旅行に連れて行きたい、リラックスシューズ

旅行に連れて行きたい、リラックスシューズ

旅先で有意義な時間を過ごすなら、鞄にもう1足。よりリラックスできるシューズを忍ばせておくのがオススメ。リゾートから街の散歩、アウトドアまで便利な1足はコレです。

桐田 政隆

携帯灰皿7選ーーマナーを持ち歩くのがオトナです。

携帯灰皿7選ーーマナーを持ち歩くのがオトナです。

マナーを守ってこそ、ほっと一息つける喫煙タイム。そのために欠かせないのが、携帯灰皿だ。ファッション性と機能性を兼ね備えた、優秀灰皿をラインアップする。

村上 朋子

サバイバルも可能!? 男前のミルスペックな旅バッグ

サバイバルも可能!? 男前のミルスペックな旅バッグ

旅行やレジャーなど、連休があると出掛ける機会も増えてくる。そして、そんな時の荷物は決まって多くなりがちだ。そこで、耐久性抜群のミルスペック系バッグが頼りになる。

平 格彦

軽量&コンパクトに持ち運びできるパッカブルブルゾン

軽量&コンパクトに持ち運びできるパッカブルブルゾン

外出先や旅先で起こる急な天候の変化、しっかりと対応できていますか? そんな時、バッグに忍ばせておけば役に立つ軽量&コンパクトなジャケットを紹介します。

TERAONO

真夏並みに紫外線が強い、この時期こそしっかりケア!

真夏並みに紫外線が強い、この時期こそしっかりケア!

日焼けした肌のほうがカッコいい…と思っていると、シミやシワが加速して後悔する可能性が大。紫外線量が増えるGWのレジャーは、しっかりUV対策をして楽しもう。

Fuzuki

シャツは酸いも甘いも知り尽くした専業メーカーがいい

シャツは酸いも甘いも知り尽くした専業メーカーがいい

シャツは春先の主役。そこで周囲に“いいね”と思わせるなら、エキスパートの1枚を。専門家ならではの素材使いや抜群の仕立て、凛々しい趣に誰もが好印象を抱くはずだ。

菊地 亮

見逃してない?春のスニーカートピックスをおさらい!

見逃してない?春のスニーカートピックスをおさらい!

『ニューバランス』から新たなシリーズがデビューしていたり、ショップ別注でエクスクルーシブな『サッカニー』が登場していたり。スニーカーをインテリアにする策も紹介!

ライターK

“トイレくさくない”におい消し、探してます。

“トイレくさくない”におい消し、探してます。

いわゆるトイレの消臭芳香剤って、なんか“実家感”あるんですよね。しっかり消臭しつつも“トイレくさくない”消臭アイテムをラインアップしました。

Asami Kitsukawa

スウェット男子よ永遠なれ。霜降り感のあるGショック

スウェット男子よ永遠なれ。霜降り感のあるGショック

空前のスウェットブームも記憶に新しい今日この頃。さすがに暑さが増してきて着用する機会は減ってしまいましたが、Gショックのこの時計なら通年愛用できますよ!

編集イトウ

TPOをわきまえてこその大人の機械式時計

TPOをわきまえてこその大人の機械式時計

時計はアクセサリーとしての側面もありますが、働く男にとってはスーツにも合わせるアイテム。派手すぎず、地味すぎず、しっかり自己主張のある時計こそベターです。

黒野 一刻

リネンシャツがあれば、即こなれコーデの完成です!

リネンシャツがあれば、即こなれコーデの完成です!

暑い季節も涼やかに着られるリネンシャツは、この春夏のマストアイテム。何枚持っていても便利なので、プチプライスなアイテムを探すのがベストです!

CANADA

もしかして、髪型が決まらないのはスプレーのせい??

もしかして、髪型が決まらないのはスプレーのせい??

メンズヘアのスタイリング剤といえばワックスですが、完成したスタイルをキープするにはやっぱりスプレーが必要。アフター5までカッコよくいられる優秀スプレーをご紹介。

Asami Kitsukawa

大人な別注スウェットでクールに旬を取り入れる

大人な別注スウェットでクールに旬を取り入れる

旬なスウェットだが、子どもっぽく見えてしまう懸念も。大人っぽいシンプルなタイプが前提となるが、人とは差も付けたいところ。そこで、王道ブランドへの別注品が本命!

平 格彦

ジワジワきてるモードトレンドにはパテント靴が適役

ジワジワきてるモードトレンドにはパテント靴が適役

昨季のモノトーン人気もあり、徐々に浸透し始めたモードの流れ。その足元としてうってつけなのが、大人のセクシーさを漂わせ、ちょっとしたヌケ感も出せるパテント靴。

菊地 亮

初対面で好印象を与える! 愛されフレグランス6選

初対面で好印象を与える! 愛されフレグランス6選

はじめましての時、外見もあいさつも大事。その他に、香りが印象を左右する重要な要素だって知っていましたか? フレグランスで好印象をGETしましょう!

