著名人らがこよなく愛す、ディースクエアードとは

著名人らがこよなく愛す、ディースクエアードとは

ミュージシャンのリッキー・マーティンやレニー・クラヴィッツ、ハリウッドスターのニコラス・ケイジなどを顧客に持つ『ディースクエアード』。デニムの品質は一級品だ。

NAKAYAMA

総額3万円で作る! 夏のトレンドコーディネートまとめ

総額3万円で作る! 夏のトレンドコーディネートまとめ

イベント満載で懐が厳しい夏は、ファッションにかけるお金を節約したい。そんな人に総額3万円で作れる最新トータルコーディネート術とアイテムをご紹介します!

Freeamericanidol編集部

流行&季節感、ともにカバーするデニムショーツが最強

流行&季節感、ともにカバーするデニムショーツが最強

この夏のトレンド素材=デニム。今の時期にぴったりの快適ボトムス=ショーツ。両要素を兼ね備えるデニムショーツは、まさに今最優先で押さえるべき超重要なアイテムです!

山崎 サトシ

快適過ぎる! いつもの靴が履き心地抜群になる裏ワザ

快適過ぎる! いつもの靴が履き心地抜群になる裏ワザ

ハダシでいるほど開放的なことはありませんが、それに勝るくらいの履き心地を提供するのがインソール。素足や靴下と直接触れるこここそ、履き心地を左右する部位なのです!

編集イトウ

ジーンズの礎を築いた、老舗デニムブランド記事まとめ

ジーンズの礎を築いた、老舗デニムブランド記事まとめ

ジーンズを世に広めた『リーバイス』をはじめとした3大ブランド。日本に浸透させた『ビッグジョン』、『エドウィン』。ジーンズの礎を築いた功労者の記事をまとめました。

Freeamericanidol編集部

プレミアム感をまとえる、ディーゼルのジーンズ

プレミアム感をまとえる、ディーゼルのジーンズ

デニムのカジュアルさは幅広いスタイルに取り入れやすいと認識しながらも、ラフな印象の中に上品さもほしいと思う人もいるだろう。『ディーゼル』はその要望に応える。

NAKAYAMA

チープマンデーのジーンズ、モデル別特徴まとめ

チープマンデーのジーンズ、モデル別特徴まとめ

デザイン性の高いシャープなスキニーシルエットと、1万円でお釣りがくるリーズナブルなプライスが人気の『チープマンデー』。その魅力と定番モデルを紹介していきます。

桐田 政隆

総額3万円で作る! スポーツMIXのモノトーンスタイル

総額3万円で作る! スポーツMIXのモノトーンスタイル

今シーズンの最旬スタイルと言えば、ホワイトとブラックを中心としたモノトーン基調のコーディネート。スポーツアイテムをMIXして、シックで都会的に仕上げるのが肝です。

平 格彦

総額3万円で作る! “最旬”“おしゃれ”が叶うコーデ

総額3万円で作る! “最旬”“おしゃれ”が叶うコーデ

投資をすればするほど結果は得られやすいが、おしゃれはそれがすべてとは言えない。押さえるべきポイントを見極めれば、誰もが“コスパ”と“洒脱”を両立できるのだ。

菊地 亮

アヴァンギャルドな雰囲気で人気の、スビのデニム

アヴァンギャルドな雰囲気で人気の、スビのデニム

デニムアイテムを中心に、反抗的で刺激の強いデニムアイテムを発信し続けている『スビ』。男っぽいスタイルが好きなあなたのツボを刺激してくれること間違いなしです。

AI

夏でも蒸れない!通気性最強のメッシュスニーカーとは

夏でも蒸れない!通気性最強のメッシュスニーカーとは

これからの季節、避けて通れないのが靴の中の蒸れ。蒸れた靴の中は、雑菌が繁殖しやすく臭いの原因に…。そこで、夏でも蒸れ知らずのメッシュスニーカーを集めてみました。

大中 志摩

ジーンズの老舗、ビッグジョンに関する必須知識

ジーンズの老舗、ビッグジョンに関する必須知識

今シーズン人気再燃のジーンズ。ナショナルブランドのなかでも屈指の存在が『ビッグジョン』です。知っておきたい知識と、押さえておきたい定番アイテムを一挙に紹介!

平 格彦

シンプルコーデにイマドキ感を足すクラッチ活用術

シンプルコーデにイマドキ感を足すクラッチ活用術

メンズでも注目のクラッチバッグ。レディースから流行ったこともあり、何を選べばいいか迷う人も多い様子。早速、気軽に持ちやすいクラッチと取り入れるポイントをお届け。

ai sato

ジーンズの老舗、リーに関する必須知識

ジーンズの老舗、リーに関する必須知識

今シーズン人気再燃のジーンズ。その王道ブランドの一角を担うのが『リー』です。知っておきたい知識と、押さえておきたい定番モデルのおすすめアイテムをまとめました!

平 格彦

移動もノンストレス!おしゃれで快適なパンツが欲しい

移動もノンストレス!おしゃれで快適なパンツが欲しい

夏は旅行へ出かける方も多いと思いますが、その時のパンツ選びって難しいですよね? 体温調整ができて、はき心地が良くて、おしゃれで…。そんな願望を叶える1本をご紹介!

