凝りましょう。

黒野 一刻

イケメンなのにモテない…。女性は知っているその理由

イケメンなのにモテない…。女性は知っているその理由

誰が見てもイケメンなのに、なぜか恋にめぐまれない男性っていますよね。本人も周囲の男性も首をひねるばかりですが、女性からすれば、その理由は一目瞭然なのです。

村上 朋子

涼のある暮らしを!夏を快適に過ごす生地・素材まとめ

涼のある暮らしを!夏を快適に過ごす生地・素材まとめ

夏のファッションに欠かせない素材とそのアイテムをピックアップ。「涼しげ」で「ナチュラルに」、そして「心地よい」を届けてくれる素材で、快適に夏を過ごしましょう。

Freeamericanidol編集部

足元のひと手間が周囲の好印象を生むきっかけになる

足元のひと手間が周囲の好印象を生むきっかけになる

肌が露わになる時季だけに、アクセのプラスαは印象を大きく左右する。そこで大人たるもの、わきまえたいのがさり気ない合わせ方で、アンクレットはまさに格好のアイテム。

菊地 亮

潜れてナンボのダイバーズウォッチもカッコ良さが大切

潜れてナンボのダイバーズウォッチもカッコ良さが大切

夏のスポーツの究極は、ダイビング。潜る時にはダイバーズウォッチは不可欠です。そんな機能本位のダイバーズが好デザインなら、どこにでもつけていけますよね。

黒野 一刻

モヘアを味方につけた大人はゆとりも手にする

モヘアを味方につけた大人はゆとりも手にする

モヘア素材はその見た目から秋冬ものと思いがち。が、実は夏にもうってつけで”夏スーツ=モヘア混”が定石とされるほど。ここに暑さを迎え撃つヒントが隠されているのだ。

菊地 亮

設計、機能、素材……大人の下着の選び方

設計、機能、素材……大人の下着の選び方

どんな衣類よりも長く身につける下着。大人たるもの、見えないからこそ洋服以上にこだわりたいもの。この夏、とことん気持ちのいい下着を探してみよう。

CANADA

夏ならやっぱりマリンスポーツ系ウォッチでしょ!

夏ならやっぱりマリンスポーツ系ウォッチでしょ!

発想がシンプルかもしれませんが、夏と言えばやっぱり海です。バカンスの自由さを満喫し、海辺でのハードユースにもOKな時計こそ、夏に求められている時計の王道なのです。

黒野 一刻

靴もグラミチで。そのフットウェアラインに注目

靴もグラミチで。そのフットウェアラインに注目

クライミングパンツで有名な『グラミチ』。今季スタートしたフットウェアが爆発的な人気を誇っています。そこで今回は、外遊びにもぴったりな注目モデルを紹介。

大中 志摩

夏はクロムハーツのネックレスで男を磨け!

夏はクロムハーツのネックレスで男を磨け!

男なら『クロムハーツ』のアイテムを1個や2個、いやいやそれ以上持っておきたい! と思うハズ。そこで、夏スタイルに欠かせないネックレスに重点をおいてご紹介しよう。

NAKAYAMA

2本目は淡いティアドロップサングラスで色男を目指す

2本目は淡いティアドロップサングラスで色男を目指す

夏に向け、必需品となってくるのがサングラス。比較的スタンダートなタイプをすでに持っているなら、2本目は男っぽくて夏っぽいカラーレンズのティアドロップが気分です。

平 格彦

女性が男性につけてほしい、モテフレグランス5選

女性が男性につけてほしい、モテフレグランス5選

今年の夏も暑くなりそうです。汗臭い男性はモテとは無縁! そこで夏に女性がつけてほしいと考えているフレグランスを選出。香りを味方につけて、夏を満喫してみては?

鈴木 絢子

BACK