馬場 さおり

こんなのあり?なニューカジュアルデザイン系ウォッチ

こんなのあり?なニューカジュアルデザイン系ウォッチ

ビッグサイズ、立体構造の文字盤、3Dなインデックス、ユニークなケース、ビックリなカラーリングなど……突き抜けたスタイルの新しいカジュアルウォッチに大注目!

黒野 一刻

無地の底力!! シンプルなカーディガンは大人の必需品

無地の底力!! シンプルなカーディガンは大人の必需品

アウターでもインナーでも活用できるカーディガン。無地を選べば着まわしやすく、上品で好印象を与えることもできる。1枚あると便利なので、吟味してワードローブに!

平 格彦

足元を軽快かつ品良く見せてくれるデッキシューズ

足元を軽快かつ品良く見せてくれるデッキシューズ

春夏にピッタリなマリンな雰囲気。また、脱ぎ履きが楽チンなのに、レザー素材だから上品な印象で履ける。春夏の足元にはやっぱりデッキシューズが欠かせません。

桐田 政隆

白い恋人!? 毎日使える機能的な白リュックが本命

白い恋人!? 毎日使える機能的な白リュックが本命

引き続きリュックが人気。そして旬なカラーはホワイト。となれば、今季は白いリュックを手に入れるべきだ。着こなしの清廉なスパイスにもなるので、使わない手はない。

平 格彦

緑が濃い季節に始める、インテリアとしての観葉植物

緑が濃い季節に始める、インテリアとしての観葉植物

日に日に濃くなる木々の緑。このさわやかさをインテリアにも取り入れたい。とはいえ、唐突に鉢モノを買うのはNG。部屋全体を見て、バランスよくコーディネートしよう。

村上 朋子

春スタイルをさらりと格上げしてくれるコート5選

春スタイルをさらりと格上げしてくれるコート5選

マテリアル・カラー・テイスト別に春用コートのオススメモデルをピックアップ。さらには、ちょっと新鮮な印象のレインコートも。

ライターK

人気のローテクスニーカー、使えるのはやっぱり白!

人気のローテクスニーカー、使えるのはやっぱり白!

ベーシックアイテムの人気に乗って、スニーカーもローテクが主流。中でも、一番使えるのはやっぱり白! これからローテクスニーカーを買う予定の人、必見です。

CANADA

男を上げる! 正しい洗顔&保湿のススメ

男を上げる! 正しい洗顔&保湿のススメ

洗顔料&保湿剤を使用する男性は増えているが、正しく使いこなせている人はまだまだ少ない。そこで、男性ならではの正しいスキンケアの方法&オススメアイテムを紹介する。

Fuzuki

あの銘品、501に新シルエットのテーパードモデルが!

あの銘品、501に新シルエットのテーパードモデルが!

ストレートシルエットの『リーバイス』501は、デニムの歴史にその名を刻んだ永遠のオーセンティック。その501がモダンなテーパードシルエットに変貌した501CTが今季登場!

ライターT

春夏のストールは爽やかカラーや薄い色がオススメ

春夏のストールは爽やかカラーや薄い色がオススメ

暖かくなり薄着になっていく春先のおしゃれを格上げしてくれるストール。色に注目してコーディネートに取り入れやすく、好印象を与えてくれるアイテムを紹介します。

大中 志摩

快適? 見た目? 用途で選ぶルームシューズ&スリッパ

快適? 見た目? 用途で選ぶルームシューズ&スリッパ

引越しシーズンを終え、この春から新しい家で暮らし始めた人も多いはず。新居での暮らしをランクアップする、ルームシューズ&スリッパをセレクトしました。

Asami Kitsukawa

今年はデニムの当たり年!春はジージャンがマストです

今年はデニムの当たり年!春はジージャンがマストです

定番でありながら、トレンドという意味では長らく影をひそめていたデニムが、今年大復活。デニム=ジーンズではありません。ジージャンの人気も急上昇しています!

CANADA

覚えておくべきソックスブランド5選

覚えておくべきソックスブランド5選

おしゃれは足元から。着こなしの印象に靴選びはとても大事で、皆さん気を遣っているでしょう。ただ靴下には気を遣ってますか? 

桐田 政隆

デキる男は、ルームフレグランスにこだわりを!

デキる男は、ルームフレグランスにこだわりを!

仕事から家に帰ってきて、部屋が良い香りだったら、心も身体も癒されるはず。お気に入りのルームフレグランスで、自分の部屋を今よりもっと居心地のよい場所にしてみよう!

AI

クォーツ腕時計で、ウィットを効かせて!

クォーツ腕時計で、ウィットを効かせて!

職場や人間関係もさまざまで、腕時計のスタイルくらいに目くじらを立てられないこともあるでしょう。そんな場合は、度を越さない程度に、遊び心を表現してみましょう。

黒野 一刻

BACK