編集イトウ

LVCの復刻品で学ぶ、老舗リーバイスの歴史

LVCの復刻品で学ぶ、老舗リーバイスの歴史

今シーズン人気再燃のジーンズ。その王道ブランドの筆頭は、何と言っても『リーバイス』です。そこで今回は、ヴィンテージラインの復刻品で、名作501の歴史を紐解きます。

平 格彦

ジーンズの老舗、リーバイスに関する必須知識

ジーンズの老舗、リーバイスに関する必須知識

今シーズン人気再燃のジーンズ。その王道ブランドの筆頭は、何と言っても『リーバイス』です。知っておきたい知識と、名作501のおすすめアイテムをまとめました。

平 格彦

品よく、夏仕様に! 大人が履くべき夏シューズまとめ

品よく、夏仕様に! 大人が履くべき夏シューズまとめ

重苦しい靴を脱ぎ捨てて、足元も夏仕様に衣替え。“ベーシック”が見直されている今こそ、涼しげでいて上品な印象も与える、大人の為の夏靴を5タイプご紹介します。

Freeamericanidol編集部

この夏武器になるビーサンは、洗練された都会的な1足

この夏武器になるビーサンは、洗練された都会的な1足

“ビーサン”は、もともと砂の上や水の中を行き来するためのもの。持ち前のラフさは強みだが、下手すると手抜きとも見られかねない。そこで、我々大人が選ぶべき1足とは。

菊地 亮

こんなに面白い服ってない! ジーンズが良く分かるQ&A

こんなに面白い服ってない! ジーンズが良く分かるQ&A

普段何気なくはいているジーンズですが、結構謎が多いアイテムだったりします。学生時代に某デニムブランドでバイトしていた記憶を辿り、ジーンズの「?」にお答えします。

編集イトウ

一目で分かる! ジーンズの歴史・起源を紐解いてみた

一目で分かる! ジーンズの歴史・起源を紐解いてみた

誰もが一度は足を通したことがあるジーンズ。いつ誕生し、どのようにしてマス化されたのか。今回はジーンズの歴史を、ターニングポイントごとに紐解いていきます。

編集イトウ

スニーカー型レザースリッポンこそ、大人の強い味方!

スニーカー型レザースリッポンこそ、大人の強い味方!

夏のコーディネイトは大人の品位をキープしつつも、爽やかさやリラックス感があるとベスト。スニーカー型レザースリッポンなら、そんな望みを叶えてくれます。

平 格彦

ホワイト使いのデッキシューズで足元から爽やかに

ホワイト使いのデッキシューズで足元から爽やかに

見た目も気分も涼し気なコーディネイトのポイントは、爽快で軽快な足元。スニーカーやサンダルでもOKですが、大人っぽい品の良さを演出するならデッキシューズが最適です!!

平 格彦

今さら人に聞けない! ニューバランス基本のき

今さら人に聞けない! ニューバランス基本のき

スニーカーブーム真っ只中ですが、大人から支持を集めるのはやはり『ニューバランス』の1足。なんとなくわかるけど、本当は疑問だらけという方の為に記事をまとめました。

Freeamericanidol編集部

水陸両用ショートパンツを活用して、脱・量産型コーデ

水陸両用ショートパンツを活用して、脱・量産型コーデ

暑い夏はショーツに限ります。 女子ウケが悪いと言われますが、楽なんだから活用すべき! とくにオススメは水陸両用タイプ。便利なのは無地ですが、個性派も狙い目です。

平 格彦

初めての食事デートで失敗しない、5つの肝

初めての食事デートで失敗しない、5つの肝

同じものを食べると、ふたりの距離が縮まるからこそ、初めてのデートに食事が選ばれることが多いのですが、一歩間違うと台無しに。失敗しないための、5つの肝とは?

村上 朋子

ニューバランス vol.7 これでNB通!使えるトリビア

ニューバランス vol.7 これでNB通!使えるトリビア

Freeamericanidolでも紹介するたびに人気の『ニューバランス』ですが、魅力をもっとお伝えしたく急遽企画。第7回はNBを愛用する上で知っておくべきトリビアを詰め込みました!

編集イトウ

総額3万円で作る! 夏のアメカジトータルコーデ!!

総額3万円で作る! 夏のアメカジトータルコーデ!!

夏はイベントが盛りだくさんで予算がない!! そんな人におすすめの、トップス、ボトム、シューズ、アクセまで3万円以内で揃うアメカジスタイルを考えてみました。

樋口 継恵

いつものパンツに合わせたい! 大人の為のビーサン5選

いつものパンツに合わせたい! 大人の為のビーサン5選

つい適当に選びがちなビーサンですが、大人なら素材や機能などにこだわったモノに注目を。ビーサン特有のリラックス感はそのままに、ほかと一線を画した足元を実現します。

ai sato

一石二鳥! どうせ着けるならパワーストーンのアクセ

一石二鳥! どうせ着けるならパワーストーンのアクセ

夏のシンプルな着こなしに映えるのは、ストーンビーズのアクセサリー。何らかの効果があると言われるパワーストーンをセレクトすれば、一 ”石” 二鳥です!

平 格彦

BACK